「ワンオペ育児もう限界」西山茉希が早乙女太一との離婚を決意した夜

 モデルで女優の西山茉希(33)と、

俳優の早乙女太一(27)が離婚に向けて協議していることを6月26日のスポニチが報じたたが、

その理由について、事務所関係者が「週刊文春デジタル」に証言した。

「きっかけは…

「ワンオペ育児ももう限界!」2児の母・西山茉希が早乙女太一との離婚を決意した夜

6/26(水) 11:30配信

文春オンライン

 モデルで女優の西山茉希(33)と、俳優の早乙女太一(27)が離婚に向けて協議していることを6月26日のスポニチが報じたたが、その理由について、事務所関係者が「週刊文春デジタル」に証言した。

【写真】西山茉希と早乙女太一の写真を全部見る

「きっかけは早乙女の夜遊びです。最近は特に目に余るようになってきた。早乙女は若くして西山と結婚しましたが、その後、仕事をするうちに交友関係が広がり、夜な夜な飲み歩くようになっていった。西山は育児に消極的な早乙女に対し不満が爆発。それが原因で喧嘩になったこともあったそうです。離婚へ向けた話し合いの主導権を握っているのも西山。早乙女はもう言われるがままです」(事務所関係者)

 西山の母親を直撃したところ、「あの子はいつも事後報告だから(離婚については)知らないのよ」と言いながら、取材に応えた。月に1週間ほど娘の育児を手伝っているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00012515-bunshun-ent

Source: 文春砲

ヤフーコメント


名無しさん
8時間前
離婚してもワンオペに変わりはないと言う人もいるけど、自分しかいないからやるしかないワンオペより、手伝ってほしい人が近くにいるのに何もしてくれないのを見ながらのワンオペの方がつらい。

名無しさん
9時間前
残念ではあるけれど、離婚は決して悪いことじゃない。口もきかないで、ただ仕方なく一緒にいる両親を見るよりは良いのではないでしょうか。
子育ては、いくらお金があったって、手助けがあったって、大変だと思うけれど、未来のある2人、そしてその子供たちには幸せになってほしいですね。

名無しさん
8時間前
ワンオペ育児、
これはどの家庭にもなりがちな問題だと思う
一応、共働きなので晩御飯や後片付けなど半々で行ってはいるものの掃除など妻への負担がやや多くなってると感じてしまう
感謝しかないですし休息日を増やす努力はしていこうと思います

名無しさん
8時間前
6年間もよく頑張ったなぁと思いました。
家に帰ってこない家に居ても何もしないワンオペ育児で、経済的に問題ないなら離婚した方が正直楽です。
晩ご飯は必要なのか不要なのか確認したり、帰って来た時に洗濯物も増える。本人がするべき手続きも他人事。脱ぎ散らかし食い散らかしっぱなし。
育児と仕事だけでも大変なのに、旦那を気にかける必要が無くなる分少し楽になりそうですね。

名無しさん
8時間前
自分でも稼ぎがあって、ワンオペ育児だったら旦那はいらないよなぁ
別れてスッキリするだろうね
新たに頑張って下さい!

名無しさん
8時間前
分かるなぁ。
うちの旦那も男は仕事だけしてれば家の事は何もやらなくていいと考えのタイプで、独りで子供育ててた。(ようなもの)
なんで自分ばかり、と不満が溜まって。
だから、期待しないようにと頭を切り替えて乗り切った。
旦那と自分の2人の子供の筈なのに、独りで育てて虚しくなった。
協力が見込めないなら、離婚した方が旦那の世話がなくなるから、ラクだなと思ったものだ。

名無しさん
8時間前
父親になっても大人になりきれない男は多い。特殊な家庭環境で育った人はそれが特に顕著で、早乙女太一もきっとそうなのだろうと想像してる。親になってガラッと変わる人もいるし、結婚なんて、やってみないとわからないことだらけ。離婚再婚を経て幸せを掴む人も多いから、この先も良い人生を。

