真正保守速報
高須幹弥院長が「ユーチューバに警告」中国の○○肺炎関連にはご注意?

高須院長のお話にも、少しは納得いきますが、YouTubeは中国に忖度しているのでしょうか?

マスコミでは、NHKが最近詳しく報道しだしましたが。

情報が圧倒的に足りないと思います。

マスコミ、新聞だけの、情報でいいのでしょうか?

ガイドラインがどこまでよるされるのか?

私は、表現の自由の侵害だと思いますよ。

左翼メデイアは、そのことに全く触れませんね。

私は、3年ほど前に、アカウント停止をくらい、そのトラウマから

立ち直れませんでした。

つい1か月ほど前から、再開しています。

今日現在、登録者数、2660人、再生時間 3万8000時間です。

広告しんせいできるのですが、うまく紐づけができないため、まだ、収益発生していません。

現在、保守系動画の広告はがしが、頻繁しているようですね。

私も、再生回数が多い、中国関連の動画を多くアップしていましたが、

高須院長の動画をみて、すべて、非公開にしました。

左翼は、不自由展など、万々やっていますが、全然規制が、かかっていませんね。

今の政府、左翼政権のように、中国にすり寄っていますね。

安倍さんが政界にデビューしてからの、信者でしたが、ここ4,5年は、保守が離れていく政策ばかり

やっているように思います。

私のチャンネル名は、真正保守チャンネルです。もろに、ねらわれそうでしが、

まだ、ひよっこですから、大丈夫ですが、

百田氏でさえ、安倍政権を痛烈に批判していますね。

どうも、わたしも、最近の安倍さんは、人が変わったように、反日政策をすすめています。

中国には、数々の、不祥事があります。

自国民を3000万人以上、粛清し、ウイグル、チベット、南モンゴルへの、民族浄化

侵略は、ヒットラーなんて、かわいく見えますね。

日本の野党が追及する「桜を見る会」なんて、中国からみれば、幼稚園児が騒いでいるようにしか見えないでしょう。

このままいくと、中国は、韓国、日本を道連れに崩壊するでしょう?

なかなか、しぶといですが、今の中国共産党は、つぶさないと、世界中が

混乱します。

この点で、さすがに、アメリカは、てっていしていますね。

陰に、デープステートの影がちらつきますね。

皆さんはどうおかんがえでしょうか。

私のブログに音連れてくださるかたは ,理解していただけると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事