7.19「文在寅大統領、東京五輪に訪日しないことを決定」=韓国大統領府
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

「文在寅大統領、東京五輪に合わせて訪日しないことを決定」=韓国大統領府

 

 

 

 

チャンネル登録はこちら⇒https://www.youtube.com/channel/UCDeh...
あれ対策のためにつくったサブチャンネルの登録もお願いします。 ⇛https://www.youtube.com/channel/UCCF1...
BGM  Music is VFR      http://musicisvfr.com/
甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/
ニコニ・コモンズ http://commons.nicovideo.jp/

 

ネットの反応

 

名無しさん 4時間前
今日はとても暑かったですね。
明日も日本各地で真夏日になるそうです。
みなさん熱中症にはくれぐれも気をつけてください。
また明日から頑張りましょう。
返信72
名無しさん 4時間前
会談に際して成果と姿勢を求める意味のわからない要求でしたからね。文政権が招いた問題に対して、何故日本が譲歩する必要があるのでしょうか。
ゴールポストを動かし続ける大統領の頭の中には、未来志向なんて存在しないでしょうし。
返信18
名無しさん 4時間前
これで良いと思う。
あれだけ日本に対して色々言っているのだから会ってうわべだけの言葉で繕っても意味がない。
信頼関係が全くないからこのまま日本には文大統領の任期中は訪日しなくて良いと思う。
返信17
名無しさん 4時間前
会談しても平行線なのだから時間の無駄。
約束を守らない人達と話す意味はない。
あとは五輪をボイコットしてくれ。
そして二度と日本に近寄らないでほしい。
返信6
名無しさん 4時間前
読売はなぜ誤報を出したのか?追加で説明が必要であろう。
でないと、リーク元が二階幹事長だったのではないかとか憶測を呼んでしまうだろう。
そこをハッキリさせる必要があると思う。
返信13
名無しさん 4時間前
選手村の行動や今までの悪態があるのに
どの面下げて来日などできますかって思いますよ。
日本側が拒絶したのならなお嬉しいですね。
返信0
名無しさん 4時間前
久しぶりにまともなニュースだ。両国民が反対する中、押し切ってまで強行し、成果が何もなしではあまりに馬鹿馬鹿しい。最低限、竹島、レーダー照射、徴用工、慰安婦、特許侵害の問題が片付いてからが話の始まりだ。
返信5
名無しさん 4時間前
日本を敵にすることしか求心力を保てないこんな人に来てもらわなくても良い。
なんなら、こちらから来るなと言ってやっても良い。
国民レベルで自由に付き合えばそれで良し。
国家は国家でご勝手に。
返信4
名無しさん 4時間前
良い判断ですね、文さん
来日してもいいこと一つもないしね
わざわざ日本に行ってお土産なしじゃせっかくまた上がりつつある支持率もだだ下がるだろうし
自民党も通常時の支持率があれば、二階の顔を立てて会談を行い事実無根のことを会談後に韓国で報道されたらお得意の遺憾砲をぶっ放せばいいか、くらいに思うだろうけど今の菅政権は崖っぷちかTOKIOの松岡に言わせたら崖から落ちてるのに気づいてない状況だからね
そりゃ積極手には呼ばんでしょ
返信1
名無しさん 4時間前
別に何か問題かね。いまの東京の感染状況と五輪での兼ね合い考えりゃ来賓は少なければ少ないほどいい。様々な手間や人手が割かれ過ぎる。
czv*****
4時間前
さてと読売新聞は、いかにも大統領訪日が実現しそうな
書きぶりだったことをどう説明するのか楽しみ。
まあ、2Fから観測アドバルーンを上げてくれと頼まれたのだろうが。
返信0
名無しさん 4時間前
まあ、そうだろうね。
さすがにガースーだって、下手に譲歩したらヤバイことは分かってるだろうし、文ちゃんだって手ぶらで帰るわけにはいかんだろうし。
てかさ、選手団も引き上げてくれて良いんだよ。
返信2
名無しさん 4時間前
良かったーーーー、関わらない方がいい人と関わる必要はない!
送りつけ商法も改正されて、
勝手に送られてくるものはその場で捨てて良い事になったからね
ほんと安心した。
返信1
名無しさん 4時間前
「成果があれば行ってやっても良い」という上から目線の馬鹿な要求していた。来なくて全く問題なし。
それに「日本側に事務方交渉の中身が漏れている。」と日本を批判することも忘れない。
今回の件に限らず、今まで日本側の情報を韓国が韓国内にばらしたことがあるなら、日本側も必ず明言すること。
自民政権の対韓国政策のみ快く支持する。
返信1
名無しさん 4時間前
「GSOMIAを破棄しない」「徴用工判決での現金化は韓国が肩代わりする(判決はそのままで)」「輸出規制に対するWTO提訴は引き下げる」「汚染水海洋投棄での国際海洋裁判所への提訴は保留する」これらを条件に会談をもくろんだのだろう。日本には何のメリットもなし。
返信2
名無しさん 4時間前
輸出管理、応募工、原発処理水、全て韓国側にボールはある。
話し合うという問題ではない。
それに来る必要ない。
垂れ幕を準備するような選手、関係者も。
返信1
名無しさん 4時間前
まあ、そうなるでしょうね。
ここまで訪日できる環境を壊されれば、空気を読まない大統領も来ることは出来ないでしょう。
日本メディアへの度重なるリークは日本政府内での暗闘も推測させますね。
ただ、どのようなリークを出されても日本世論は文訪日歓迎にならなかったのが決め手の一つになったでしょう。
返信0
名無しさん 3時間前
>日韓両政府は東京五輪に合わせ、23日に菅首相と韓国の文在寅ムンジェイン大統領による初の対面での首脳会談を行う方針を固めた。
>会談は東京・元赤坂の迎賓館で予定している。慰安婦問題や「元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)」をめぐる問題などについて協議する見通しだ。
>これに合わせ、日本政府は、在韓国大使館の相馬弘尚総括公使を文氏の対日姿勢について不適切な表現で批判したとして更迭する構えだ。