名無しさん
9時間前
悪いけど何となく最初から結果が見えてましたね。

名無しさん
8時間前
1人だと自分がやるしかないから出来るのよ。
夫婦揃ってるのに片方がやらないっていう状況が我慢ならないだけでさ。
仕事で遅かったりいないのは仕方ないけど、忙しいといいつつ友達と飲みにいったり、自分の趣味を謳歌してるっていうのが腹立つよね。
育児をやらなくても、ご飯は食べるし洗濯物も出すでしょ。
だったらいない方が1人分やること減るから楽だよね。

名無しさん
8時間前
妻だけが育児の負担を担い、夫は仕事だけをして妻の負担に知らん顔をして好きなようにしていたって感じですかね、記事からすると。
それは限界きますよね。
西山茉希ちゃんはキャンキャンの時から好きだし、切迫入院の時も応援してた。
これからも応援するわ。
ran*****
8時間前
変に期待すると怒りが湧き出ますよね。
私は三人授かり下の子はまだ乳児です。
週末は時に主人が二人を連れて遊んでくれてます。
外出してる間に水仕事はしてますが、遊んでもらえると幾分か助かってます。
平日は全てワンオペですが、一日に一回は必ず連絡があり子供達の近況報告に私が一人で大丈夫か労りの言葉があります。
鉄砲玉の旦那さんは一日に一回くらいは面倒がらずに連絡入れた方が奥方様も心が救われる事でしょう。
基本、全てにおいて期待しないようにしてます。
そうすれば腹が立つ事も少なくなります。

名無しさん
8時間前
この記事が本当なら、一言 彼が大人になりきれていない。
子供が二人もいるのに夜な夜な夜遊びって… たまには付き合いもあるだろうけど、彼女にしてみれば限界だったのでしょうね。
一緒に子育てできないパートナーははっきり言って要りません。子供はひとり親でも立派に育ちます。きっぱり離婚して子供さん達の為にお仕事してそんなママの姿をみせた方が良いと思う。

名無しさん
8時間前
育児に参加しない父親なんて、そのうち大きくなった子どもに嫌われる。
仲悪い両親を見て育つ子どもも可哀想。
本人も稼ぎあるわけだしね。
そんな旦那スパッと切り捨てて正解だと思う。
西山さんこれからも逞しい母として頑張ってください。

名無しさん
6時間前
共働き家庭ですが、旦那は自分の仕事のほうがきついからしんどい疲れた何もしたくない。という意見。
確かに私は事務仕事で比較的ラクな仕事ではあるが。
仕事が終わっても、子供の迎えから買い物、食事の支度に明日の準備。
まだオムツがとれない子供の世話をしながらの家事。
旦那は私よりも帰りが早いが、ソファーに転がりスマホゲームか動画を見るだけ。
作った食事もだるそうに食べられる。
もちろん子供は寄り付かず、ママ~ママ~。
パパに言いなさいと言っても普段が普段なので子供も萎縮して近寄らない。
何度も育児家事の事で訴えてきたが、どうにもならず。
金銭的に私ひとりの収入では、シングルマザーするにはしんどいので我慢している毎日です。
お金さえあれば、とっくに離婚しているのですが。。。
ご決断できる環境にある西山さんが羨ましい。
どうか私の分までお幸せに、、、、(涙)

名無しさん
8時間前
夫の面倒を見るのが1番大変だったりする。
お子さんも2人授かりましたし、そんな夫ならお金の問題がなければ別れたくなりますよね!
これから大変なこともあるでしょうが、まだまだお若いので気力で頑張ってください!

名無しさん
6時間前
同じワンオペでも、旦那の世話をしなくていいし、自分の思い通りにやれる方が精神的には楽なんじゃないかな。成人男性のお世話は大変だから。衣服は大きいし、料理だって気を使う。気に入らなければ文句を言われる。
自分と子供だけなら手抜きもしやすいし、気軽に母親に手伝いにも来てもらいやすい。居ても何もしてくれない旦那なら、居ない方がマシ。

名無しさん
8時間前
本当はもっと早くに離婚したかったんだろうけど、西山さんはギャラ未払い騒動とかあったし、経済的に不安で離婚できなかったんだろうな。
今は事務所も移籍して収入も安定したんでしょう。
養育費も期待できないし、大変だろうけど頑張っていってほしいです。

