真正保守!武漢研究所の職員 19年11月に3人体調不良訴え通院
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

武漢研究所の職員 19年秋に通院

ロイター

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版2838

 【ワシントン】中国の武漢ウイルス研究所(WIV)に所属する3人の研究員が2019年11月に、病院での治療が必要になるほどの体調不良を訴えていたことが分かった。これまで公表されていなかった米情報機関の報告書から明らかになった。新型コロナウイルスが同研究所から流出した可能性についてより詳細な調査を求める声が高まる可能性もある。

ココがポイント

中国、武漢の研究所の体調不良報道を否定 「これまでに感染者は出ていない」

中国外務省の趙立堅副報道局長(共同)

 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は24日の記者会見で、湖北省武漢市にある中国科学院武漢ウイルス研究所の研究者3人が2019年11月に病院で治療が必要なほどの体調不良に陥ったことが、米情報機関の未公開報告書で明らかになったと米紙が報じたことに対し、「事実とまったく異なる」と否定した。

 趙氏は「19年12月30日より前に、武漢ウイルス研究所は新型コロナウイルスに接触したことはない」と主張。これまでに同研究所で感染者は一人も出ていないとし、報道に反発した。

 

Yahooコメント

 

名無しさん 20時間前
中国は「米軍が武漢に持ち込んだかもしれない」と反論しているけれど、
もし中国が本当にそう考えていれば、もっと国際的にわめいているでしょうね。
あの中国がそうしていないのですから、
本当にアメリカから持ち込まれたとは思っていないのでしょう。
中国は世界に賠償すべきだし、
ウイルス起源を中国が認めず、世界への謝罪と賠償がないなら、
世界は中国をビジネスに使うことや、中国製をひいきにするのを
やめるべき。そうしないと、ますます中国は繁栄するのだから!
返信200
名無しさん 20時間前
当初から報道されていたよ。
フランスの政府系放送局によると新型コロナウィルス第一号は武漢ウイルス研究所女性研究員「黄燕玲」。実験室での研究中にウイルス漏れ事故により感染死。葬儀関係者に感染広がったって。
返信101
名無しさん 20時間前
いずれにせよウイルスは変異を繰り返し
今現在は
従来型の1.5倍の感染力を持つ英国変異型の出現
その英国変異型の1.5倍のの感染力を持つインド変異株の出現
そして
巡り巡って1年後・2年後には
更に強力な感染力を持つ変異型が
広く世界に伝播するかも知れない……
それでもかの国は
黙ったままなんでしょうね
返信60
名無しさん 20時間前
ヤフコメ民は何故か政権にばかり敵意を向けてるけど諸悪の根源は中国なんだけどね。
全然この手の記事にはコメントつかないし本当にコロナで政権批判したいだけというのが分かる。
本来なら中国は全世界にワクチン費用を賠償して然るべきだと思うが、完全に知らんぷりを決め込んでいるのが本当に腹が立つ。
返信84
名無しさん 20時間前
武漢研究所から出てないと思ってる国いないだろ。
潔白なら直ぐに調査隊招き入れて隈なく調査させて仕舞えば良かったのに
返信33
名無しさん 20時間前
これが今まで隠蔽されていたことが全てを物語っているのでは?
騙されたWHOがどのように対応するか気になるところですが、中国にべったりのテドロス体制では何もできないでしょうね。
返信16
名無しさん 20時間前
要は研究所職員の不手際でウイルスが流出してしまってそれを隠蔽していたって事でいいのかな
そんな気はしてましたしそうだったとしてももはや驚きはない
返信18
名無しさん 20時間前
調査が進み、発生源が中共で隠蔽がウイルス拡散原因なら、呼び名は中共ウイルス呼び(差別に繋がると批判する人達いるが変異株に関しては何故か国名OK)賠償と謝罪要求。
返信15
名無しさん 18時間前
自分は2019年12月に強烈な倦怠感に始まり、
7日間に及び高熱(39℃台)、強い咳で家族全員に移った“風邪”をひいてます。
その間、2回インフルの検査をしましたが、2回とも陰性。家族も同様でした。
7日目以降もあまり良くなく、しばらく微熱が続いていました。
年明けから新型コロナの報道がでて、未だにあれはこれだったのではと
思っています。家族の一人は軽度の肺炎で治療しました。
当時、かかった病院でも、貴方のような風邪をひいている人が
何人もいると言われていました。日本の市中感染も2019年12月には
既にそうとう拡がっていたのではないでしょうか?
返信158
名無しさん 18時間前
この研究員から中和抗体を準備することはできたわけで、武漢での初期治療に十分効果があったのではないでしょうか。
勿論、そんな事実を当時発表すれば、中国自ら漏えい事故の暴露となるので、それに関しては伏せたまま、初期の患者に生理食塩水にでも混ぜて大量投与して状況を早期に改善したと考えれば自然です。
すべての証拠を完璧に隠滅したうえで、WHOの調査団を入れるなど共産党はやりたい放題ですが、米国も証拠を小出しにしながら最も効果的に中国を追い込むタイミングを見ているのではないでしょうか。

