NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

NHKでも似たような画像でてたしこれはガチだな!
日本政府・防衛省が韓国の駆逐艦によるレーダー照射の動画を公表した当日、NHKがニュースで使用した画像

http://netgeek.biz/archives/134074
【レーダー照射】NHKの画像加工が不適切だと騒ぎに
2018年12月29日
NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

韓国海軍によるレーダー照射問題でNHKの報道がおかしいという声があがっている。見ると確かに誤解を与える画像加工がなされていることが分かった。

超低空飛行をでっちあげ。
NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

NHKとしては悪意はなかったのかもしれないが、韓国が「先に自衛隊が低空飛行して威嚇してきた」と主張している中でこの画像加工はあまりにも不適切。事前知識がない人はこの写真を見て誤解してしまうではないか。
NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

画像には「撮影:海上自衛隊」と入っているが、画像加工はNHKが施したものだろう。実際に防衛省がYouTubeで公開した映像を見ると、哨戒機からは船が小さく見える程度の距離であり、また、高度についてのルールも守られていることが分かった。

▼火器管制レーダーを探知したときの様子。
NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

NHKの記事には批判の声が殺到し、炎上状態に。NHKには一刻も早く修正してもらいたいものだ。

【追記】

修正された。
NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正

NHKの当該WEBサイト
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181227/k10011761831000.html

実は、NHKが加工してニュースに使用した画像と同様のコラ画像を韓国人やパヨクも作成してネット上に掲載しているのだ!

NHKが加工してニュースに使用した画像と同様のコラ画像を韓国人やパヨクも作成してネット上に掲載している NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正
ネット上に掲載されているコラ画像

NHKが加工してニュースに使用した画像と同様のコラ画像を韓国人やパヨクも作成してネット上に掲載している NHKが不適切画像をそっと修正・レーダー照射ニュースで誤解を招く加工画像を放送→批判殺到→修正
ネット上に掲載されているコラ画像

日本の公共放送であるはずのNHKが、公共の電波を使用して放送したニュース番組で韓国人や反日パヨクが掲載しているコラ画像と同様の加工画像を放送することが許されるわけがない!

NHKには、日本国民から相当批判が殺到したようで、2日後の12月29日になって、27日付のニュースの加工画像を修正した。

韓国側は、日本政府・防衛省が動画を公開する前から「自衛隊の哨戒機が低空飛行をして威嚇した」と主張していたし、動画を公開した後になっても尚「人道主義的な救助活動に集中していた韓国艦艇に対して日本の哨戒機が低空飛行をしたことに、友邦国として大変失望する」と強調しているのだから、この大論点に係る誤解を招くような画像の使用は絶対に許されない!

なお、日本政府・防衛省が公表した動画を観た軍事専門家は、日本の専門家のみならず、米国や英国など世界中の専門家が「日本の哨戒機の飛行については全く問題ない。韓国の無返答が問題だ」としている。

そして、動画を観た米国や英国の専門家が「日本の哨戒機の飛行については全く問題ない。韓国の無返答が問題だ」と評価するということは、日本の哨戒機の乗組員の英語についても問題がないということになる!

韓国は動画が公表された後にも哨戒機の飛行について「人道主義的な救助活動に集中していた韓国艦艇に対して日本の哨戒機が低空飛行をしたことに、友邦国として大変失望する」と強調していたが、動画を観たイギリス人の専門家が「哨戒機の飛行は全く脅威じゃない。また、無返答は普通ではない」と述べたということは、自衛隊の飛行についても英語についても全く問題ないという証拠にもなる!
イギリスのロンドン大学キングス カレッジ戦争研究学部講師アレッシオパタラーノ博士 哨戒機に搭乗して低高度を飛行した経験および逆に哨戒機からの観測を受けた経験を踏まえた上で、「今回の哨戒機の飛行は全く脅威

https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20181228-00109402/
【レーダー照射】イギリスの軍事専門家「哨戒機の飛行は全く脅威じゃない。また、無返答は普通ではない」
JSF 軍事ブロガー
12/28(金) 18:30
防衛省が韓国駆逐艦レーダー照射事件の動画を公開 イギリスのロンドン大学キングス カレッジ戦争研究学部講師アレッシオパタラーノ博士