名無しさん
8時間前
ワンオペ育児を乗り越えると、逆に居ない方が家庭内が回りやすい。
たまに居るくらいがちょうど良い。

名無しさん
6時間前
偉そうには言えませんがいれば期待する自分がいるんですよね。自分しかいなきゃ、割り切れる。うちもそうです。
旦那は仕事ばかりで、家事、育児はほとんどできません。いないのが当たり前ですが、時々いると逆にできる事をしてくれないとイライラしてしまいます。普段は一人でやっているのに。
何度も離婚したいと思いました。
離婚した方が割り切ってイライラもしなくなるんじゃないかと、それだけで好きだった気持ちが薄れていくんじゃないかという、不安もあります。
パート、家事、育児、全てがストレスに思っちゃう日々があります。こんなんじゃなかった。と思う事も多々あります。それをどう行動するかは自分次第。選択肢はいくつかありますよね。
離婚というのも1つの道。私みたいにイライラしながら八つ当たりしながらいるのもほかの人から見たら色んな意見がありますよね。
もっと、考え方変えて楽しくこなしていきたいもので反省する日々です

名無しさん
8時間前
離婚を決断するのってすごい勇気がいると思う。
頑張れ!
tor*****
4時間前
私は両親そろった家庭で成長しました。子煩悩な父だったので、自分の夫の自分勝手な振る舞いや気が向いたときだけ子どもと遊ぶというスタンスは本当にストレスを感じます。離婚を考えたことも1度や2度ではありません。でも私の我慢が足りずにその時の感情で離婚して、子どもから父親という存在を奪っていいのか、いつも悩んでしまいます。ただ子どもが父親を必要と感じないようになったときには、迷わず離婚すると思います。
離婚に至るご夫婦には、それなりの理由があると思います。西山さん自身のため、お子さんたちのためにも今回の決断が最善のものとお考えになったんでしょうね。これから大変なことがたくさんあるかと思いますが、頑張っていただきたいです。

名無しさん
8時間前
子どもができたら、父親も母親も生活習慣や生活リズムを見直さないと難しいと思います。片方だけ我慢して、乗り切れる家庭は、多くないと思います。離婚を機に、生活を見直して、お互いにより良い生活環境になることを期待します。

名無しさん
7時間前
西山さんがモデルのイメージと真逆に料理をきちんとしてるインスタ見て、すごく家庭的で普通の堅実な会社員の男性が夫だと良かったのかなって思う。
大衆演劇って、各地方のファンが大事だから、座長は贔屓との飲みの席も多いっていうイメージ。
その子供は学校もほとんど行けず、役者としてマスコット的役割になり、家族で全国を転々としながら劇団員と一緒に育てられてってイメージだから、そういう特殊な家庭で育った人に普通の家庭のイクメンを求めるのは無理なことだったのかも。
一方、夫は劇団復帰したことで、座長の妻的な役割を求めるようになってしまったのかもね。モデルさんに座長の妻は難しかったのかもね。

名無しさん
6時間前
ワンオペ育児…分かります。子育てに積極的なお父さんって羨ましいなぁと思います。二人の子供なのだから、二人で協力しながら育児するのが当然だと思います。お父さんって仕事で疲れてるから…と逃げるけど、疲れているのはお互い様。子供のペースに合わせて自分の用事や夜ご飯の材料のお買い物、家事など…時間配分を考えながらこなすのって思っている以上にしんどい…とにかくお父さんが積極的に子育てに参加しないのが続くと、不満も溜まるに溜まります。それなら、いない方が、夜ご飯の支度もしなくて良いし、家事もある程度こなせばよくなるし、結果楽になると思います。何時に帰ってくるとか気にしなくていいし、洗濯物も減るし。

名無しさん
8時間前
西山さんは、仕事もあるし、手伝ってくれるお母さんもいるし、悩み事を増やすだけの旦那さんなら、サヨナラした方がストレスとなる心配事が減って、もっと笑顔でいられる時間が増えるはず。可愛いお子さんの為にも、お母さん頑張って!

