小室圭さん 謝罪コメント発表

1/22(火) 9:31 掲載

小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

 秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)は22日、母佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについてコメントを発表した。コメントでは「明確な説明をせず、多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまった」と謝罪。さらに、トラブルの経緯を説明した上で「母も私も解決済みの事柄であると理解していた」と釈明している。金銭トラブルについては週刊誌などで報じられていた。(毎日新聞)

いつも温かいご厚情を賜り、御礼を申し上げます。

 私小室圭の母とその元婚約者の方との過去の関係について、一昨年からご心配をおかけしており、たいへん申し訳ありません。これまでに多くの報道があったことについては承知しておりますし、私がこの問題について明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまったことをたいへん心苦しく感じています。元婚約者の方との関係について母に代わってご説明したいと考え、このような方法をとらせていただきました。

秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん=東京・元赤坂の赤坂東邸で2017年9月3日午後3時10分、代表撮影

 私の母と元婚約者の方は、平成22年9月に婚約し、結婚生活を始める準備をしていました。母の再婚については私も嬉(うれ)しく思いましたし、私自身も元婚約者の方とはとても親しくさせていただきました。婚約期間中、元婚約者の方から金銭的な支援を受けたこともあります。当時、母も私も元婚約者の方とは既に家族のようにお付き合いしており、ご厚意にたいへん感謝しておりました。

 平成24年9月、元婚約者の方から母に対して婚約を解消したいというお申し入れがありました。母は、突然の一方的な申し入れであり、また婚約を解消したい理由について明確なご説明をしていただけなかったことから憔悴(しょうすい)した様子を見せていましたが、最終的には元婚約者の方のお気持ちは変わらないと理解し、お申し入れを受け入れました。その際に母が婚約期間中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです。実際に婚約解消後しばらくの間は、私や母が元婚約者の方から金銭の返還を求められることはありませんでした。

 ところが、婚約を解消して1年ほど経(た)った平成25年8月ころ、母は元婚約者の方から交際していた期間に負担した費用の返済を求めるお手紙を受け取りました。婚約解消時の確認事項に反する突然の要求に驚いた母は、専門家に相談してアドバイスを受けるとともに、元婚約者の方と直接お目にかかって、ご要望には応じかねることとその理由をお伝えしました。母の話を聞いた元婚約者の方からは、私も専門家に相談して何かあればこちらから連絡しますという反応がありましたが、連絡が入ることはありませんでした。その後はご近所にお住まいだった元婚約者の方と自宅周辺で偶然お会いすることもありましたが、金銭の話題が出たことはありませんでした。

 私の母と元婚約者の方との過去の関係は以上のとおりです。

 多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです。

 報道されている問題に関する母と私の認識は以上のとおりですが、私も母も元婚約者の方からご支援を受けたことには今も感謝しておりますので、今後は元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたいと考えております。

 私は、現在、米国において勉学に勤(いそ)しむ機会をいただいております。多くの方々に日々感謝いたしております。ご心配をいただいている方々のご納得をいただけるよう努力を重ねる覚悟でおりますので、どうか温かく見守っていただけますと幸いでございます。

平成31年1月22日

小室  圭




名無しさん
1時間前
解決をしたということではなく、問題はないという釈明である。
国費を使っての婚姻なので、解決をしたというお互いの確認書を欲しいところです。
祝福よりも心配と嫌悪感なので、できれば婚姻はお控えいただきたいです。


名無しさん
1時間前
これは見解。説明すべきは事実。
母の元婚約者に引き続き誠意を持って対応していくのでは、もはや見解にもなっておらず状況説明の域を出ない。
久々に出します、だめだこりゃ。


名無しさん
1時間前
小室圭としては、金銭問題は解決したと思っていました、そして解決しましたとの『見解』を表明しても、それは一方当事者の言い分に過ぎない。


名無しさん
1時間前
娘の婚約者がこの手のトラブルを抱えてたら破談するように促すな。
あまり信頼できるご家庭ではなさそうだし。
それでも結婚したいなら家族の縁を切るけど、覚悟のうえなら好きにさせる。だけど、それは一般家庭だからできることだと思う。


