真正保守速報
政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相

  • 政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相〈AERA〉

政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相〈AERA〉

AERA dot. 8/20(日) 20:45配信

写真:NHK提供

 NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33回「嫌われ政次の一生」で、高橋一生演じる小野政次がついに最期を迎えた。しかも、処刑場ではりつけにされた政次を、長槍で刺しとどめを刺すのは、ほかならぬ井伊直虎(柴咲コウ)。裏切り者としての「小野の本懐」をまっとうさせるため、誰よりも深く政次を理解する直虎自らの決断だった。岡本幸江プロデューサーに、政次最期のシーンに込めた思いを聞いた。(AERA dot.)

[続きを読む]

///////////////////////////////////////////////////

管理人の一言

最後の結末は、読み切れませんでした。
前半 最高のシーンでした。

政次にとって、直虎は、生涯でただ一人、思いを寄せていた女性だと思う。

切ないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2時間前
なんかもう…
凄い最期でした。
想像をはるかに超えてました。


2時間前
命がけで守った井伊家が結局は最後まで徳川家を守るとは…
歴史って凄いですね。
それにしても、政次の辞世の句がかっこよかった。

名無しさん
2時間前
いや、まさかこういう展開になるとは…
久々に衝撃の展開に、今もボーッとテレビの前に釘付けになってる自分が
いる。
政次ロスとか言っている方々は立ち直れないだろうな。

名無しさん
2時間前
「おくってやらねば」の意味、最後に納得。
二人だけの「命を掛けた大芝居」あまりに切ない。

名無しさん
2時間前
泣いた…私も直虎がお経を上げながら、政次に処刑されると思ったので直虎が政次に駆け寄った時息が止まった。前回の白い碁石が鍵になるだろうと想像していたがやはり鍵になった。そして、政次の辞世の句を知らなかったので、最後の辞世の句で号泣。今までの場面が思い浮かぶ。柴崎コウ、高橋一生素晴らしい演技だった。

名無しさん
2時間前
こういう描き方もありなのではと。
結局歴史ってのは徳川目線で書かれてるから政次は悪者として残ってるかもしれないが、真実は別の所にあるのかもしれないのだから。

名無しさん
2時間前
最初から見ている者として
今回は号泣なしでは見られなかった

名無しさん
2時間前
お互いを終いまで思いやった最期のシーンに涙しか出なかった。

名無しさん
2時間前
これまでの大河ドラマとは違う、現代の恋愛ドラマのような進行だったので、まさかこんな展開になるとは・・・と、政次の最後を泣きながら見てしまいました。もう高橋さんの政次を見られないのだと思うと、さらに悲しくなってきます。

名無しさん
2時間前
おんな城主直虎のおかげで小野政次という人物を知り興味を持つことができた。
史実がこのドラマ通りなのかはわからないけど、ドラマとしては最後の2人のやりとりが声とは真逆な気持ちが見えてグッと来てしまった。
近藤氏も決して悪くはない。時代流れ。
何だか心に穴を開けられた感じ。
pin*****
2時間前
直虎に殺されるんだとわかって一瞬だけものすごく嬉しそうな顔をしたよね、政次。その表情がすごく切なくて魅せられました。役者さんってすごいんだな。嫌われ者を演じた政次。それをさらに演じた高橋一生さん。本当にお疲れ様でした。

名無しさん
2時間前
「政次が善人」という、歴史上の記録とは真逆の大風呂敷をここまで広げて、一体どうやって史実との整合性をとるのかと思って見ていましたが…
まさかこの様な形で合わせてくるとは思いませんでした。
多少強引な気もしますが、インパクトが強烈で政次の最期にこの上なくふさわしい演出だったと思います。
まさに神回でした。

名無しさん
2時間前
『嫌われ政次の一生』は、『愛され政次の一生』でもありました。衝撃的であると同時に、愛に溢れていた最期でした。徳川筆頭家老にのし上がるにふさわしい井伊家の強さを感じる一夜でした。政次ありがとう。

名無しさん
2時間前
直虎と政次しかわからない愛の形。愛する直虎の為には政次は命もいとわない。すごい大河だ。

名無しさん
2時間前
辞世の句に深い愛を感じた。

名無しさん
2時間前
ツラい回となるのは覚悟して観てたつもりがその数倍もツラかった…てか2人とも壮絶でした…凄い。
10数年ぶりにハマった大河。直虎、本当に面白い。

名無しさん
2時間前
泣きました。
あのふたりの関係性があっての最期だったと思う。
政次の井伊を直虎を思う気持ちと、政次の気持ちを受けての直虎の気持ち、伝わってきて切なかった。

名無しさん
2時間前
凄まじい愛の形。

名無しさん
2時間前
高橋一生の演技力に感服した。
史実とは違うとは言われてるけど、涙なしには見れなかった。

名無しさん
2時間前
なつとのシーンでウルウルしてたのに、更に直虎とのえんかくでのやり取り、そして衝撃のラスト。。。
大河で泣いたの初めてかも。。。
s69*****
2時間前
他の者には刺させず、直虎自らが殺める。
重臣なのに自害すら許されない者へのせめてもの情けなのか?
ぐっと来たシーンだった。それにしても、徳川サダヲはどこで成長するのか?