名無しさん
7時間前
この間、トキオの番組で早乙女太一が、家事育児は得意ではないけど、やらないとヤバいから最近少しはする、みたいな事言ってたけど、協力的ではない雰囲気が漂っていた。一緒に出演していた松山ケンイチはあまり飲み歩かないらしく、小雪に逆にもっと出歩けと心配されてると言っていた。育児も沢山手伝っているようだし、対照的な二人だった。

名無しさん
2時間前
昭和生まれの自分は旦那は仕事しているから、子供が夜泣きしても
じぶんが世話をするのが当たり前、みたいにじぶんが思い込んでたから
それがまた当たり前のように過ごして、殆んど母子家庭のような生活してた育児時代、今思うとよくやったなあ、って思う。
でも子供も成人したら離婚しよう!といつの日からか思うようになって
二人の子供が20才なってから離婚した。
今思うと悪い人ではないけど、言わないと気付かないんか、めんどうくさがりか、家事や育児や他、奥さんがするのが当たり前と思ってか、
気がつかずいてた旦那が嫌になり離婚しました。
今は他人となったその人が幸せであるように祈っています。

西山さん、今度は無理せずに生きて下さいね。


名無しさん
3時間前
乳幼児期はママのワンオペになりがちですが、子供が幼稚園、小学校に入る頃には子供が意外にパパっ子になったりしてパパも子供が可愛いくなり積極的に遊んでくれたりするようになるので、今の不満がずっと続くわけではない可能性もあることを考えて皆さん慎重に離婚なさってください。
やはり子供を育てるにあたって一人でも多くの協力者がいる方が絶対にいいし何かあったときに助かるし、その時は普段頼りにならないパパもサポートしてくれるはずで、いっときの感情と勢いで離婚はやめた方がいいです。芸能人と一般人は違うので一般の方々がマネをして容易く離婚を選択されませんように。一人で育てるのは経済的にも労力的にも大変ですし、父親参観や学校の行事も沢山ありますし父親がいた方がいいに決まっています。意外に一人親家庭は少ないです。DVや何か悪影響な理由がない限り、好き嫌いで簡単に離婚は選択すべきではないです。子供を一番に考えて。

名無しさん
7時間前
何もやらない旦那がいると思うだけでストレスになるから、どうせワンオペならいない方がストレスなく自由にやれる。
洗濯・掃除・ご飯の用意・その他もろもろ、帰ってくるんだかこないんだか、いるんだからいらないんだかわからないストレスは相当なもの。
シングルも大変だと思うけど、収入もあって実母が手伝える環境にあるなら十分やっていける。ゆうこりんとかみたいに、子供いても離婚再婚を経て幸せを掴んでる人も多いから、この先お子さんとまきちゃんが幸せに生活できるといいですね。
子供できても親になりきれない大人もいますよね。よく6年耐えて頑張りましたね。お疲れ様でした。

名無しさん
4時間前
人を顔で判断するのは危険かも知れないが、だろうなと思いました。まず、子供時代から舞台に立つていた事。芸はすごいかも知れないが、同じように人としての成長が無かった事。女は子供を二人も生むと、当然子育てに専念しなければならないのに、男は成長せず、ボタンのかけ違いが始まる。事の重大さが分からないまま、時間が経つと、男は心が離れていき、女は自ずから諦めてしまう。残念ながら、それが世の常なのかも知れない。
******♪
4時間前
我が家も母親が働いていた。父親は仕事しかしていなくて、休日も母親を手伝う姿を見たことなかった。ゴルフによく行ってたし。それでもそれが当たり前な感じで母親が父親に不満をぶつけている姿を見たことはなかった。私が中学生になって、反抗期もあって母親の代わりに文句言ってた。そう考えると昭和の女って頑張ってたよなーと思う。我慢強いというか。今思うと母親はどうやって時間の遣り繰りをしていたんだろと思うわ。

名無しさん
6時間前
子どもがいて、家庭に無関心なら離婚して正解。ストレスは自分(母親)の体調にも関わってくる。
うちも全くいないのと同じ、むしろいない方が助かるから、出来れば帰って来て欲しくない。
ただ、一般の女性は金銭面での心配があるから、仕方なく離婚せずに我慢している人が多いと思う。
西山茉希は良いお母さん。これからも頑張って!

