真正保守!城内実「中国が人権で叩かれてる今こそ慰安婦など歴史認識の誤解を解くチャンス
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

  1. 城内実「中国が人権で叩かれてる今こそ日本の慰安婦などの歴史認識の誤解を解く最大チャンスだから、河野談話を見直すべき。様々な言語でパンフレットがあるのだから在外公館は事あるごとに正しい歴史認識の説明をすべき。外務省任せで何もやってない大使は外すべき」

    城内議員の提案に賛同

    埋め込み動画

     

  2. 城内実「中国のウイグル人弾圧は世界中で報道されてる。チベットも同様・南モンゴルは漢族化の流れ・香港は国家安全維持法で反対勢力が逮捕。民族大量虐殺・民族強化を堂々と行う中国に厳しい対応をすべき。中国は馬耳東風なので具体的な損失を伴う圧力をすべき!」

    その通り!よくぞ言った!

    埋め込み動画

     

  3. 立憲民主党「日本は北朝鮮拉致被害の問題を国際世論で動かそうとしてる。その中で日本人のハーグ条約違反は『日本は拉致加害国』との指摘も!」
    茂木大臣「勝手に何十年も連れ去ってる非道な拉致問題と同列に語る話でない」

    立憲が拉致問題を蔑ろにしてることがよくわかる質問

    埋め込み動画

     

  4. 上島嘉郎「戦後、特攻隊は『無駄死!美化するな!』と言われたが、命懸けで祖国を守ろうとした若者が居た事実は消せない。その彼らの思いを汲むのが大切では?」
    百田尚樹「特攻隊が戦後の日本を守った」

    埋め込み動画

     

  5. 百田尚樹「公明党は“安全保障上の重要な土地売買規制法案”や“中国の人権侵害非難決議”に反対」
    上島嘉郎「公明が日本の国益より中国重視は明確。中国との関係を穏やかにしても日本の権利・生命・財産が保護できるならまだしも実際はそうならない。日本の安全保障はかなり危ういところにきてる」

    埋め込み動画

     

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事