スポンサーリンク
三浦瑠麗波紋…小池都知事と太陽光事業の関係を訝しむ声

三浦瑠麗氏の夫の会社ガサ入れの波紋…小池都知事と太陽光事業の関係を訝しむ声が出るワケ

配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 

太陽光義務化条例案について述べる小池都知事(C)共同通信社

 

Yahooコメント

太陽光発電に関しては、立場の違う人がたくさんいて、 ・ 環境問題として考える人 ・ 太陽光発電に投資して利益を得ている人 ・ 太陽光発電システムを持っていて、自宅や事業所で利用している人 ・ 既存の発電に依存していて、そちらの電気料金が安くなることを望む人 ... がいますよ。 世の中は"温暖化対策"として議論する人が多いのですが、実際はそれぞれの利害関係が複雑に絡んでいると思いますね。

瑠璃さんの件もそうだろうが、国家事業を急ぐ時にはその事業者の審査も甘くなり、交付される補助金申請に対しても甘いのが慣例。 電気代が高い、高いといわれるが、再エネ賦課金がないと成立しない事業なんて止めないといけないのでは。 電気料金の明細から再エネ賦課金引いたら結構下がるよ。 メディアも再エネ賦課金について特集組むなりやって、国民の意識を高めてもらいたい。

太陽光発電についてはメリットばかり強調されているが、廃棄時の有害物質の除去や冠水した場合の処理の煩わしさ、簡単に廃棄できない物質の処理などが検討されることなく前のめりに設置の話ばかり先行している。 主たる生産地はウイグル自治区で強制労働で生産されていると言われているが、生産過程で人体に有害物質が健康被害を出していることはよく知られている。日本で太陽光発電を推奨している小泉元首相、小池東京都知事、上海電力との癒着が噂されている橋下徹氏、そして今回の三浦瑠璃氏とその夫。如何にもいかがわしい連中ばかりだ。

小池都知事と太陽光事業者との関係を、徹底的に調査し、調査結果を公表したほうがいい。 テレビ局は、小池氏への忖度なのか、小池都知事の太陽光パネル設置の義務化による悪影響について全く取り上げない。 テレ朝の玉川徹氏ですら、全く言及しない。 新聞や雑誌等他のメディアは、この問題を報道すべきである。

かつて石原慎太郎は「原発問題は東電のオペレーションの問題。日本の様な気候の移り変わりが激しい所では、太陽光、風力ともにエネルギー源としては不安定で無理がある。」と一貫して発言していた。科学的な検証をしてみればすぐにわかるのに、マスコミはそういうアプローチはしないんだよね。

太陽光とか、自然エネルギーに関する発電とか、いわば投資話の世界になってますよね。環境に関しては、どいつもこいつもどうにもきな臭さしか感じえない。 二酸化炭素排出量も国際間で売り買いされてたがあれは今はどうなったのか?神奈川の同じような太陽光発電めぐる事件でも、小泉元総理など有名人も巻き込んでの事件ばかり。 で、小池知事? 結局、派手なものには有名人は利用されるんだろうな。 派手さは要らないので堅実な企業が団体がこうしたインフラに関しては参入して欲しいものだ。

 

 

そもそも太陽光パネルの義務化は業者とそれに絡む政治家が利するだけで都民は恩恵を受けないばかりか戸建てのランニングコストが増えるだけ。 早々に廃案にして欲しい。 好きで設置したい方への補助金までは避難はしませんけど。

 

そもそも太陽光パネルの義務化は業者とそれに絡む政治家が利するだけで都民は恩恵を受けないばかりか戸建てのランニングコストが増えるだけ。 早々に廃案にして欲しい。 好きで設置したい方への補助金までは避難はしませんけど。

小池さんにも影響波及か?!なにもなければ逆に政治的圧力を勘ぐってしまいそう。 三浦さんについても、今後は何か発言するたびに、何か裏があるのではないか?ポジショントークではないか?と勘ぐりたくなってしまうでしょう。これはテレビのコメンテーターとして致命的です。メディアがなんにもなかったように起用し続けるとしたら、これも利権絡んだ裏の力があるんだろうな、、、

 

太陽光パネルと言われても、そんなに効果あるのかねとか、屋根に取り付けて躯体に悪影響があるのではないかとか、撤去する際お金がかかるんじゃないかとか、いろんな連想が広がりますね。知事があんなに急に義務化を急いだ時も、ちょっと不自然な感じがしました。正直なところ、「利権」と言う言葉がちらつきましたね。

スポンサーリンク




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,401人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事