2.1 新型肺炎の即時厳正措置を!習近平国賓来日阻止!緊急抗議行動

真正保守速報
真🌸保守速報!最新!文春砲!新たな女性が涙の告発 「広河隆一は私を二週間毎晩レイプした」   

広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発

「週刊文春」(1月3・10日号)でライターの田村栄治氏が報じた世界的フォトジャーナリスト・広河隆一氏(75)の性暴力告発記事。それを読んだ首都圏のある主婦から、新たな告発が寄せられた。

“人権派”ジャーナリストとして国内外で知られ、報道写真誌「DAYS JAPAN(デイズジャパン)」(以下DAYS)を15年間発行してきた広河氏。

 

 前述の「週刊文春」では7人の女性が「セックス強要」や「ヌード撮影」の被害を訴え、それを受けて広河氏は「DAYS」(2019年2月号)誌上で「傷つけることになった方々に対して、心からお詫びいたします」と謝罪した。

 だが、今回新たに寄せられた翔子さん(30代・仮名)の告発は、前回記事にも増して衝撃的な内容だった。

 ジャーナリストに憧れていた翔子さん(当時20代前半)が広河氏と出会ったのは、2000年代後半の秋。大学で「女性差別」をテーマにした集会があり、広河氏が講演した。終了後、翔子さんは広河氏から声をかけられ、広河氏の個人事務所で作品整理などのアルバイトをすることになった。

広河氏 ©共同通信社

 ほどなく、広河氏から海外取材に同行してほしいと言われたが、現地のホテルに行くと、部屋は一つしか用意されていなかった。

そこで、広河氏にこう言われたという。

海外取材前に広河氏が書いた身分を証明するメモ

「取材先の男性スタッフたちが、君を貸してほしいと言っている。僕らの滞在中、彼らは君を借りてセックスしたいそうだ。彼らにとって君は外国人だからね。君はどうするか。彼らとセックスするか。それとも僕と一つになるか。どっちか」

 そこからの2週間は悪夢のような日々だった。翔子さんは「2週間、毎晩レイプされた。逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」と振り返る。

 こうした証言を、広河氏はどう受け止めるのか。電話やメールで再三取材を申し入れ、代理人の弁護士を通じても催促したうえで6日間待ったが、氏からの回答はなかった。

「DAYS」は2月発売号で休刊が決まっており、最終号では広河氏の性暴力疑惑についても検証すると発表している。翔子さんの告発について、どのような見解を示すのか、注目される。

 1月31日(木)に発売される「週刊文春」では、広河氏が翔子さんに渡した直筆のメモなどとともに、詳細な証言内容、告発に至る経緯などを4ページにわたって報じている。

世界的人権派ジャーナリストに性暴力疑惑 7人の女性が証言

 チェルノブイリ原発事故、薬害エイズ問題などに取り組み、常に被害者の側に立ってきた人権派フォトジャーナリストとして世界的に知られる広河隆一氏(75)に、職場の女性へのセックス要求、ヌード撮影、セクハラなどの疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

レバノンを取材する広河氏(2014年) ©共同通信社

 広河氏といえば、2004年に月刊報道写真誌「DAYS JAPAN」を編集長として創刊。「1枚の写真が国家を動かすこともある」をモットーに、15年間発行を続けてきた。経営難と後継者不在を理由に、来年2月の休刊を先日発表したばかりだ。私生活では、大手出版社に勤める妻と暮らしている。

 広河氏による性被害を訴えた女性のうちの一人は、編集部でアルバイトをしていたある日、広河氏に、「キミは写真が下手だから僕が教えてあげる」と言われ、指定の日時にホテルに来るよう指示されたという。ホテルの部屋に足を踏み入れた途端、ベッドへ連れて行かれ、恐怖で言葉を発せず、抵抗できないうちに関係を持たされたと証言している。