名無しさん
7時間前
完全に西山さんを擁護するわけじゃないけど、父親になりきれないのかなぁ
たとえワンオペでも声がけや、ライン1つで違うと思うんだけど。
テレビで見たら、料理も上手だし、家事もキチンとしてるし、苦しい思いをしているなら、旦那から解放された方がいいかも。

名無しさん
5時間前
離婚するのも勇気ある。正直旦那がいない方が、ノンストレスの場合もある。最後はお金の問題。離婚しても子育てできる金銭的な余裕と助けてくれる人や場所があるならそれもありだと私は思います!西山さん頑張って!

名無しさん
6時間前
本当にこれだけが原因だとしたら、日本の一般家庭にも多い状態だと思う。日本は共働きでも、家事育児はほとんど妻が負担する。男性の育児休暇も非常に取りずらい。所得があり子供も欲しくなければ、日本の女性は独身を選んだほうがいい。

名無しさん
1時間前
すべての家庭が旦那さんが積極的に、物理的な育児(お世話)をしなきゃいけないとは思わない。大事なのは精神的な部分での支えや労りだと思う。
物理的な育児を分担することで精神的な支えになるママも多いとは思うけど。
ここの夫婦に関しては、早乙女太一がとかく悪く言われがちだけど…舞台やってて、お酒の付き合いもあって、サラリーマンとは違うからねぇ。人脈も大切だろうよ。
奥さんは家でいっぱいいっぱいで不安、不満。
そこのところは夫婦で折り合いつけなきゃやってけない。
この夫婦はそこができなかっただけだろうね。
お互いに尊重できなかった。

名無しさん
1時間前
私もワンオペ育児で家事も全部してる。旦那は家賃以外払ってないから生活費、教育費も全部私が出してる。いつ先立れても困らない感じ。
それでも、たまーに車を出してもらったり、たまーにエアコンの掃除をしてもらったり、一人よりいいかと思える。
シングルマザーばりに全く期待しなければ楽だと思うけどな。この家は自分が大黒柱と思って頑張ってる。
ちなみに、旦那は夜遊びもするし、自分の趣味に全てをかけるタイプ。ちょっと似てるかも。そこまでかけるなら、やれるだけやればって感じで家族みんな、呆れつつ応援してる。小さい内は大変だけど、子供に対して父親の事をどう言うかで大きくなってからの関係が違うと思う。不満や恨みばかりを溜めこむなら別れた方がいいね。

名無しさん
8時間前
27歳の、それも一般より華やかな世界で生きている男性。
よほど子煩悩であるか元々結婚願望(家族願望?)が強くなければまだまだ遊びたい年頃かも。
結婚する前からわかっていたような気もするけど、それでも好きになっちゃったら「子供が生まれれば変わってくれるかも」と期待しちゃったんですかね。

名無しさん
4時間前
せっかくモテて派手に遊べるから芸能やってるのに20代を遊べないなんてありえないでしょって思ってると思うよ。
無理やり結婚するからそうなる。
でもあと数年すれば遊び飽きていい男になった可能性もあるよ。
人間って遊びの中から成長する事もあるから。
子育てが入っちゃうと難しい。
でも、6年も頑張って残念だけど最初からそういう相手だとわかってる相手だったよね?
西山茉希は需要があるから新しい人と出直したらいいよ。
なんだかんだで早乙女太一もすぐに女作るから。

名無しさん
7時間前
>早乙女も4歳から舞台に立ち、女形として活躍していた。‥‥今回早乙女が2代目座長に就任し、復活公演をすることになった‥‥
昔気質の感覚で言えば、生粋の芸能人である太一くんに育児を期待するほうがおかしい。浮気も芸の肥やし、それもやむなし。かように彼は家庭を顧みない気質でしょう。昭和の芸能人的やな。
つまりは西山さんは離婚して正解でしょう。
mirin
6時間前
お互いに選んだ相手が違っただけ。
西山さんは姉さん女房ではあるけど、まだまだ若いし、メディアに出てバリバリ仕事している分、早乙女にも不満が募ったのだと思う。
早乙女は背負っているものも大きいので、共に歩くタイプよりも劇団諸共支えるタイプの相手の方が良いのかも。
子供さんには罪がないのでこれからも何かとお互いに協力しあっていって貰いたい。