名無しさん
2時間前
衝撃的でした。今も涙が止まらない。
柴咲さんと高橋さんの、凄みを感じさせる芝居が素晴らしかったし、キャスト・制作陣の本気が伝わってきました。まさかここまでやるとは!

名無しさん
2時間前
誓いの言葉ってぴったりな表現だわ。
政次は決して犬死ではなく、未来永劫語り継ぐ、すなわち井伊家を未来永劫繋げる礎にするという直虎の誓いとして描いたんだろうね。
政次の満足げな笑顔が夢に出て来そう。
すごい回だった。

名無しさん
2時間前
辛いよなぁ…。直虎自らの手で引導を渡し、その業を終生背負ったからこそ、江戸幕末まで続く井伊家の基盤を築いたのだと、解釈すれば尚更政次のその生き様もその死に様も格好良すぎる。
合掌。

名無しさん
2時間前
衝撃的!
最後まで嫌われ者を演じ切った!

名無しさん
2時間前
大河でこれ程の衝撃と辛さを味わった事はありません。
幼少期の回想で更に涙腺がやられ、
言葉もなく泣きました。
史実云々抜きで素晴らしいと思います。

名無しさん
2時間前
今作のベストシーンですね。

名無しさん
1時間前
処刑された歴史を知っていたが、この脚本は見応えがある。直虎自身に槍をつかせた事により家康の信頼を得ようとし、また政次の無念をいつか晴らすという直虎自身の気持ちが現れていたり、政次自身も頼むぞという気持ちが現れていたし、とても良い脚本だ。それと政次の最大の気持ち。本懐。直虎をずっと好きだという気持ちが表現されて良かった。

名無しさん
1時間前
私たちでは想像を絶する、悲しくて切なく、やるせない結末だったが、無慈悲な戦国時代で、政次は、愛を全うさせた。不幸中の幸いといえば、軽すぎる言葉で、本当に言葉にならない。高橋一生さんの演技は、渾身だった。政次の内面を見事に演じていた。

名無しさん
2時間前
号泣
sm5yt
1時間前
高橋一生が政次にしか見えなかった。
凄かった、悲しかった、泣けてどうしようもなかった。

名無しさん
1時間前
お互いが吐く言葉の裏側にある思いが、ヒシヒシと伝わりました。衝撃的でしたが高橋さん、柴崎さんの迫真の演技に拍手です。

名無しさん
1時間前
呆然自失でした・・・しばらく動けなかった。
BSと総合で2度見した。土曜の再放送も見ちゃうよ。
おとわと政次、お互いへの究極の愛の告白だと思った。
凄惨な場面だけど、同時に凄く美しかった。
これを超える演出を見たことがないし、これを超える演出は暫く出会えないと思う。
おとわと政次、最期までお互いの事しか見ていなかったし、想っていなかった・・・
本当に2人の間に余人が入る隙なんて、これっぽっちも無かったんだ。
と改めて思い知らされるシーンだった。
(なつが不憫だけど・・・・)
政次の辞世の句。あれは脚本家さんの創作?
ひねくれ者の政次の素直な心の一分を垣間見れたような気がした。
『絶対!政次ロスになんてならないぞ!』と思ってたけど、既にロス真っ最中です!
せめて龍雲丸は殺さないで!!

名無しさん
1時間前
政次にとってはあの最後は正に本懐だったのだろうなあと勝手に納得した。
視聴率云々で批判も多いが俺は良い大河だと思っている。

名無しさん
1時間前
直虎がお経をあげているところで政次が処刑…と思い、泣けるなあ…と思ってたら、そんなもんじゃなく…深すぎです。本懐かもしれないけどやはり、やりきれない
来週、龍雲丸…大丈夫ですか2週連続は辛すぎですが…

名無しさん
1時間前
サブタイトル「嫌われ政次の一生」って、映画「嫌われ松子の一生」に掛けてあるけど、政次役の高橋「一生」にも掛けてあるんだね。役者冥利に尽きる。

