【自民・石崎衆院議員】パワハラ暴行 秘書「数百発は殴られた」

暴言を認め、謝罪コメントを出した。秘書へのパワハラ疑惑が浮上している自民党の石崎徹衆院議員について、警察が石崎議員に任意で事情聴取する方針であることが明らかになった。 自民党、魔の3回生にまた秘書へのパワハラ疑惑だ。石崎徹議員の元秘書が暴言や暴行を受けたとして、警察に被害届を提出した。週刊誌もその証拠となる音声を公開。 自民党・石崎徹議員:「塚田一郎さんと同じく、新潟生まれの新潟育ち、地元の衆議院議員・石崎徹です」 先の参議院選では、忖度(そんたく)発言で謝罪。副大臣を辞任した塚田一郎氏の応援をしたばかりの石崎議員だが、今度は自らが謝罪という事態。財務省の官僚を経て、2012年当時、最年少で初当選。国会議事堂には深いお辞儀。国会の衛視にも一人ひとりに会釈。初々しさがあった石崎議員。今年、春には石破派を離脱。最近では、児童虐待罪創設の呼び掛け人として活動していた。警察は任意で聴取する方針で、石崎議員は真摯に対応していくとしている。 [テレ朝news]

 

自民党の石崎徹衆院議員から暴行を受けたとして、

秘書の男性が警察に被害届を提出している問題で、

警察は、任意で石崎議員から事情を聞く方針。

秘書の男性はFNNの取材に対して、「今まで数百発は殴られた。会合へ移...

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1563936564/ Source: 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事