ヤフコメ 北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について(2)

令和元年10月2日(水)午前

 

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について(2)

 北朝鮮は、本日7時10分頃、北朝鮮の東岸から、弾道ミサイルを東方向に向けて発射した模様です。詳細については現在分析中です。発射されたミサイルは、7時27分頃、島根県隠岐(おき)諸島の島後(どうご)沖の北約350キロメートルの我が国の排他的経済水域(EEZ)内に落下したものと推定をされます。飛翔距離は約450キロメートル、最高高度は約900キロメートルと推定されます。なお、落下したのは、我が国の排他的経済水域(EEZ)内と推定されます。なお、先ほどの記者会見において、2発の弾道ミサイルが発射された旨申し上げましたが、現時点においては、1発の弾道ミサイルが発射され、2つに分離して落下した可能性があると考えられます。詳細については現在分析中です。現在までのところ、航空機や船舶からの被害報告等の情報は確認をされておりません。北朝鮮による弾道ミサイルの発射は関連する国連安保理決議に違反するものであり、極めて遺憾であります。また、何らの事前の通報もなく排他的経済水域(EEZ)内に弾道ミサイルを着弾させることは、航空機や船舶の安全確保の観点からも、極めて問題のある危険な行為であり、断じて容認できません。政府としては、直ちに、北京の大使館ルートを通じて、北朝鮮に対して抗議をいたしました。こうした状況を踏まえ、本日午前9時15分頃から国家安全保障会議を開催をし、情報の集約及び対応について協議を行ったところです。国家安全保障会議においては、我が国として、引き続き、米国を始め国際社会と連携しつつ、北朝鮮に強く自制を求め、関連措置をしっかり実施すること等を通じて毅然(きぜん)と対応をしていくことを確認をいたしました。

関連リンク

Source: 首相官邸ホームページ

ヤフーコメント



17時間前
当然北は、日本に核弾道ミサイルを向けてくるでしょうよ。
中の核ミサイルは、日本に向けられている。
日本には反撃手段がないため、狙い放題。
迎撃だけでは間に合わなくなります。
日本も反撃できるよう、弾道ミサイル・巡航ミサイル・長大な射程を持つ大口径の電磁砲などを開発配備すべき。


16時間前
ずっとトランプでは頼りにならない、と言い続けてきたが、未だにトランプが何とかしてくれると思ってる人が信じられない。オバマ時代の方が明らかに制裁が効いていて、トランプになってからミサイル開発が一気に進んでる。ボルトンも政府から追い出されたから、さらに開発が進行するだろう。日本はトランプに追随してるだけにはいかない。

名無しさん
16時間前
日本は専守防衛を主として装備をしているから敵対攻撃は出来ないだろう。しかし近年での装備は改修を行うことで変わる要素もある。対ミサイル対策を行うことの重要性はかなり前から言われてはいた。アメリカとの共同での対ミサイルの命中率も高くなった。ただ、問題は高価な物なので装備はそれほど増やせないという事だ。小型で安価で大量生産出来るものがあればいいのだが。トヨタ方式で組み立てすればかなり質の良い安価なものが出来るだろう。これからも日本はアメリカとの同盟がある限り爪を隠していくのだろう。

名無しさん
15時間前
憲法9条が日本を守ってくれていると思っている日本人の多いこと。9条で戦争をしないと言っているから、日本は攻められないと思っている。
9条は、死ぬまで殴られ蹴られ叩かれ撃たれても防御はするが反撃は出来ない。相手を叩いたり蹴ったりしてはいけない。後ろにいる米国が叩いたり蹴ったりします。ただではやりませんので、お金を払ってください。でも完全に守ってくれるかは分かりません。
だから、日本も攻撃出来るように憲法を早く改正しないと、日本は焼け野原になってしまう。

名無しさん
17時間前
今の日本のミサイル防衛では隙間だらけですね。
ミサイルに限らず、そろそろ本気で防衛力強化を考えなければならない。

名無しさん
16時間前
本当に日本の安保はアメリカ頼りで大丈夫ですかね?
核所有の統一朝鮮になったら先ず狙うのは日本ですよね?
しっかり軍事力で戦争を抑止する必要があると思う。
統一朝鮮が相手には、経済力では抑止力にならないと思う。

名無しさん
17時間前
思うんだけど
SLBMなら発射前に先制攻撃で
潜水艦を沈めたら良い
海自なら可能だと思うが問題は法整備
憲法含め各種法整備するべき

名無しさん
17時間前
専守防衛なんてのんきな事を言っていられなくなるね、日本も長距離ミサイルを配備しないと平和バランスが崩れる。

名無しさん
17時間前
改憲の環境は整いつつあるな。アメリカがだんだん頼りにならなくなっている今、とにかく、もっと自力で守れる能力を上げないと。法制面ではとにかく改憲が急務。