名無しさん
1時間前
婚約は解消済みと発表してほしい。
到底眞子さまが幸せになるとは思えない。


名無しさん
1時間前
あなた方の見解は改めて説明されなくてもわかっていたことだけど、相手は解決していないと言っているのだから、いつまでも平行線。
具体的に、今後訴訟になってもたたかうつもりなのか、金銭を払うのか、そこが知りたかった。理解を得られるようにしていくとあるけれど、もはやそんなことは難しく、具体的に何か動かないと解決しない事案。
また、改めて返金を要求されたときに、応じない理由を話したようだけど、そここそが知りたい。後からでも何度も要求されるならいっそ払った方がスッキリするのに。別れた当初は払うつもりがあったんなら、なぜ後からの請求は頑なに拒むの?


名無しさん
1時間前
金銭問題、解決済みでも係争継続中でもどちらでもいい。
そんなのは小室家で勝手にやってくれ。
眞子さま、秋篠宮家まで巻き込んだことにとても不快感。


名無しさん
1時間前
文章を読んだ。
(文章をそのまま信じるとして)相手側の態度に多少不信感はあるが、その状況だと「返済不要」では無く、返済せざるを得ないのでは?
「返済不要」の覚書等も存在していないようだし
dts*****

1時間前
何ヵ月も前に公表できていたことじゃないのかな?
なぜこんなに時間が掛かって、これだけなのか。。。。
この時間の長さが誠意の無さに比例しているよね。。。

名無しさん
1時間前
誰も歓迎しない結婚なんて、破談で良いと思う。


名無しさん
1時間前
小室さんの公表した金銭解決済みの本文を全て読ませていただきましたが、家族のように親子で慕っていた元婚約者の方がいくら返さなくても良いと最初に伝えていたとはいえ、その元婚約者の方も事情があってやはり支援した貸したお金をやはり返済してほしいと申し出たのであれば、いくら小室さん親子が貰ったと認識していても返すべきだと思います。家族のように一緒にいた相手だとしても元婚約者が支援してお金が必要だとおっしゃっているんですから返済義務はあると思います。眞子さまが辛い思いをする原因を作ったのはきちんとすぐに説明しなかった小室さん親子にも責任があります。国民がこの説明文を読んで納得すると思いますか?正直、悠仁親王殿下は将来、天皇陛下になる方です。義兄になる方にはこういった問題がある方は相応しくないと思っています。眞子さまにはもっと相応しい方がいると思います。


名無しさん
1時間前
解決したとかの問題ではない、今日に至るまでの
騒動に関して対応の遅さ、悪さ等、全般を考えれば
信用できない部分が見えたでしょ、まして一般人
同士の結婚ではなく皇族との結婚ともなれば
この様な問題を抱えるご家庭に嫁がせるわけには
いかないでしょう。先ずは破談に向けた手続きを
希望します。


名無しさん
1時間前
世の中に飛び交っている様々なウワサの真実は置いておくとしても、
母親を含めてとにかく対応が鈍重で不可解すぎるのは否定できないね
皇室の方と結婚しようとしてる人とはとても思えない不誠実さ


名無しさん
1時間前
母の元婚約者にご理解を頂くってことは借金は返さないってことですね。まぁ表立って借金返済をしないコメントを出したんなら秋篠宮家側も縁談を断りやすい状況になったと思いますけど。借金の返済が終わりましたの方が国民が青くなるところでした。眞子様もこんな奴とはさっさと分かれて欲しいものです。ただのパラリーガルや現在じゃ定職もないのによく嫁なんて貰おうとおもうよな。その辺の常識もないしその段階で秋篠宮様もお断りすれば良かったのに。