12月28日、防衛省は20日に日本海で発生した海上自衛隊P-1哨戒機への韓国海軍駆逐艦クァンゲト・デワンからの火器管制レーダー照射事件の動画を公開しました。

■動画
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY

驚いたのは韓国海軍の駆逐艦「クァンゲト・デワン(広開土大王)」とすぐ傍に居た韓国海洋警察の警備救難艦「サンボンギョ(参峰号)」は、彼らが捜索していた目的の北朝鮮の漂流漁船らしきものを既に発見しており搭載艇を出して回収中だと思われることです。
防衛省が韓国駆逐艦レーダー照射事件の動画を公開 イギリスのロンドン大学キングス カレッジ戦争研究学部講師アレッシオパタラーノ博士
※WARSとはW+ARS(救難艦)で「沿岸警備隊の救難艦」を意味する艦種記号

これで「波が高かったので漂流漁船を捜索する為に水上捜索レーダーだけでなく対空用のMW-08三次元レーダーを対水上モードで使用した」という韓国側の説明はおかしなことになります。目の前に視認できる距離で探していた漂流漁船を発見済みであるなら、通常の航海では使う必要が無い本来は対空レーダーのMW-08を漂流船の捜索目的で稼働させる理由がありません。また現場の海はとても穏やかで波の高さは1m程度、冬の日本海とは思えないほど波が小さく静かな海況です。韓国側の波が高かったという説明は首を傾げざるを得ません。
防衛省が韓国駆逐艦レーダー照射事件の動画を公開

自衛隊は韓国駆逐艦からFCレーダー(火器管制レーダー)の照射を受けたことを明確にしています。韓国駆逐艦クァンゲト・デワン搭載のSTIR-180火器管制レーダーのことです。基本的にこれはMW-08三次元レーダーで捉えた空中目標に対してSTIR-180を照射して艦対空ミサイルを誘導するという使い方をします。そしてSTIR-180は稼働中も常時回転はせず、MW-08は稼働中は常時回転するという明確な違いがあります。MW-08は回転しながら360度全周にレーダー波を出しているので電波の当たり方がレーダーアンテナ回転数の周期的なものになります。対してSTIR-180は常時回転をせずアンテナを目標に向けたらレーダー波は当たりっ放しになります。このように電波照射の特性が全く違うので、誤認することは考えられません。そもそもMW-08はCバンド、STIR-180はXバンドで周波数も違うのです。自衛隊は韓国駆逐艦がMW-08三次元レーダーを対空目標の捕捉追尾用として稼働させSTIR-180火器管制レーダーを哨戒機に向けて使用したと判断しています。

防衛省が韓国駆逐艦レーダー照射事件の動画を公開 イギリスのロンドン大学キングス カレッジ戦争研究学部講師アレッシオパタラーノ博士
韓国駆逐艦クァンゲト・デワンの搭載レーダー(2017年5月22日、米海軍撮影)

レーダー照射事件で真っ向から食い違う日韓の主張 - Y!ニュース (クァンゲト・デワン搭載のレーダー4種類の役割に付いて解説)

またP-1哨戒機からの無線での呼びかけを無視した点について韓国側は「電波が弱く受信できなかった、海洋警察を呼び出していると思った」と説明していますが、海上自衛隊のP-1哨戒機は明確に韓国海軍駆逐艦クァンゲト・デワンの艦首に描かれた艦番号971を名指しして呼び続けています。目と鼻の先の距離で天候も穏やかな状況で電波が受信できなかったというのは無理があります。国際VHF(156.8MHz)と緊急周波数(121.5MHzおよび243MHz)の3つのチャンネルから呼びかけを聞いていながら意図的に無視したと受け取るよりほかありません。漂流漁船を捜索していた艦艇が緊急周波数の呼びかけに気付かなかった、北朝鮮海軍とのホットラインにも使っている国際VHF(韓国では国際商船共通網と呼称)に気付かなかった、そのような説明を信じることは出来ません。もし聞き取り難かったのであれば再送するように問い掛けるべきで、通信を試みようとしていないのは不可解です。

韓国側の説明は、気象条件、漂流漁船の位置、レーダーの使用理由、無線の応答、いずれも虚偽であったと判断するしかない状況です。日本側のP-1哨戒機の飛行状況については、相手の艦艇の真上を低空で飛ぶような危険行為は一切していないことがはっきりしました。

――――――――――
https://twitter.com/alessionaval/status/1078605939765362689
Alessio Patalano @alessionaval
One thought on the side: having flown on a P-3C low altitude flyby, and having been at the receiving end of one, there is nothing threatening about this P-1 passage.
Just nothing. Considering the circumstances that is.

