In this photo made available by the German Federal Government, German Chancellor Angela Merkel, center, speaks with U.S. President Donald Trump, seated at right, during the G7 Leaders Summit in La Malbaie, Quebec, Canada, on Saturday, June 9, 2018. (Jesco Denzel/German Federal Government via AP)

 

私も、YouTubeチャンネルを持っていましたので
大変関心があります。
私は、保守的な政治チャンネルでなかったのですが、何度もチャンネルが削除され止めてしまいました。

今起こっていることは、なんなんでしょうか?
某国が関係しているのか、左翼の嫌がらせなのでしょうか。

真意はわかりませんが、これはまさに報道の自由への
挑戦ですね。

日頃声高に、言論の自由を唱える、特定野党、左翼集団、人権派知識人は声をあげないのでしょうか?

ネットで真実を伝えようとすると、どうしても保守的な動画、記事になってしまいます。

反対なら、左翼系の動画で発信すればいいだけなのですが、

そんな動画は、あまり見られません。。

あれだけ、国会で反政府デモを行っている人たち

自分たちが何を主張したいのか、動画やサイトで

発信してはいかがですか?

「アベガ―」だけでは、なにもつたわりません。

動画削除の件ですが、

グーグルが運営しているサイトですので、

削除する権利は、グーグルにあるのでしかたない点がありますね。

ブログも同じです、アメーバブログ、ライブドアブログ、シーサーブログ、FC2ブログ

は、いつ削除されても、文句はいえません。

私は、独自ドメインと、サーバーをかりて、サイトをつくっていますので、

全然心配はいりません。

おかしいのは、テレビ、ラジオです。

どんな偏向報道をしようが、削除される心配はありません。

報道の在り方について、もっと、議論をするべきだと思いました。

皆さんはどうおもわれますか??

百田氏が特定野党、メデイアに対する痛烈な批判をしています。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事