【PR】『春を想ふころ』〜携帯電話もない昭和時代の物語〜
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

――日本人が忘れてしまった、日本人らしさって何だったろう――

40代以上の方に是非読んで頂きたい青春小説です

「……絶えず新しいものを求めて現状打破と環境改変をし続けようと邁進するのが西洋人なら、古いものを大切にする現状維持と環境保全の工夫を凝らし続けようと頑張るのが日本人だ。意志と意地の違いだ。だから西洋人には勿体ないという感覚が容易に理解できない。しかし理解できない方が消費社会にとっては都合がいいのであって、今や日本人も勿体ないなどとは言っていられなくなりました。それでも根っからの禁欲的な基質が仇となって、消費よりも貯蓄に走ってしまうのは何とも皮肉な話だがね」(六十七より)

『春を想ふころ』雨宮 去所 著(Kindle版/810ページ/¥358税込)

https://amzn.to/39nbaIU
※Kindle(電子書籍)でご覧頂けます。読み方は最下部をご覧ください。

no title


Kindle本の読み方(パソコンでもスマホでもOK!とっても簡単!)

1,「Kindle」アプリを以下より無料ダウンロード、インストールしてください
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

2, Amazonで「春を想ふころ」をお買い求めください

https://amzn.to/39nbaIU

3,「Kindle」アプリにAmazonアカウントでログインするだけでお読みいただけます

春を想ふころ
雨宮 去所
2021-01-02


Source: 保守速報

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事