 広河氏を直撃すると、「望まない人間を僕は無理やりホテルに連れて行きません」「断る間もなくそんなことができるなんて、普通ありえないですよ」「(女性たちは)僕に魅力を感じたり憧れたりしたのであって、僕は職を利用したつもりはない」などと反論した。

 2017年10月に米紙ニューヨーク・タイムズが映画プロデューサーのワインスタイン氏による数十年に及ぶセクハラや性的虐待を告発して以降、全世界に広まった「#MeToo」運動。以降、被害者たちの訴えに真摯に耳を傾けることが求められるのが世界的潮流だ。

2018年ノーベル平和賞の有力候補にもなった「#MeToo」運動 ©共同通信社

 7人もの女性が詳細に被害を訴えた事実に、被害者の側に立った報道を旨としてきた人権派ジャーナリスト・広河氏は、今後どう対応するのだろうか。

 前出の女性同様、ホテルに誘われたり、ヌードを撮影されたりした被害女性7人の証言、広河氏の反論は、12月26日発売の「週刊文春」では6ページにわたって掲載される。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
5.30 日本記者「国際法違反の少女像を片づけてくれるか」→韓国与党チュ・ミエ代表「少女像は凶物ではない」
韓国
5.30 日本記者「国際法違反の少女像を片づけてくれるか」→韓国与党チュ・ミエ代表「少女像は凶物ではない」
1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/30(水) 00:49:59.00 ID:CAP_USER 共に民主党チュ・ミエ代表が29日、ソウルプレス...
安倍総理は自由民主党司法制度調査会による提言申入れを受けました
安倍総理大臣
安倍総理は自由民主党司法制度調査会による提言申入れを受けました
令和元年6月20日 申入れを受ける安倍総理4 申入れを受ける安倍総理1 申入れを受ける安倍総理2 申入れを受ける安倍総理3 申入れを受ける安...
「#通訳なし」がトレンド入り 雅子さまが“マニッシュ”スタイルを選ばれる理由
ヤフコメ
「#通訳なし」がトレンド入り 雅子さまが“マニッシュ”スタイルを選ばれる理由
 天皇皇后両陛下は全国植樹祭に出席されるため、愛知県を訪れられた。 即位後、初めての地方訪問となった。今後、両陛下が毎年出席される地方行事の...
【PR】台北の日本人経営の宿「4plus hostel」 台湾式の居酒屋のご紹介
ヤフーニュース
【PR】台北の日本人経営の宿「4plus hostel」 台湾式の居酒屋のご紹介
台北の宿泊施設「4plus hostel」です。 皆さん、台湾といえば何を思い浮かべるでしょうか?? やっぱり台湾といえば美味しいご飯ですよ...
真正保守速報!ヤフー口コミまとめ!【韓国】文大統領「すべての人が1つの心で日帝に抵抗してから100年。我々は民主主義と経済発展を同時に成し遂げた」
総合
真正保守速報!ヤフー口コミまとめ!【韓国】文大統領「すべての人が1つの心で日帝に抵抗してから100年。我々は民主主義と経済発展を同時に成し遂げた」
1: 動物園φ ★ 2019/02/26(火) 10:37:00.91 ID:CAP_USER 文大統領、TV出演し「独立英雄」紹介…「今、...
【ヤフコメ】玉川徹氏、韓国人男性の日本人女性暴行に「韓国は変わりません」
ヤフコメ
【ヤフコメ】玉川徹氏、韓国人男性の日本人女性暴行に「韓国は変わりません」
26日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、 日本人女性が韓国・ソウルを訪問中に、韓国人の男性から髪を引っ張...
文春砲!<睡眠の新常識〉「不眠」の謎が解けた!(横田増生)
文春
文春砲!<睡眠の新常識〉「不眠」の謎が解けた!(横田増生)
<睡眠の新常識〉「不眠」の謎が解けた!(ジャーナリスト・横田増生) なぜ人は眠るのか。その理由は今の科学ではわかっていないという。だが、睡眠...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。