2.21 真正保守特報!尖閣 中国船が日本漁船に接近 ネットの反応
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

尖閣 中国船が日本漁船に接近

読売新聞オンライン

中国公船2隻、尖閣領海で日本漁船に接近…海保巡視船が間に入り安全確保

読売新聞オンライン2044

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、21日午前4時48~54分頃、沖縄県石垣市の尖閣諸島・久場島沖の領海に中国海警局所属の公船2隻が相次いで侵入した。2隻が付近を航行していた日本漁船(乗員3人)に接近する動きを見せたため、海上保安庁の巡視船が間に入って漁船の安全を確保し、2隻に領海からの退去を求めている。前日には別の公船2隻が一時、領海に侵入した。

ココがポイント

ネットの反応



1時間前
選挙コンサルタント・政治アナリスト
報告
中国の海警法改正により、これらの中国艦艇は武器使用などが認められるようになったほか、最近では同じ尖閣諸島の大正島付近で砲のようなものを搭載した海警艦艇が発見されています。
尖閣諸島近海への領海侵入はもはや日常茶飯事となっており、中国の野心の高さが窺えますが、自民党内では親中派と嫌中派との軋轢があり、国防議論がなかなか...もっと見る

名無しさん
1時間前
民間漁船を標的にし、経済活動を阻害するばかりか、領海を恒常的に侵入することで中国領だと主張する極めて悪質な行為。日本政府はどうして何の対応策も取らず放置しているのか理解出来ない。これでは漁船は漁ができず、いずれ中国の尖閣諸島侵略が開始される。巡視船をもっと増やして、徹底して中国公船の領海侵入を阻止して下さい。
返信132

名無しさん
1時間前
自国の領土は何が何でも守り抜く決意を、国際社会に示すべきである。そのためなら何でもする姿勢を示すことが、紛争を防ぐ抑止力になる。ただでさえ狭い日本の国土を、奪われてはならない。
返信58

名無しさん
1時間前
200隻に及ぶ中国大漁船団と海警が尖閣に接近、その内の数隻が海保との接触によるエンジントラブルと称し尖閣に座礁、そのまま上陸を敢行。
日本側、状況確認の為、新たに3隻の巡視船を尖閣に急行させるが、多数の軍艦級海警によって尖閣接近を阻止される。
日本側に安保適用の意見がでるが、武力行使による侵犯でもなく話し合いこそ優先との主張が与党親中派及び左派政党やメディアから噴出、米国側もそれを尊重し現時点での見解を保留。
ようやく日中協議が開かれるが双方の主張の溝は埋まらず協議の継続のみで一致。メディア、それをもって協議の成果ありと評価。
直後、中国側が尖閣への資材投入を開始。尖閣全体を人工的に拡大し、港湾、ヘリポート、滑走路建設も急ピッチに進める。
日本側、遺憾の意を表明、米国政府報道官も「南シナ海占拠と同じ手口」と批判するが尖閣武力奪還のタイミングは完全に失う。
中国側、これにて一次計画完了。
返信46

名無しさん
1時間前
自衛隊を出動させるべきだろう?
どこまで日本政府は弱腰なのか。
日本領海なんだから機雷敷設して追い払うことを考えるべき。遺憾で引き下がる相手か考えなくても分かるだろう?
返信48

名無しさん
1時間前
公船という表記は誤解を招く。
76mm艦砲で武装しているので武装船もしくは軍艦と表記すべき。
返信17

名無しさん
1時間前
普通、漁に出るのに巡視船が間に入るのは異常だと思うけど、政府や政治家はまだ何も対策しないのか?自国で守る意思を見せないといくらクアッドと言う枠組みができても安保適用範囲でも動いてもらえないのでは?
返信13

名無しさん
1時間前
また今日も来たかと、感覚が麻痺していく。
中国が狙っているのはそれであり、日本もしつこく対応しなければならない。
北京オリンピックまで上陸とかはないだろうから、今のうちに防衛費を上げて、法整備を備えて、中国の侵略に備えて欲しいと思う。
返信16

