真正保守速報
令和2年1月1日、安倍総理は新年祝賀の儀に参列しました

新年祝賀の儀

令和2年1月1日

 令和2年1月1日、安倍総理は、宮中で新年祝賀の儀に参列しました。

天皇陛下 新年迎えご感想

天皇ご一家は、令和になって初めての新年を迎えられた。

宮内庁が公開した映像では、天皇皇后両陛下と長女・愛子さまのお住まいの赤坂御所に、上皇ご夫妻や秋篠宮ご一家が集まり、2020年のえと、ねずみにちなんだ品々を手に歓談されている。

陛下は、即位後初めて新年を迎えた感想を文書で寄せ、「折々に温かい祝福を頂く機会も多かったこの1年は、私(わたくし)にとっても皇后にとっても誠に感慨深いものでした」と記された。

一方で、台風などの自然災害の被害にも触れ、「寒さも厳しい折、住まいを失い、いまだに御苦労の多い生活をされている多くの方々の身を案じております」、「本年は、災害がない1年となることを祈ります」と被災者を案じ、「日本と世界の人々にとって幸せな年となることを心より願いつつ、務めを果たしていきたい」との思いを示された。

皇居・宮殿では1日、両陛下が、秋篠宮ご夫妻や安倍首相などから新年のあいさつを受けられる「新年祝賀の儀」が行われる。

Source: 首相官邸ホームページ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事