名無しさん
15時間前
周辺国はどんどん脅威になっていく中で、日本の迎撃は十分なのであろうか。
よもや一発だけを打ち込んでくるなどと鷹をくくっていないだろうか。
やる気になったときには複数発撃ってくる。しかも陸からではなく海から。どのような体制を作るべきなのか。専守防衛だけで日本は自国を守れるのかを真剣に論議する時期が来たのかもしれない。
chi*****
15時間前
トランプ大統領は経済に興味があり武力戦争はしないつもりなのでしょうね、安倍総理と仲良しといっても特にアジアに関してはあまり興味がないようですし。ボルトンさんも辞めさせましたし、南北に足元をみられる結果です。となると、日本はある程度、自分で自分の身を守ることを考えないといけないですね。

名無しさん
15時間前
9条論者は経済で戦えば良いと宣うけれども、東京は無いとしても地方主要都市や発電所などインフラを先制攻撃されたら経済どころでは無い
日本を狙っているミサイル基地を爆撃できるだけの装備は最低限必要です
その為の法整備を強く望みます

名無しさん
15時間前
南が赤チームに行き、より危険が強まってきたということもあり、日本も、核兵器を含めた報復攻撃可能な装備を揃える議論があっても良いと思う。
日本一国で防衛は難しいとは言え、米国も本当に信用できるか微妙だと思う。

名無しさん
15時間前
米国が甘い態度を見せるから少しずつ北朝鮮が調子に乗ってきた。このままだと段々好き勝手なことを始めてくるだろう。安倍総理のように最初から国連決議違反と言い、厳しい態度で接すればここまで勝手なことをしてこなかったのではないかと思う。今更トランプ政権が北朝鮮に対して強気な姿勢に転じることは難しいと思う。来年大統領選挙があるから一触即発になるような強気な姿勢を示し、状況がエスカレートするとトランプ大統領の再選は困難になるだろう。つまり、トランプ政権の北朝鮮への対応が八方塞がりになったのではないかと思う。強気な姿勢に転じることができず、このままの姿勢を貫くことも状況の改善に繫がらない。トランプ政権は北朝鮮への対応について失敗したのではないかと思う。

名無しさん
15時間前
時代が時代だけに日本も核を保有するべきだと感じる。
攻撃力は必要だと思う。
ミサイルを日本の方向に飛ばす自体舐められている。

名無しさん
15時間前
日本はアメリカに頼らず、独自の防衛をしないといけない時期に来ている。
独自に弾道ミサイル、核兵器の開発着手の時期に来ているのでは・・・。
やられてばかりでは、日本国民も安心できない。
日本には、新しい兵器を開発する技術がある。
外国に公開しないで、新型兵器も開発して欲しい。

名無しさん
15時間前
北の潜水艦は能力的にかなり旧型でロシアのお下がり改良型。
建造中の艦もあるみたいですが本当に動くのか疑問。
このように事前に対処して撃退できる問題でもあるのだから法の整備が急務。
世界トップレベルの海軍力を持つ日本の防衛を生かせる憲法を望みます。

名無しさん
15時間前
軍事的パワーバランスが不均衡になるとこのようなことが頻発するようになる。
アメリカの核の傘が薄らいでる今、日本も軍事的均衡を保ち平和を維持するためにはそれなりの兵器を持つ必要がある。
東京にミサイルが落ちてから会議を開くようでは国民の安全を守れない。
トランプのおかげで、本気で考える時が来てると思う。

名無しさん
15時間前
今の日本の迎撃態勢のみでは、完全な防御が出来る筈も無い。日本にとっては最悪のトランプ政権では、もはや北朝鮮の度重なる挑発行為止めるどころか、余裕で新兵器を次から次へと開発して行く事は必至であろう。中国や北朝鮮以外の世界数国でも、とにかく軍事力の増大を狙っているのが現状だ。もうここまで来てしまったら何をやっても人類滅亡は時間の問題である事は確かだ。未来が全く見えない現実、そしていずれを選択しても生きる道が無い未来、日本も非力の受け身のみならず攻撃力の優れた軍事国に生まれ変わるのも一つの選択肢である。

名無しさん
8時間前
運搬手段(おっきな潜水艦)が確立していない現段階では現実的な脅威ではないのだけれど。ほっときゃ技術は進む訳で、(北の核爆弾が南の太平洋から飛んでくる不可解が)タイムテーブルに乗ったという事にゃ。
SLBMが有効なのは、殆どの対潜兵器が100メートル~200メートルほどの最大攻撃深度しかないのに、潜水艦はそれ以上に深く潜れってしまうという事による。逆に大陸棚の範囲で活動する潜水艦は常時攻撃の危険に晒されるので、(特に静寂性の低い潜水艦では)SLBMを運用してもあまり意味が薄い。
当然に今後は北も潜水艦の大型化と巡行能力の向上によって、より深い海(ブルーウォーター)に潜水艦を進出配備したいという欲求を持つだろう。
そうした手段を持った段階で、北のSLBMは初めて現実的な脅威になる。それまでは、ただ無駄に高価で精度の悪いロケット運搬体に過ぎない。<地上移動発射機の生存率より高く成らない。
ktj*****
14時間前
これでもまだ日本は軍事力持ってはダメなのか?そのうち「言うこときかないと撃つよ」と脅され日本はただのATMになるのではないだろうか。日本が軍備拡大すると「憲法9条が~」とか「戦争法案が~」とか騒ぐ輩が居るが、確実に日本国民の生命と財産が守れる程の軍備は必要だと思うし、開発も行うべきだと思う。防災も自衛も備えが大事だろう。

