令和の政策ピボットの賛同人が2万人を突破しました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。

皆様、是非とも、メルマガ登録を! 三橋TV第142回

【いわゆるリフレ派政策の終焉】

京都大学レジリエンス実践ユニット主催「与野党全国会議員対象「MMT勉強会」」が開催されます。

http://mtdata.jp/mmt.pdf 

皆様、是非、ご地元の国会議員に紹介して下さいませ。

特に、野党側の国会議員に、「自民党を打倒したいなら、とりあえずMMTを学ぼう」 と呼び掛ければ「効く」かもしれませんよ。  

三日間、「合成の誤謬」「自己実現的予言」「集団的記憶喪失」と、日本を蝕む三つの社会現象について解説してきましたが、

それ以前の話として我が国の情報の歪みの主因は「嘘つきたち」です。 

藤井先生がクライテリオンのメルマガで、【【藤井聡】今日の「言論活動」は、基本的にいつも「冤罪との闘い」である。】 と、書いていらっしゃいますが、

わたくしの過去の言論活動も、まさに「冤罪」あるいは「嘘つきたち」と闘う12年間でした。

(しかも、別に勝っていない)  藤井先生も同じでしょうが、言論活動を始めた当初は、

「言ってもいないことを言ったことにされ、批判される」「いつの間にか、存在しない三橋貴明が創作されている」「こちらがグラフやデータを示しても、全否定」 

といったプロパガンダに戸惑いました。 正直、よくもまあ、みんな平然と嘘が付けるものです。

ちなみに、わたくしは過去の言論活動において、「嘘」と意識して情報を発信したことは一度もありません。

(間違えることは、そりゃありますが、別に騙そうと思っているわけではないのですよ)

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

※9月30日、長浜浩明先生「邪馬台国はどこにあったのか?」が視聴終了となります。

10月1日からは、同じく長浜浩明先生「日本人はどこから来たのか?」が視聴可能となります。

『安倍首相が誇る5年で13兆円の税収増、その大部分は増税だった(前略)その税金はどこに消えたのか。

安倍首相は消費税8%引き上げを表明した記者会見でこう語っていた。「消費税収は、社会保障にしか使いません」 

だが、10兆円も増税したのに、国の社会保障関係費(予算)は2013年度の約29兆円から2018年度は33兆円と年4兆円しか増えていない。 

かわりに使われたのが「国土強靭化」の公共事業や、TPP対策費だ。公共事業では巨続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事