名無しさん
1時間前
泣きました。
直虎と政次、お互いの思いがよくわかっている最期でした。
悲しすぎました。

名無しさん
2時間前
政次の愛に泣けました~

名無しさん
1時間前
政次が磔にされる残酷な展開に驚いたが、直虎の表情から決意が感じられた瞬間の槍付き。お経を唱えると勝手に思っていたが、この展開全く読めなかった。
森下さんの脚本の凄さと更に上をいく高橋一生、柴咲コウ、本当に目が離せなかった。

名無しさん
2時間前
何としても井伊家を守ろうとする二人の思い迫力に見入ってしまった。
この時代は家を守る事が第一だから、辻褄は合ってる。
今までの大河でも数々の残酷な処刑シーンがあったが
ここまで壮絶で残酷で、かつ美しいシーンは無かった。
まだ、頭がいっぱいで他のことが考えられないくらいの衝撃。

名無しさん
1時間前
想像以上でした。
政次の見事な最期に圧倒されました。
直虎の突いた槍は政次への愛の証なのかもしれません。
高橋一生さんと柴咲コウさんの圧巻の芝居に心から拍手を送りたいと思います。

名無しさん
2時間前
すごくよかったと思います。

名無しさん
1時間前
観る前は、政次は「ナレ死」だろうかなどと
つまらぬことを考えていた。
ところが、
衝撃の最期に魂持っていかれたようです。
「政次ロス」あるかもしれませんが、
直虎を中心にこれからの井伊家の再興に期待して
大河を楽しみたいです。

名無しさん
2時間前
あまりにも衝撃的でトラウマになりそうな最期だった

名無しさん
2時間前
直虎に刺された後、一瞬笑みを浮かべる政次。涙なしには見られませんね…。
「そう、それでいいんだ」と言っているような、一生さんの素晴らしい演技です。

名無しさん
1時間前
こんなにすごい愛の形があるのだと、何度も何度も思い返して涙が止まりませんでした。
ドラマを見て、こんなに泣いたのは初めてくらい泣きました。

名無しさん
1時間前
最後はやられたなって思ってしまいました。
そう来るかって思って。
まだまだ井伊家再興の道のりは遠そう。
来週以降も必ず見ます

名無しさん
1時間前
今日の凄すぎ想像すら出来なかった(>_)
泣いてしまった(゜ロ゜)
視聴率何か関係あるか!
最後まで見続けるぞっ!

名無しさん
2時間前
引導を渡す、のシーンで対面して井伊の今後についてあれこれ語るんだろうな、と思ったら私の考えは甘すぎました・・・。このシーンでは近藤の唖然とした表情も印象的でした。憎まれ役として描き「取れるときに取るのが世の習い」なんて言っていた人までもがこんな顔をする、って意味で上手い表情です。


2時間前
なんかもう…
凄い最期でした。
想像をはるかに超えてました。


2時間前
命がけで守った井伊家が結局は最後まで徳川家を守るとは…
歴史って凄いですね。
それにしても、政次の辞世の句がかっこよかった。

名無しさん
2時間前
いや、まさかこういう展開になるとは…
久々に衝撃の展開に、今もボーッとテレビの前に釘付けになってる自分が
いる。
政次ロスとか言っている方々は立ち直れないだろうな。

名無しさん
2時間前
「おくってやらねば」の意味、最後に納得。
二人だけの「命を掛けた大芝居」あまりに切ない。

名無しさん
2時間前
泣いた…私も直虎がお経を上げながら、政次に処刑されると思ったので直虎が政次に駆け寄った時息が止まった。前回の白い碁石が鍵になるだろうと想像していたがやはり鍵になった。そして、政次の辞世の句を知らなかったので、最後の辞世の句で号泣。今までの場面が思い浮かぶ。柴崎コウ、高橋一生素晴らしい演技だった。

名無しさん
2時間前
こういう描き方もありなのではと。
結局歴史ってのは徳川目線で書かれてるから政次は悪者として残ってるかもしれないが、真実は別の所にあるのかもしれないのだから。

名無しさん
2時間前
最初から見ている者として
今回は号泣なしでは見られなかった

名無しさん
2時間前
お互いを終いまで思いやった最期のシーンに涙しか出なかった。

名無しさん
2時間前
これまでの大河ドラマとは違う、現代の恋愛ドラマのような進行だったので、まさかこんな展開になるとは・・・と、政次の最後を泣きながら見てしまいました。もう高橋さんの政次を見られないのだと思うと、さらに悲しくなってきます。