名無しさん
1時間前
一体何をもって解決したと言えるのか。
お相手の方からの、示談書でもあるならともかく。
文書公表だけなら何とでも言える。
文書の最後に「このご結婚は辞退いたします」と
書かれていたら納得するかも、


名無しさん
1時間前
法律論で言えば明確な証拠が残っていないので返還を求めるのは難しいですが、問題はそこではなくて、小室さん側がこれっぽっちの誠意も見せないところだというのが分かっていませんね。
あと、たとえ返還する義務がなくても、大事な皇族との結婚を控えて不要なトラブルを避けるために、自分たちで用意できなくても親族一同が持ち寄って解決してくれそうですけど、応援してくれる親族が誰もいないというのがこの小室母子の怪しさを物語っていますね。


名無しさん
1時間前
解決したと思っていた、とかはどうでも良くて、実際に解決したのかどうかが重要なんです。それでお金は返したんですね?
返したら、なんでいつまでも、こういうコメント出さなきゃならないのか不思議ですね。


名無しさん
1時間前
だからといって、このまま結婚に話が進むわけではない。
世間的印象や身辺の問題等、今回のお金の問題とは別に、障害が多すぎる。
*****

1時間前
うゎ、これ逆効果というか内容が納得のできるものじゃないような気がします。
実際金銭の援助を受けていたのなら、少しずつでも働いて母親のかわりに返しますという姿勢を見せていたなら信用できるのに。
本人同士の意思は大切ですが、結婚はやめていただきたいです。

名無しさん
1時間前
どんな発表内容であろうと秋篠宮様がおっしゃる「国民が納得する」内容ではないだろう


名無しさん
1時間前
自分の理解はいいから…
国民が納得する説明がないと、結婚は厳しいよ。この人、わかってないの?


名無しさん
1時間前
何故今この発表なのだろうか。
お母さんが金銭援助をしてもらってた人がこの文書を読んで反撃して来たら、もうさすがに終わると思う。


名無しさん
1時間前
解決済みで問題無いならなぜ米国に逃げるように留学しないといけないのか。
弁護士を目指すなら日本の弁護士を目指すのが当たり前、
留学して米国の1つの州の弁護士を取って何をするのか、
米国に逃がしてやる
留学費はもってやる
警備をつけてやる
だから、眞子さまから離れろ、
というのが条件だったのではないか?
と勘ぐってしまう。


名無しさん
49分前
母親が受けていた金銭援助で、学費が賄われていたと知り、母親との婚姻も破談になって赤の他人からの金銭援助なら、なおさら、その学費分だけでもお返しせねばと思うのが大多数の人の考えではなかろうか?
ましてや、その方がお金を返してほしいとおっしゃっているのに。
この度の説明文では、「解決済み」「贈与」との認識を再度表明しただけで、余計に印象が悪くなりました。
日本国民はこんな説明文を期待していたのではないんですよ。
学費を支援してくださった方へのお礼や、今後その方への納得のいく返済計画や謝罪の文書を期待していたんですよ。


名無しさん
1時間前
「解決済みの事柄であると理解してまいりました。」
はい、母親絡みのその事案も解決していないと思いますが、それ以上に余計な問題が大きくなり過ぎていて、もはや解決は不可能と国民の大半が考えていますよ。


名無しさん
1時間前
昨年から結論が結局これですか、都合の良い解釈を勝手にしているだけで何も進展はない、借金を返さずにどう解決済みとなるのか理解に苦しむ、本人は弁護士になるんですよね、こんな都合の良い判断をする方への対処はハイ分かりましたというのでしょうか?400万円ものお金は贈与を受けた場合申告されているのでしょうか、親が教育費として出したならば問題はないかもしれませんが、籍も入っていない方からだと理由がない、脱税です。


