株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。

 

チャンネルAJER『主流派経済学とデフレーション(前半)』三橋貴明 AJER2019.6.4

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

令和の政策ピボット、国際ジャーナリスト堤未果氏が呼びかけ人に加わって下さいました。

 

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。

 

皆様、是非とも、メルマガ登録を! 三橋TV第101回【結局おカネ儲けが目的ですか!?】

https://youtu.be/JgN80S70y2k  

本栖湖キャンプ場にいます。本栖湖キャンプ場は林間キャンプ場で、湖畔キャンプ場ではありません。

(本栖湖は目の前ではありますが) 【本栖湖キャンプ場にて】  

ゆるキャン△第一話に出てきた本栖湖の湖畔キャンプ場のモデルであろう、浩庵キャンプ場は、千円札の絵「富士山と湖」でも有名で、凄く混んでいるらしいので、何となく敬遠しています。  そもそも、わたくしは「人のいないところ」に行きたいので、キャンプに来るのでございます。浩庵キャンプ場も、平日とかは空いているのかな。今度、チャレンジしてみようかと思います。  

本栖湖キャンプ場から、「富士眺望の湯 ゆらり」を経由して帰るのが、定番コースです(梅雨入りしたので、富士山は見えないと思いますが)。 今回、キャンプに来たのは、体力の確認でもあります。何しろ、子育てダイエット(赤ちゃんと同じものしか食べない)で体重が68kgまで落ちてしまったので、一人でコールマンの巨大テントを立てられるか、試してみたのです。

【本栖湖キャンプ場にて】  何とか大丈夫でしたが、筋肉をつける必要はありそうです。  

本日、6月10日、お昼頃に夏までのビッグ・イベント第一弾が公表される予定です。最初の媒体は表現者クライテリオンメルマガになります。 

明日以降は、本ブログ等でも取り上げて参ります。ちなみに、あくまで「第一弾」でございますので、ご留意ください。  

佐藤健志先生のブログ、「「少子化対策のため」と称する消費増税、

または認知的不協和のメリーゴーランド」 において、

現在の安倍政権がフランス革命後の革命政府と同じく

「デタラメのメリーゴーランド」になっていると書かれていますが、まさにその通り。  

佐藤先生のブログにもあるとおり、子供を育てるにはおカネがかかります(22年間で2655万円〜6283万円とのことです)。  

その状況で、政府(金融庁)は、

「高齢夫婦無職世帯では家計収支が毎月5万円の赤字になり、

30年生きるなら2000万円の資金が必要」 と、ぶち上げたわけです。

普通に考えて、「子供を作らず、老後に備える」 ことが、合理的になってしまいます。 

このタイミングで、「実質賃金を引き下げ、国民を貧困化させることで、少子化をもたらす消費税増税」 が、何と「少子化対策」という名の下で強行されようとしているわけです。

ポルナレフじゃなくったって、「な… 何を言っているのか わからねーと思うが」 となりますよ、わたくしにしても、自分で何を書いているのかよくわかりませんので。  

ポルナレフ国家。他国のことならば笑えるのですが、我が祖国がこんな有様とは・・・。

【歴史音声コンテンツ 経世史論 始動!】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

※6月16日(日)から、中野剛志氏との特別対談コンテンツ

【歴史とナショナリズム】をご視聴頂けます。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事