名無しさん
2時間前
おんな城主直虎のおかげで小野政次という人物を知り興味を持つことができた。
史実がこのドラマ通りなのかはわからないけど、ドラマとしては最後の2人のやりとりが声とは真逆な気持ちが見えてグッと来てしまった。
近藤氏も決して悪くはない。時代流れ。
何だか心に穴を開けられた感じ。
pin*****
2時間前
直虎に殺されるんだとわかって一瞬だけものすごく嬉しそうな顔をしたよね、政次。その表情がすごく切なくて魅せられました。役者さんってすごいんだな。嫌われ者を演じた政次。それをさらに演じた高橋一生さん。本当にお疲れ様でした。

名無しさん
2時間前
「政次が善人」という、歴史上の記録とは真逆の大風呂敷をここまで広げて、一体どうやって史実との整合性をとるのかと思って見ていましたが…
まさかこの様な形で合わせてくるとは思いませんでした。
多少強引な気もしますが、インパクトが強烈で政次の最期にこの上なくふさわしい演出だったと思います。
まさに神回でした。

名無しさん
2時間前
『嫌われ政次の一生』は、『愛され政次の一生』でもありました。衝撃的であると同時に、愛に溢れていた最期でした。徳川筆頭家老にのし上がるにふさわしい井伊家の強さを感じる一夜でした。政次ありがとう。

名無しさん
2時間前
直虎と政次しかわからない愛の形。愛する直虎の為には政次は命もいとわない。すごい大河だ。

名無しさん
2時間前
辞世の句に深い愛を感じた。

名無しさん
2時間前
ツラい回となるのは覚悟して観てたつもりがその数倍もツラかった…てか2人とも壮絶でした…凄い。
10数年ぶりにハマった大河。直虎、本当に面白い。

名無しさん
2時間前
泣きました。
あのふたりの関係性があっての最期だったと思う。
政次の井伊を直虎を思う気持ちと、政次の気持ちを受けての直虎の気持ち、伝わってきて切なかった。

名無しさん
2時間前
凄まじい愛の形。

名無しさん
2時間前
高橋一生の演技力に感服した。
史実とは違うとは言われてるけど、涙なしには見れなかった。

名無しさん
2時間前
なつとのシーンでウルウルしてたのに、更に直虎とのえんかくでのやり取り、そして衝撃のラスト。。。
大河で泣いたの初めてかも。。。
s69*****
2時間前
他の者には刺させず、直虎自らが殺める。
重臣なのに自害すら許されない者へのせめてもの情けなのか?
ぐっと来たシーンだった。それにしても、徳川サダヲはどこで成長するのか?

名無しさん
2時間前
衝撃的でした。今も涙が止まらない。
柴咲さんと高橋さんの、凄みを感じさせる芝居が素晴らしかったし、キャスト・制作陣の本気が伝わってきました。まさかここまでやるとは!

名無しさん
2時間前
誓いの言葉ってぴったりな表現だわ。
政次は決して犬死ではなく、未来永劫語り継ぐ、すなわち井伊家を未来永劫繋げる礎にするという直虎の誓いとして描いたんだろうね。
政次の満足げな笑顔が夢に出て来そう。
すごい回だった。

名無しさん
2時間前
辛いよなぁ…。直虎自らの手で引導を渡し、その業を終生背負ったからこそ、江戸幕末まで続く井伊家の基盤を築いたのだと、解釈すれば尚更政次のその生き様もその死に様も格好良すぎる。
合掌。

名無しさん
2時間前
衝撃的!
最後まで嫌われ者を演じ切った!

名無しさん
2時間前
大河でこれ程の衝撃と辛さを味わった事はありません。
幼少期の回想で更に涙腺がやられ、
言葉もなく泣きました。
史実云々抜きで素晴らしいと思います。

名無しさん
2時間前
今作のベストシーンですね。

名無しさん
1時間前
処刑された歴史を知っていたが、この脚本は見応えがある。直虎自身に槍をつかせた事により家康の信頼を得ようとし、また政次の無念をいつか晴らすという直虎自身の気持ちが現れていたり、政次自身も頼むぞという気持ちが現れていたし、とても良い脚本だ。それと政次の最大の気持ち。本懐。直虎をずっと好きだという気持ちが表現されて良かった。

名無しさん
1時間前
私たちでは想像を絶する、悲しくて切なく、やるせない結末だったが、無慈悲な戦国時代で、政次は、愛を全うさせた。不幸中の幸いといえば、軽すぎる言葉で、本当に言葉にならない。高橋一生さんの演技は、渾身だった。政次の内面を見事に演じていた。