読売新聞オンラインが今朝投稿した上記のフェイクニュースについての訂正は何も無いのでしょうか?
返信0

名無しさん 3時間前
何故読売は、朝、誤報を流したのか?裏話を知りたいですね。少なくとも、どこかからリークがあったはずです。朝日や毎日と違って、読売はきちんとしたパイプがあると思います。
朝の記事は、日本の敗北宣言のような、トレードオフをするという内容でした。しかし、即座に、何故か韓国側から否定されました。つまり、韓国側の意図とも違った内容だったという事です。まだ合意事項は無かったのでしょう。とすれば、読売にリークした人の意図はどうだったのでしょうか。上の階にいる親韓派さん達がリークしたなら、当然日本政府の譲歩を既成事実化しようとしたのでしょう。売国集団ですから、そのくらいは普通でしょう。逆に、反韓派、つまり前首相グループの方から、流したとしたら、合意する前に国民世論の反対を期待したか、韓国国民が反対することで、訪日を潰すためにリークしたということになります。どっちなんでしょうか?
返信0
名無しさん 4時間前
オリンピックの政治利用が激しい。復興五輪のはずがこの国が風評加害者である。オリンピック出場停止させるべきである。
sty*****
4時間前
自分たちに都合の良い成果しか求めない上から目線会談など行う必要は全く無い。ついでに嫌がらせばかりして行儀の悪い五輪選手団も帰国させてもらえれば尚良し。
返信0
名無しさん 4時間前
読売新聞さんはなんで誤報道したのか?
迎賓館で迎えるとか公使を更迭するとか
自民党政府ももはやこれまでかと思ったが
文が正常化してくれたことで一枚クビの皮が
つながった感じかな
返信1
名無しさん 4時間前
選手村の横断幕といい、韓国と仲良くする必要ない
経済制裁の無期限延長を望む
返信0
名無しさん 3時間前
朝の読売の会談が決定したような誤報は何だったのか?
あれで今日一日気分を害した人たちも多かった。
読売は五寶うの経緯を説明して謝罪すべきだろう。
それが責任のある大新聞社の姿勢というものだろう。
返信0
名無しさん 4時間前
慰安婦問題、徴用工問題、レーダー照射問題、天皇陛下謝罪問題、竹島問題、GSOMIA破棄問題、対馬仏像問題などなどたくさん問題を抱えているのに何しに来るつもりだったんだ?
返信0
名無しさん 4時間前
文さんにしてはまともな対応ですね~。
もしも来ても帰ってからの国内バッシングが酷いでしょうしね。
これでオリンピック出場も(日本への嫌がらせ以外)意味が無いのでボイコットしてくれませんか?
嫌がらせが大事だから無理ですかね?
菅さん次の嫌がらせで制裁してくれれば支持率が一気に上がりますよ!
返信0
名無しさん 3時間前
出場辞退の米子松蔭 一転出場へ
よかったですね。勝っても負けてもこれなら高校生活を悔いることはない。本当に良かったと思います。熱い夏を精一杯楽しんでください。
返信0
名無しさん 4時間前
日本は一歩の譲りません。
永遠に平行線という事でしょうかね。
日本に頭下げて、今までの悪行を詫び陳謝し行動を改めれば判らないが・・
無理でしょうね。
返信0
名無しさん 4時間前
良かったです。
時間の無駄になるところでした。
会談の約束をしても、守らなかったかもしれませんし。
返信0
名無しさん 4時間前
これで菅総理が会談してたら、支持率10%台は間違いなかったと思う!

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事