名無しさん
1時間前
それはいいけど待たすのは失礼になるでしょ。。。日本人に納得いく説明責任も有ると思うよ。


名無しさん
1時間前
解決済とかそう言う問題じゃない。そっと身を引く事が良いかと思う。
pe5*****

59分前
本当に図太い親子。
婚約解消しても相手側から一方的に金品を贈答されたわけじゃないんだから、たとえ相手が返さなくてもいいって言っても相応の金額は返すべきだと思う。
母が相手側に生活費や息子の学費がないと懇願してお金をお願いしていたのだから、、。
そういうところをきちんと取り計らって誠意を見せてほしい。
母子ともに金に執着してるから、眞子さまと結婚なんてお金にしか見えないんだと思う。
私らの税金でやりたい放題やられるまえに、破断して欲しい。

名無しさん
1時間前
こりゃダメだ。
丁寧な表現で、逆に不誠実さを表現してしまった。
決定打になってしまったのではないか。
誠実な男ならば、たとえ納得できなくとも、返済するという明確な態度を示すものだ。
こんな如何にも子供が思い付きそうな内容の弁明てのは、、、弁護士なり然るべくレベルの大人に相談したのだろうか。
まさか母親と議論して考えた内容ではないよなというレベルの内容だが。
自分のおかれている状況を考えれば、この姿勢は最悪なこと位わかりそうなもんだが、母親の考えのような気がするな。
それとも、もはや結婚は無理と判断し、借金を返さない為の交渉にふりきったのか。
まあこれで結婚はなくなったな。
普通に生きなさい。


名無しさん
1時間前
「解決済みだと思っていた。」という母子の考えを文書で明確に表明しただけなのね。


名無しさん
1時間前
お金を渡したと言う男性にも正式に記者会見をして欲しい。それとこういう問題が出ても、婚約を取りやめないこの親子普通の人とは思えない。
また秋篠宮さんの優柔不断さにがっかりしてしまう。家庭の問題だから眞子さんの思う通りにさせたいと言うのなら、一家全部、皇室と縁を切ってもらいたい。秋篠宮さんは
この親子が皇室と縁つづきになると言うことに、国民が危惧していると言うことが理解できているのだろうか。
次期天皇は愛子さんでいいと思う。日本が明るくなる気がする。


名無しさん
1時間前
このタイミングできちんと弁護士同士を通じて問題を決着させるべき。第3者を入れたくない深い理由があるように見えてしまう。
母親の事は別にしても、自分に対して払ってもらった教育費200万円?は、将来弁護士になって、少しずつ返したいという気持ちだけでも表せたら(実際返すかどうかは別で)世間は少し納得できたと思うのに。
人の気持ちに疎い人が、弱い人を救済する弁護士になれるのだろうか。


名無しさん
1時間前
見解と言うより主張じゃない?


名無しさん
54分前
この内容を秋篠宮さまが聞いて、心配はないようだ結婚を許すとは言わないと思う。
これだけ報道されていて、コメントの通り元婚約者と小室親子との見解の相違があったのならしっかりと事実確認し解決すべきではないのかと思う。
報道が事実と違うなら元婚約者を訴えるなりして、自分達の立場を守る方が良いのでは?


名無しさん
57分前
見解を読みましたけど…最初、払う気があったなら、今返済を求められたんだし、返済したらいいのに。って思います。
と言いながら、返す金ないんでしょう。しかも返す気もないのでしょう。
印象が悪いですわ。眞子さまとの婚約は解消されるべきかと思います。祝福できません。


名無しさん
1時間前
いやいや、この見解だと、結局は貸した金が返ってこないと主張する男性とは全く主張が異なる訳で、問題が解決した事にはならないでしょ。
これで秋篠宮殿下がご納得されるはずはない。
何より驚くのは、この親子に、問題解決して眞子さまを娶る為に数百万円くらいのお金を用立ててあげようという縁者や知人友人がいない事。
これはやはり宮様を迎える資格のある人間ではないでしょう。


