平成31年1月3日(木)

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

熊本県熊本地方を震源とする地震について(2)

 熊本における地震について、引き続き、被害情報の収集・把握に全力で当たっております。現時点において、人的被害は確認されておらず、この地震による被害に関する110番、119番は入っておりません。原子力発電所に関しては現在のところ、玄海原発、川内(せんだい)原発共に異常はないとの報告を受けております。交通機関については、熊本空港では点検が終了し、運航を再開済みであります。九州新幹線は全線で運転停止しており、熊本・鹿児島中央間は運転再開に向けて現在、準備中だということです。また、博多・熊本間は、今後、特急電車を運行する方向で調整中ということであります。九州自動車道も、みやま柳川(やながわ)インターチェンジ・熊本インターチェンジ間で点検のため通行止めになっている、という報告を受けております。水道・電気・携帯電話等通信網には、異常なしとの報告を受けております。また、現在のところ、熊本県から自衛隊に対する災害派遣要請はありません。引き続き、官邸に設置した官邸対策室において、被害状況の把握を進め、対策に全力で取り組んでまいります。今後、強い揺れを伴う余震が発生する可能性があります。揺れが大きかった地域の皆様は、自治体などの避難情報のほか、テレビ・ラジオなどの情報にも注意しつつ、お互いに助け合い、落ち着いて行動していただくようにお願いいたします。

関連リンク

Source: 首相官邸ホームページ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事