名無しさん
13時間前
北に対する防御のし方には下記ふたつがあると思う。
①邀撃型だけでは限界があるので攻撃型をももつ必要がある。
弾道ミサイル・巡行ミサイル等である。
しかし、これだけだと北からの核攻撃の抑止力にはならない。
②核抑止力;”ニュークリア・システム”がある。
アメリカが日本に核及び核兵器をレンタルするという方式である。
現在、この方式で核武装している諸国としては下記がある。
ドイツ・ベルギー・オランダ・イタリア等の欧州諸国。
上記①+②で防御体制を構築する必要がある。
対中・露・韓にも使えるシステムである。
日本政府及び防衛省は上記のシステムでの防御体制の構築に関して真剣に早急に検討してほしい。
北は予測不可能に近い国である。

名無しさん
14時間前
トランプ北朝鮮外交も終焉を迎えたようですね。トランプが愛した金さんから進歩したミサイルの送り物が送られたようです。北への対応は以前に戻すしかないようですね。やっぱりボルトン氏のやり方でしょう。
日本も米国頼りを最小限にして、独自のミサイル網の構築しかないようですね。米国システムは高額な上に配備に時間がかかり、何かと運用に制約をつけてくるので、導入は最小限にとどめ他国からの購入も積極的に行うべきである。

名無しさん
13時間前
朝鮮半島の情勢変化を受け
やはり日本の「核武装」が必要だが、
それが直ぐにでも実現できる方法がある。
米国は、8月2日、約30年間続けてきた
中距離核戦力(INF)全廃条約を失効させたが、
これに伴い「グアム・米比相互防衛条約」により
新たに導入する中距離ミサイルを
フィリピンに配備することを検討している。
日本の場合も「日米安保」があるのだから、
この中距離核戦力を米軍基地などに配備すれば
今後の統一朝鮮への抑止になることは間違いない。
最終的には
日本独自に「核」を保有するにしても、
それまでの間「核抑止力」を確保するために
日米同盟を利用する手はアリだと思う。
もっとも、
日本には「非核三原則」がある以上、
日本政府として
同原則の「持ち込ませず」の部分だけを
なくす努力は必要であるが…

名無しさん
15時間前
日本は自分の身を守る術を持つべき。
米国に頼るのは終わりです。

名無しさん
17時間前
飛翔体が発射される度に抗議しますばかりでは脳がない。発射と同時に迎撃態勢に行かないと。勿論予告なく発射した時ですが。今の日本では技術的に無理?

名無しさん
15時間前
まぁ、別に日本に向いている核ミサイルは中国にもロシアにもあるし、北朝鮮が新しいの開発したところで…今の国際情勢の中では撃てやしないもんだし別に怖くもないかな。ただ、国際情勢は変わるし、日本としてやられたら徹底的にやり返せる力はあった方がいい。そう考えるとやはり核武装が一番簡単なのでしょうかね…

名無しさん
15時間前
日本はアメリカが本当に日本を守ってくれると思ってるのか
他国を自国を犠牲にして本当に守ってくれるはずもない
日本は日本で守ること
昨日の友は明日は解らない
今日の敵は明日も敵
備えは万全に

名無しさん
15時間前
日本も核兵器以外の兵器作れば良いと思う。
アキバの神々ならEMPとか作ってくれるんじゃないかな?軍事産業は儲かるし技術も進歩して良いのにね!絶対的強さが無ければ平和は難しい

名無しさん
14時間前
アメリカも韓国も北とは友好路線に切り替えたので、残った日本がダチョウ倶楽部よろしく対北朝鮮の矢面に立つ事となった。日本防衛論がこの先国内で活発になるだが、戦争とはそもそも領土や資源の奪い合いなのである。北朝鮮と戦争をしても資源や領土獲得といったメリットはまったく無い。ロシア、アメリカ、中国は手をださず、そういった事はよく分っている国のように思う。他のアジアの国も好んで北朝鮮の矢面に立つような事はしない。何でよりによって日本政府はこのようなかじ取りをしたのかなあと思う。政府はこれから憲法改正と一直線なのだが、太平洋戦争をした当時の主導者が見ても今よりやり方は無かったのかと思うのではないか?

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事