真正保守速報
真🌸保守速報!最悪のタイミングで増税を強行した安倍政権: 三橋貴明氏ブログ

三橋経済塾第九期の入塾申し込み受付を開始しました。

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER『内閣府の狂気のシミュレーション(前半)』

三橋貴明 AJER2020.2.4 令和の政策ピボット呼びかけ人に、高橋あさみ様(私立Z学園高等学校 1年4組 16歳)が加わって下さいました。また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を!

三橋TV第198回【厄介な隣国 ロシアはなぜ歴史的に「兵士の剣」の国なのか?】

https://youtu.be/w6GHZSGwnm0  

 

さすがに、この発言には驚きました。「内需のファンダメンタルズはそこそこだ」 民需(民間最終消費支出、民間住宅、民間企業設備)が全て年率マイナス10%強という凄まじい落ち込みを受け、「内需のファンダメンタルズはそこそこだ」。 

そもそも、内需のファンダメンタルズって、なんだ? 『経済環境きめ細かく分析し、財政運営に万全期す=麻生財務相(前略)2019年10?12月期の実質GDP(国内総生産)が5四半期ぶりのマイナス成長だったことを踏まえ、「経済環境をきめ細かく分析して経済財政運営に万全を期す」との考えも併せて述べた。 

内閣府が17日発表した19年10?12月期の実質GDP速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比1.6%減、年率換算では6.3%減だった。実質GDPのうち、個人消費が実質2.9%減だったことに関しては「前回(の消費税率)引き上げ時と比較すると小さい。内需のファンダメンタルズはそこそこだ」と指摘した。』  安倍総理や麻生財務大臣が「嘘」をつくのは、今更ですが、さすがにこの発言は許しがたい。

「ファンダメンタルズ」って何? この手の抽象用語を使い、失政を誤魔かす。そして、国民も「嘘の説明」で何となく納得してしまい、さらに野党があの体たらくであるため、内閣支持率が下がったとしても、「支持政党なし」「無党派層」が増えるだけで、野党に支持が移るわけではない。 結果、何となく政権が維持され、支持率が「左翼叩き」「中韓叩き」などで回復し、振出しに戻る。 

こんな愚かなことを繰り返してきた日本国民ですが、要するにバカにされているんですよ、我々は。 もっとも、今回の消費税増税による「アベ・ショック」は、かなり洒落にならない。個人的には、消費の落ち込みよりも「設備投資」の急落にビビっています。

【日本の民間最終消費支出・民間企業設備(対前期比%)】

http://mtdata.jp/data_68.html#syouhizetubi  

19年10月増税では、四半期ベースで設備投資(民間企業設備)が対前期比で消費を上回る大きな落ち込みになりました。何と、▲3.7%(年率換算▲14.1%!!!) 14年4月増税時は、▲1.9%、そして97年増税時は(グラフにはないですが)+0.3%と、続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
「愛国の歌姫」山口采希さんが沖縄で「ありがとう自衛隊」ライブ
ヤフーニュース
「愛国の歌姫」山口采希さんが沖縄で「ありがとう自衛隊」ライブ
愛国の歌姫」と呼ばれる大阪出身のシンガー・ソングライター、山口采希(あやき)さん(26)が23日夜、沖縄県豊見城(とみぐすく)市の沖縄空手会...
いよいよ、あと2時間後 W杯ロシア 日本VSポーランド「この暑さは日本に有利ではないか?」
サッカー
いよいよ、あと2時間後 W杯ロシア 日本VSポーランド「この暑さは日本に有利ではないか?」
6/28(木) ポーランド戦は予想気温35度でキックオフへ、川島が“暑さ”を冷静に分析した ポーランド戦、現地の猛暑は日本有利? 海外メディ...
安倍総理は公明党教育改革推進本部による提言申入れを受けました
安倍総理大臣
安倍総理は公明党教育改革推進本部による提言申入れを受けました
申入れを受ける安倍総理2 申入れを受ける安倍総理1 申入れを受ける安倍総理2 申入れを受ける安倍総理1  令和元年5月15日、安倍総理は、総...
🌸保守速報!最新!文春:「沖縄出身という理由だけで私に」今井絵理子議員が語った“故郷の問題”
総合
🌸保守速報!最新!文春:「沖縄出身という理由だけで私に」今井絵理子議員が語った“故郷の問題”
沖縄の県民投票の行方が注目されるなか、あの人が沖縄に言及した。 自民党の今井絵理子参議院議員である。今週月曜、産経新聞のインタビューに登場。...