名無しさん
1時間前
日本は、1972年の田中角栄首相と中国の周恩来首相の日中国交正常化から数兆円の経済援助、技術支援を続けてきた。
中国への忖度で台湾とは断交。
この1972年の日中国交正常化した直後に、当時の田中角栄首相から「尖閣諸島の領有権について日中双方が棚上げを確認した」という話がある。
これを理由に、日本は及び腰のようだがアチラは守る気はない。
そして日中国交正常化から50年かけて中国の日本侵略計画によりハニーとマネーで政界、経済界、官界、マスコミ、教育界が中国の傀儡となっている現状。
YouTubeなんかにもアチラの工作員がいる。
ハニーかマネーか孔子学院か知らないが、陰謀論でクアッド日米豪印同盟を壊そうとしているのもいる。
返信13

名無しさん
1時間前
ものは試しで一度海上自衛隊を出して様子を診てみれば?まぁそれをすると思う壺かな?でも日本国民としては、心意気は見せて欲しい。
返信11

名無しさん
1時間前
海警報が変更されているから、命懸けだね、漁船も海保も。そのうち実弾発射があるかもしれないが、占有権はこちらにあるので、海保は毅然と向き合ってほしい。漁船は身の安全を一番に図りながら、自国内操業だから堂々と振る舞ってほしい。今後漁船が近づかず、逃げ出したらあちらの思う壺となると思う。
shq*****
1時間前
尖閣には人を常駐させないといけないね。自分たちの領土なんだから当たり前。自衛隊の駐屯地を作るべき。それくらいの覚悟をもって事にらあたって貰いたい。日本政府はそれだけの覚悟があるのか?腰抜けではいつまで経っても中国に舐められ続ける。
返信4

名無しさん
1時間前
こんなときこそ野党の出番です。中国の領海侵犯を公然と非難すれば支持率上がりますよ。政府は公然とは言いにくいでしょうし、野党が言う分には野党が言っているだけですむでしょうし。
返信9

名無しさん
1時間前
いよいよ始まりましたね、本格的に。
尖閣と竹島は既に実力行使に出る時期に来ていると思います。
でも政府は「遺憾に思う」「強く抗議する」で終わってしまい、そう遠くない将来尖閣は獲られるのでしょうね。
竹島は実効支配されてから久しいですし、同様にうやむやのまま相手にモノになってしなうような気がします。
返信3

名無しさん
1時間前
そろそろ、一段階「対応を引き上げる」必要ありです、相手は確信犯。。。
黙っていたら「認めた」事になりますよ、やられたらやり返す、外交の基本でしょう。
「遺憾」「遺憾」といってるうちに「イカン」となりますよ
返信0

名無しさん
1時間前
今国会で防衛に関係する法律と憲法を変えて領海侵入してくるいかなる船を拿捕、威嚇射撃、撃沈できるようにするべきです。
お得意の解釈変更でもいいので一旦中国船には痛い目を見せないと近いうちに上陸されますよ。
返信3

名無しさん
1時間前
竹島のようにそのうち何らかの建物を建てられてしまい、実効支配される可能性も心配。
日本領土なのだから、気象観測所や港などを建設し、人を常駐させてしっかり「日本領土」をアピールしなければいけない。数少ない巡視船を派遣するより島に人を常駐させた方が対外的に領土をアピールできると思う。
日本政府は甘すぎる。
返信0

名無しさん
1時間前
厳重に抗議するべき。
米中関係が微妙な今こそアメリカを巻き込んで、
中国に、「尖閣近くに行けばアメリカが文句を言って厄介だ」
というの慣例になるくらい日米双方から圧力と抗議をするべき。
何のための後ろ盾か、使うときに使うべきだ。
中国も昔は寄ってこなかった場所に今はエスカレートして
入ってくるようになった。それは今まで外務省が
甘い対応をしていたからだと思う。
返信1

名無しさん
1時間前
根拠ある日本領海で安全に漁ができないという事実は問題ではないのか!
いちいち日本領海で海上保安部が出て行って漁船を守るという事実は問題ではないのか!
今の中国はまさに問題であるが何とかしてこの問題を解決して欲しい!
でないと次の南沙・西沙になってしまうようで気味が悪い!!
返信0