名無しさん
1時間前
国民が問題にしてるのは、そんなことではない。
借金問題が解決すればいい…なんて、その程度の問題ではない。むしろ娘の側のやんごとない家で、これまでカーテンに隠れて普通に行われていたことが、国をも揺るがすほどの大問題だと気がついたのです。娘の両親が記者の忖度ない質問に答える義務があります。
m*****

1時間前
双方の言い分に食い違いがあり、それぞれがいい様に好き勝手言っているだけとしか感じられない。
また、コムロ息子が見解を出しただけなので、解決には至っていないことがうかがえる。※私はこう思っていると書いているだけ。
結局何も進展していないし解決していないので、
ここはコムロ息子が「家庭の事情が解決していないので、辞退させてください」と言ってくるのが本筋ではないかと思う。

名無しさん
1時間前
金銭が問題なら「母に代わって働いて返済します」って行動したらよいのでは。お金をかけて海外留学する前にできることがあるよ。それが責任を果たすことだし、信用や信頼が得られると思う。本当に愛してるなら、そうやって守ったらいいのに。


名無しさん
1時間前
皇族が絡む婚約ですからね。
弁明したところでこの先も棘の道だと思う


名無しさん
1時間前
「解決済み」ということは、問題があったということですね。
金銭トラブルがあった様な家柄の方とはご縁はありません。


名無しさん
1時間前
母親の婚約破談時点で支援金を返すと言ったのなら、
相手の気が変わり一年半後に返して欲しいとの申し出に対し
時間をかけて返させてくださいと言えば普通の常識人だよね、
でも頑として返さないとは今の置かれた立場上 非常識。


名無しさん
1時間前
やはりこの男は信用ならない。というのが率直な感想。
この見解が事実なら、疑惑が出たときに説明すればここまで事態が大きくならなかったはずなのになんでここまで先延ばしにしたのか?っていうことですよ。


名無しさん
48分前
天皇家は一般人に心情的に親近感を持たれもしくは尊敬されてこその存在。その様式格式含め伝統を重んじる意味で国家に支えられているけれどそこ前提は一般人に嫌悪されたりゴシップだらけの対象ではない事があると思います。従って自由恋愛とはいえそれなりの常識はあるべきでいかに自由意志で選んだかだといって家に傷を付けることを厭わず行動すれば「ありの穴から堤」ではないけれど最終的にその天皇家の存在が問われる事につながると思います。普通事考えてチャラ男とその奇妙な母親を国家が優遇していくわけですから強行するならそれなりのダメージはあると思いますね。


名無しさん
48分前
問題に対して小室さん側からの見解釈明であって、解決してないのでは?と思う。そもそも、別れる時は良かったけど、後になって元婚約者から返済を求められて断ってるだけだし。例え支援だとしても贈与には当たらないのかな…。
いずれにしても、普通の一般家庭でも、こんな人を結婚相手に連れてきても許さないと思う。国からの支払われるお金も辞退して結婚されるならまだしも、小室さんに税金が使われるのだけは国民の多くは嫌だと思う。


名無しさん
1時間前
当初のイギリス報道の中に
コリアンだから結婚が認められないってあったけど
嘘報道出しまくった毎日英字版はそのコトに触れていないから
真実なのだろうか


名無しさん
1時間前
この問題の良し悪しではなくて、
婚約者に金銭援助を求めるような(はっきり言ってタカりですよ。)お家柄の方は眞子さまのお相手に相応しくない、という事です。
私がこのお母様の立場だったら、婚約者に金の無心をするようなメールなど絶対に送らないし、もし相手から受け取ってくれ、返さなくていい、と言われたお金でも、後日返して欲しいと言われたらお返しします。
返す必要のないお金、と相談した専門家に言われても、返すべきお金です。
人として、最低限の良識があれば、
人様からお金を受け取っておいて(しかも援助要求をして)、返す必要のないお金、なんてよく言えたもんだ。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事