名無しさん
8時間前
ワンオペ育児?育児だけならいいけど、旦那が単身赴任でもない限り、プラス旦那の世話しないといけないよね。帰りが遅いから時間差で晩御飯の支度とか、大変なんだよ。母子家庭はその辺の手間はなくなるよね。

名無しさん
4時間前
まあ、とどのつまりが、お互いに相手を尊重し、お互いに助け合い出来てないということ。結婚するときにみんな誓うはずですけどね。それを、儀式的にしかやってないからこうなるのです。男の生活も生き方も分かりますし、育児の大変な女性の気持ちもわかります。お互いに理解する努力が無ければ駄目でしょうね。お互い芸能人ですから、別れて別の道を歩んだ方が、子供にとっても幸せかもしれないですね。
お互い頑張ってください。

名無しさん
1時間前
離婚後きちんと毎月養育費を払える経済力と誠意を持つ旦那で、自分も仕事復帰できるキャリアを持っているなら、離婚した方が精神的、経済的、体力的のどれをとっても良い気がする。
子供支援はお金さえあれば、いくらでも受けれる。シングルマザーで働かないといけないと、子供を預ける罪悪感も薄れる。さらに日中離れてる分、優しくなれたりもするし。
頑張って欲しい

名無しさん
7時間前
西山さんのような頑張るタイプの方が、子供を見てくれないから位で離婚するタイプでは無いと思う。
子供の為本当の理由は言ってないだけだと思う。
DVと浮気ですね。これだけは耐えられないですよね。
最後までお姉さんだったんですね。

名無しさん
4時間前
妻は、いつ帰ってくるか分からない人を
待つのは、子供がいなくてもつらい。
子供がいれば、もっとパパの役割を
期待する。
夫は仕事第一、自分の今を大事にして、
家庭を二の次三の次にする。
どこかで、折り合いをつけて、家族のための
時間を作ればいいのだけれど。
独りでも生きられる世の中で、
夫婦として長く居る人達を尊敬する。

名無しさん
5時間前
この時期だけ、子どもから手と目が離せないこの時期だけ、たった数年一緒に子育てや家事を乗り越えられたら、ずっと一緒に暮らしていける信頼感が育つのです!
男性の皆さま、この時期だけは私事を捨てて頑張ってみて下さい!
男性の場合だけではないと思いますが、一般的に言わせて頂きました。
数年経ったらお互いに対して感謝の気持ちが生まれます。お互い余裕も出てきて、お互い尊重しながら好きな事を存分に出来ます!
愛のある良い人生になるはずです!

名無しさん
5時間前
なんか分かります。いるのにやってくれないのと、いないからやらないといけないはストレスが違うと思う。
離婚でひとつ悩み事がなくなってかえって環境改善されるかもですね。
私は早乙女さんの方が悲惨と思います。可愛い娘さんたちの成長を間近で見れないから。
茉希ちゃんにはCanCam時代の輝きを取り戻して欲しいな。

名無しさん
57分前
夜遊びって結婚前から言われてたと思うけどね
思ってた以上に長期だったけど結果は概ね事前の予想通り
これで子供ほったらかしてテレビ復帰
だったら最初からシッター雇えば良かろうに
そして無理して都内に住む必要もないだろ
個人の事情もあるだろうが、裕福な人間の事情は理解できない部分多いね

名無しさん
2時間前
娘も昨年離婚しました。ワンオペの他に日々の買い物は週末にレシートやネットショッピング記録を提出、認めてもらえないと、僅かな在宅バイト代から差し引かれます。更に転職の度に引っ越し、十年で六回。
その作業も全て娘。奴隷でした。他にも多々あるけど今は子供が落ち着き、やはり母親の情緒が子供には大事だと思う。長期休みの度に田舎の我が家にお泊まりになりましたが娘の育児に協力できるので我々も体力つけて前向きです。頑張ってもらいたいと思いました。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事