真🌸保守速報!共同体を立て直す。共同体を取り戻す。:三橋貴明
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

真🌸保守速報!共同体を立て直す。共同体を取り戻す。:三橋貴明

 

 

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。

経世済民学_年末特別対談『三橋貴明&安藤裕「日本経済この一年」Part1』

経世済民学_年末特別対談『三橋貴明&安藤裕「日本経済この一年」Part2

 

令和の政策ピボット呼びかけ人に「公認会計士・税理士 森井じゅん様」が加わって下さいました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を!

菅義偉 共同体への帰属意識がない内閣総理大臣 [三橋TV第335回] 三橋貴明・高家望愛

【Front Japan桜 SP】新春キャスター討論:激動する世界と漂流する日本

桜R3/1/4]

『政府 7日にも首都圏の1都3県に「緊急事態宣言」出す方向で調整 新型コロナウイルス対策で、

政府は7日にも首都圏の1都3県に緊急事態宣言を出す方向で調整しています。 

経済への影響を最小限に抑えたいとして、飲食の場での感染リスクの軽減策など限定的な措置を講じる方針です。 

菅総理大臣は、4日の記者会見で、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に、

特別措置法に基づく緊急事態宣言の発出を検討する考えを表明しました。(後略)』 

緊急事態宣言・・・・。 果たして、十分な補償はされるのでしょうか。 

飲食店はもちろん、バリューチェーンでつながる食品業、飲料業、運送業、卸売業などなど、

様々な業界で働く「同じ国民」が打撃を受けます。

日本国民の共同体である「日本国政府」は、果たして我々を救ってくれるのか。  

昨日の討論では、主に「共同体」がテーマでした(というか、そうしました)。  

現在の日本が抱えている問題の「根底」は明確で、【ナショナリズム 対 グローバリズム】

http://mtdata.jp/data_72.html#NvsG2 

まずは、右側の「グローバリズム」に基づく政策ばかりが推進され、ナショナリズムの根幹である「共同体」が破壊されてきた。 

共同体の破壊は、別に最近、始まったわけではなく、1945年8月15日。

大東亜戦争に敗北した時点から始まっていた。  

いわゆる「戦後」に、「縦のナショナリズム」である「歴史」が奪われていきます。

いわゆる、自虐教育です。「日本は悪い国」 と、教わり続けた国民が、「日本国」という共同体の維持発展に努めるはずもありません。

【両軸のナショナリズム】

http://mtdata.jp/data_73.html#nationalism 

さらには、1979年の大平内閣(中曽根内閣ではありません)以降、

トロツキズムと経済界が「ガッシャーンッ!」と結びつき(香山健一と土光敏夫)、

日本政府を弱体化する「グローバリズム」の政策が始まった。横軸のナショナリズムの破壊です。 そして何と、その後、四十年も路線変更がなさら続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事