19:57 - 2018年12月28日

――――――――――

イギリスのロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部講師アレッシオ・パタラーノ博士はTwitterで、自身がP-3C哨戒機に搭乗して低高度を飛行した経験および逆にP-3C哨戒機からの観測を受けた経験を踏まえた上で、「今回のP-1哨戒機の飛行は全く脅威的なものではなかった」とコメントしています。

――――――――――
https://twitter.com/alessionaval/status/1078605354437627914
Alessio Patalano‏ @alessionaval · 12月28日
Press Release: Regarding the incident of an ROK naval vessel directing its fire-control radar at an MSDF patrol aircraft - long but quite instructive video on 3 accounts: 1. Flying distances were well within the ordinary for on scene observation; 1/2

http://www.mod.go.jp/e/press/release/2018/12/28z.html

2. Approaches from P-1 were conducted with monitoring of VHF channels with ample opportunity for ROKN vessel to engage P-1 instead of fa FC antenna; 3. Most problematic, ROKN vessel failed to respond to requests of clairification concerning FC antenna use.
This is just unusual.

19:51 - 2018年12月28日

――――――――――

またパタラーノ博士は「P-1哨戒機の観測対象との距離の取り方は全く通常のものである」、そして「最も大きな問題は韓国艦が火器管制レーダー照射の意図について尋ねられても返事をしなかったこと」であり、このようなことは普通ではないとしています。

(参考)
89名無しさん@1周年2018/12/30(日) 05:22:26.27ID:1Om4pbF80
英語版 韓国嘘の変遷

Japan "South Korea, your destroyer locked a FC Radar on our patrol aircraft.
This is only one step away from an attack."
Korea "We don’t want this to be disclosed."
J "We reject your offer."
K "We didn't use the FC radar."
J "We have got an evidence."
K "This is a part of our routine operation."
J "No, this is a violation of international agreement."
K "We were just searching a North Korean wrecked fisher boat."
J "You don’t need to use a FC radar in search of a distressed boat, or even to lock it on to a plane.
Our patrol plane was in the air. Did the boat disapear into the sky?"
K "We used a rader to find the North Korean distressed ship. However, We didn't use a FC radar."
J "Yes you did use a FC."
K "Because the weather was bad, so we used all the radars."
J "It was clear and quiet."
K "Your patrol aircraft flew into the irradiation range just for a moment by chance."
J "Your destroyer's FC radar was kept directed toward our patrol plane for 5 minutes."
K "Since your patrol aircraft had been intimidating, we kept emitting the FC radar."
J "Our patrol aircraft was just flying near Noto Peninsula."
K "Why are you accusing us of a small thing like this for days?
We think you are using anti-Korean sentiment for Abe administration’s advantage."
J "We don’t need to take any consideration to such a comment.
Why did your destroyer ignore the communication from our patrol aircraft?"
K "Because the radio wave was weak."
J "Thinking of that possibility, we used three different frequencies to communicate."
K "Because we heard only "Korea Coast" "
J "We didn’t use such a word."
K "Show the evidence that our destroyer pointed your patrol aircraft with FC radar."
K "Japan interfeared our rescue operation with a very low-altitude flight by a patrol plane.
We are disappointed by such an act by an ally."
=== Japan released a fottage ===
J "Here is the footage. The boat, which seems to be North Korean, was right by your destroyer. So you did not need to use a radar for searching."
K "We express deep regret and concern that Japan released the video with only one-sided view.
Because this footage shows only a scene in which a patrol aircraft swirling over the sea and the dialogue of the pilots,
we can't consider this as an objective evidence.
Therefore it doesn’t change the fact that we didn't use the FC radar." (Choi, Korea Defense Ministry spokes women )
K "In order to back the claim, Japan should disclose the rader frequency and other objective evidences."
K "Because of the noise and poor English pronounciation, we didn’t get the communication and thought you were communicating with a Coastal guard."

★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/

お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。

http://posting-counter.sakura.ne.jp/?a=api_get_counter
「NHKは、誤解を招くニュースを放送するな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

  ∧_∧
( ・∀・) よろしく
( ∪ ∪
と__)__)

Source: 正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事