平成30年6月15日平成30年度「SDGs未来都市」選定証授与式

  • 写真:挨拶する安倍総理1
    挨拶する安倍総理1
前の写真を表示次の写真を表示
1/4
挨拶する安倍総理1の写真を表示挨拶する安倍総理2の写真を表示選定証を授与する安倍総理1の写真を表示選定証を授与する安倍総理2の写真を表示

平成30年6月15日、安倍総理は、総理大臣官邸で平成30年度「SDGs未来都市」選定証授与式を開催しました。

総理は、冒頭の挨拶で、次のように述べました。

「本日は、SDGs(持続可能な開発目標)未来都市に選定された自治体を代表する皆様に、官邸にお越しいただきありがとうございます。
我が国は、SDGsの推進を通じて、豊かで活力ある未来像を世界に先駆けて示すため、日本ならではのSDGsモデルの構築を目指しており、その実現のため拡大版SDGsアクションプラン2018を策定します。
このアクションプランは三つの大きな柱で支えられており、その一つがSDGsを原動力とした地方の創生です。
今回、SDGs未来都市として選ばれた皆様の自治体は、それぞれの都市の規模や地域特性に応じた提案が高く評価されたものであり、SDGsを達成し地方創生につなげるのだという意気込みを強く感じました。
今後はそれぞれの提案を着実に実施し、全世界に誇れる取組となるよう、御尽力いただきたいと思います。
SDGs未来都市における成功例を普及させることにより、より多くの自治体がSDGsの考え方を取り入れて、持続可能なまちづくりに取り組むことを期待しています。
SDGsの達成に向けた具体的な行動が、日本各地で見られるようになることを祈念し、お祝いの言葉とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

Source: 安倍総理

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事