ofb*****

18時間前
自分で作って、自分が感染したんだから自業自得でしょ!
それよりも、その事を声高らかに指摘したのはトランプだけ!
世界は中国に忖度し過ぎ!
返信4
名無しさん 8時間前
さすが、ウォール・ストリート・ジャーナル。
日本のメディアで、こんなこと書ける媒体は皆無だろうと。
いつまでも、文春砲とかいって芸能人のプライベートを暴いて裁くことに喜んでるばかりでなく、こういう硬派なメディア、ジャーナリストを育てる土壌が、生まれないものかなあと。
返信7
名無しさん 11時間前
中国に責任取らせてください。
新型コロナによって、どんだけ経済的損失と、死亡者が出たと思っているんだ。
これが意図的に作成されたウィルスだったとしたら、中国がGDPでも経済的にも調子が良く狙い通りの結果になったのではないだろうか。
中国を他国が共同で訴えている中唯一日本は訴えていないが日本も加わるべきである。
中国に対して空気を読むのをやめて、言うべきことははっきりと言わないとダメだ。
返信8
名無しさん 19時間前
ノーベル賞受賞者が自然界では有り得ないゲノム配列があると言うくらいなんだからどう考えてもコウモリ由来のコロナに何かを混ぜ込んでるだろ。
エイズだったらどないするんや。発端は中国、全く有り得ない話じゃない。
返信7
名無しさん 16時間前
中国ウイルスについては国家ぐるみの世界的犯罪行為だよ、世界中の被害者に賠償金を出すべきで、それに謝罪もするべきだ、軍事兵器とか火星へロケットを飛ばす金があるのなら賠償金に回すべきである。
返信3
名無しさん 18時間前
WHOが、こういった点に全く触れていないのは、おかしいのではないか。明かにすべきだと思う。
返信0
名無しさん 14時間前
世論アンケートしたら、99パーセントくらいは発祥が武漢ウイルス研究所どと思ってると思う
今後もまた出てくると思う
ウイルス流出
その後にワクチンを売り込み
自国は経済成長
返信7
名無しさん 9時間前
武漢ウィルス誕生
武漢ウィルスということは、中国の当時の慌てぶりからしても、また、素早さからしても、間違いないのでしょうね。事前にある程度把握しており、緊急性がわかっていたからこそできた早業なのでしょうね。自国の過失を広めたくないために、調査も遅れせて、証拠隠滅後に調査受け入れですからね。協力するわけないでしょうね。
返信2
名無しさん 16時間前
素直に賠償責任なんて取らないと思う。
他の国にウイルスを仕掛けて抵抗するでしょう。それが中国だと思う。
返信0
名無しさん 15時間前
なんとかしてウイルスの出どころを武漢で認めさせないと今それを隠すかのように軍事的な行動を起こしてるよね、いかに話をずらそうとしているのがよくわかるよね
●◯◎●◯◎●
8時間前
中国に忖度したおかげで武漢ウイルスが新型コロナウイルスと言われるようになり、WHOのテドロスはさらに中国に忖度した事により、世界中でパンデミックとなってしまった。
今もなお変異しつづけ、懸念されるのは強毒化。ワクチンも何も効かず、特効薬もない状況でこうなったら世界は終わりだろう。
中国には全世界に対して賠償するべきである。
返信2
名無しさん 9時間前
ウィルス漏れにより研究員が感染したのが患者第一号的なことだと思いますが、こんな危険なウィルスを「何のために」研究していたのかが私は気になります。
返信3
名無しさん 10時間前
中国武漢ウイルス研究所からコロナが発生したのであれば人為的ミス。
世界に即知らせることは出来た、空港閉鎖や世界に報告を怠ったために世界が武漢コロナにより死者や経済に大打撃を追わせた、責任とってもらおうじゃないか。
返信2
名無しさん 8時間前
いよいよ中国原因説が追求される時期にきましたね。
全世界で中国へ賠償を請求するべきです。
コロナに関わる全ての費用ついて。
中国がなんと言おうと、初動対応を中国が誤り隠蔽したのが原因であり、酌量の余地のない重大な隠蔽です。
中国のせいで武漢ウイルスが蔓延し、未だに世界を苦しめています。
返信1
名無しさん 9時間前
武漢で最初にこのウィルスの危険性について警鐘を鳴らしていた医師が、中国当局の弾圧によって適切な治療を受けられず亡くなった。死亡後は一転して英雄に祭り上げられた。この一事を以て、このウィルスの感染について当局に心当たりがあり、その存在を世界に広く発信される事は当局にとり不都合だったと言う事が分かります
返信0
名無しさん 9時間前
「火のない所に煙は立たぬ」
まぁ…。ほぼほぼ確定でしょうね。世界も証拠がない限り、こことは断定はできませんが。8割がたここからでしょうね。
早々に爆破したのも、納得がいく。中国の共産党の幹部はみんな知っているでしょう。
返信0
名無しさん 8時間前
これが本当で、他にも同程度のウイルスを開発しているとしたら、ぞっとする。
ワクチン開発も元々持っていたウイルスだったから早かったんだろうな。
それに、あんなに厳しいロックダウンもこのウイルスの恐ろしさを知っていたからだろうな。
返信1
名無しさん 9時間前
職員が調子が悪くなっていたのに、中国当局は新しいウィルスの可能性を否定していた話は19年の12月位から噂されてた。
SNSで中国の医師が新型コロナの存在を訴えながらもお亡くなりになった頃だ。
やはり疑わしい動きはあったのか。
その研究で変異スピードがより早い特質を加えられたとの話もあった。
いまやひとつ抜き出て活動範囲を世界中に広げ、ワクチン外交で優位に立つ中国。
その真意がどこにあるのか、注視していかなければならない。
返信0
名無しさん 8時間前
これほどまで世界中に大きな被害を出した未知のウィルスの発生源は明確にする必要が必ずあると思います。
てわなければ、また近いうちに別のウィルスが蔓延する可能性もあります。
返信1
名無しさん 8時間前
正直なところ中共には賠償して貰いたいが、どうせ認めないし強制力がある国際法もない。
要するに払う可能性はない。
ならば全世界で中国への輸入と輸出に関税を掛けましょう!
高関税だと取引が無くなり金が取れないので広く適度に掛けるのが良いかと。
その関税分は基金を作って何%か積立てて関税の恩恵の無い途上国にも分配しましょう!

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事