名無しさん
2時間前
号泣
sm5yt
1時間前
高橋一生が政次にしか見えなかった。
凄かった、悲しかった、泣けてどうしようもなかった。

名無しさん
1時間前
お互いが吐く言葉の裏側にある思いが、ヒシヒシと伝わりました。衝撃的でしたが高橋さん、柴崎さんの迫真の演技に拍手です。

名無しさん
1時間前
呆然自失でした・・・しばらく動けなかった。
BSと総合で2度見した。土曜の再放送も見ちゃうよ。
おとわと政次、お互いへの究極の愛の告白だと思った。
凄惨な場面だけど、同時に凄く美しかった。
これを超える演出を見たことがないし、これを超える演出は暫く出会えないと思う。
おとわと政次、最期までお互いの事しか見ていなかったし、想っていなかった・・・
本当に2人の間に余人が入る隙なんて、これっぽっちも無かったんだ。
と改めて思い知らされるシーンだった。
(なつが不憫だけど・・・・)
政次の辞世の句。あれは脚本家さんの創作?
ひねくれ者の政次の素直な心の一分を垣間見れたような気がした。
『絶対!政次ロスになんてならないぞ!』と思ってたけど、既にロス真っ最中です!
せめて龍雲丸は殺さないで!!

名無しさん
1時間前
政次にとってはあの最後は正に本懐だったのだろうなあと勝手に納得した。
視聴率云々で批判も多いが俺は良い大河だと思っている。

名無しさん
1時間前
直虎がお経をあげているところで政次が処刑…と思い、泣けるなあ…と思ってたら、そんなもんじゃなく…深すぎです。本懐かもしれないけどやはり、やりきれない
来週、龍雲丸…大丈夫ですか2週連続は辛すぎですが…

名無しさん
1時間前
サブタイトル「嫌われ政次の一生」って、映画「嫌われ松子の一生」に掛けてあるけど、政次役の高橋「一生」にも掛けてあるんだね。役者冥利に尽きる。

名無しさん
1時間前
泣きました。
直虎と政次、お互いの思いがよくわかっている最期でした。
悲しすぎました。

名無しさん
2時間前
政次の愛に泣けました~

名無しさん
1時間前
政次が磔にされる残酷な展開に驚いたが、直虎の表情から決意が感じられた瞬間の槍付き。お経を唱えると勝手に思っていたが、この展開全く読めなかった。
森下さんの脚本の凄さと更に上をいく高橋一生、柴咲コウ、本当に目が離せなかった。

名無しさん
2時間前
何としても井伊家を守ろうとする二人の思い迫力に見入ってしまった。
この時代は家を守る事が第一だから、辻褄は合ってる。
今までの大河でも数々の残酷な処刑シーンがあったが
ここまで壮絶で残酷で、かつ美しいシーンは無かった。
まだ、頭がいっぱいで他のことが考えられないくらいの衝撃。

名無しさん
1時間前
想像以上でした。
政次の見事な最期に圧倒されました。
直虎の突いた槍は政次への愛の証なのかもしれません。
高橋一生さんと柴咲コウさんの圧巻の芝居に心から拍手を送りたいと思います。

名無しさん
2時間前
すごくよかったと思います。

名無しさん
1時間前
観る前は、政次は「ナレ死」だろうかなどと
つまらぬことを考えていた。
ところが、
衝撃の最期に魂持っていかれたようです。
「政次ロス」あるかもしれませんが、
直虎を中心にこれからの井伊家の再興に期待して
大河を楽しみたいです。

名無しさん
2時間前
あまりにも衝撃的でトラウマになりそうな最期だった

名無しさん
2時間前
直虎に刺された後、一瞬笑みを浮かべる政次。涙なしには見られませんね…。
「そう、それでいいんだ」と言っているような、一生さんの素晴らしい演技です。

名無しさん
1時間前
こんなにすごい愛の形があるのだと、何度も何度も思い返して涙が止まりませんでした。
ドラマを見て、こんなに泣いたのは初めてくらい泣きました。

名無しさん
1時間前
最後はやられたなって思ってしまいました。
そう来るかって思って。
まだまだ井伊家再興の道のりは遠そう。
来週以降も必ず見ます

名無しさん
1時間前
今日の凄すぎ想像すら出来なかった(>_)
泣いてしまった(゜ロ゜)
視聴率何か関係あるか!
最後まで見続けるぞっ!

名無しさん
2時間前
引導を渡す、のシーンで対面して井伊の今後についてあれこれ語るんだろうな、と思ったら私の考えは甘すぎました・・・。このシーンでは近藤の唖然とした表情も印象的でした。憎まれ役として描き「取れるときに取るのが世の習い」なんて言っていた人までもがこんな顔をする、って意味で上手い表情です。
スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事