名無しさん
1時間前
戦う覚悟で自衛艦を尖閣に派遣しないと、中国は公船の領海侵入を止めないよ。
普通の国なら軍艦を派遣するのは当然のこと。なぜ日本はしない?
本当に情けない日本政府。ガッカリだよ。
日本が毅然とした態度を取れるようになるためには、まずは国内では威張る
くせして中国には媚びる二階を政界から排除する必要があるね。
返信1

名無しさん
1時間前
海上保安庁は退去を求めることしかできない。中国の海警法によりこれからも海警船侵入が増えてくる。海の警察の役割を与えられているにも関わらず、全くの丸腰。中国は堂々と入ってきますよね。こうやって既成事実化して実効支配していく。
自民党の佐藤外交部部会長が興味深い提言をされている。そういう提言をもとに政府は抗議、遺憾という官房長官の言葉より実効性のある安全保障対策を講じていただきたい。
もちろん日本国民にも覚悟が求められることは言うまでもない。
jx******
1時間前
中国は絶対に尖閣をとりたい。
日本政府と違って、超長期的な計画を粛々と遂行している。
隙を見せた瞬間にとられてしまう。
ここまで戦略的かつ、あらゆる方法を駆使するのは、ある意味すごいが。。(褒めてはいない)
海上保安官の方。
大変なお仕事ですが、日本国領土を守るため頑張って欲しいです。
政治にまきこまれると理不尽なこともあるかと思いますが、応援しています。
返信0

名無しさん
1時間前
憲法改正は急務だが、同時に中国の不当性を国際社会に訴え、国際世論を日本に味方させることも必要。米英豪との連携も強化してほしい。
中国はプロパガンダ戦に強い。プロパガンダ戦に負けたら、日本が悪者にされるよ。日本は、プロパガンダ戦に対する防衛をもっと研究する必要があると思う。
返信0

名無しさん
1時間前
自民党私は国賊党と敢えて呼びますけど
いつになったら尖閣に灯台を設置するのでしょうか。党の公約でしょ
安倍総裁というか自民党が政権を取る前はよくもいけしゃあしゃあと民主党批判
そして安倍首相は当時野党でしたが日本を取り戻すを合言葉に
尖閣諸島に灯台や港を設置すると党の公約に書いています。
ところが政権を取ったら灯台の設置はしない、相次ぐ漁船これは中国の共産党軍。
所謂人民解放軍の船に対しても自衛隊も来ない。
やることは設備が限られている海上保安庁の職員です。
もう海保では限界です。一日も早く灯台や自衛隊を常備するべき。
それをやらないし、習近平を国賓で呼ぶとか論外。
返信1

名無しさん
1時間前
海警局の艦艇数が更に増えた場合には
海上保安庁では対応ができなくなる。
返信0

名無しさん
1時間前
これでも政府は、遺憾砲で終わらせるつもりか。
尖閣が日本固有の領土と言う割には、上陸さえ許されないのはどういうことか。尖閣海域に海上自衛隊の駆逐艦も入れないとか、、そしたらどのように警備するのか。中国海警局の警備挺は、日本の海上保安庁の船の何倍もある船である。
そんなもので太刀打ちできるわけもない。
改めて日本の警備態勢、防衛方法を考える時があるのではないか。憲法改正も含めて前向きな防衛をすぐにして頂きたいと思います。
返信0

名無しさん
1時間前
これって宣戦布告みたいなものだろ。中国は軍事衝突を起こしたがってるようだ。
下手にでたら舐められるだけだから、毅然と対処すべきだ。遺憾です(残念です)なんて言って場合じゃ無い。世界に海警船は軍船だと事実を配信して中国の軍事行動をアピールして世論を形成、大使引き上げなどするべきだ。そしてスキを見て尖閣諸島に自衛隊を上陸させるべきだ。
軍船を派遣してして先に現状変更をしたのは中国だと主張して、それで中国が攻めてくるなら受けて立つしかない。
受けて立つか尖閣諸島を盗られるか、二者択一にまで事態は切迫している。
返信0

名無しさん
1時間前
もはやこうした状況をしっかりと発信し続けて、中共の海警が行なっている国際法に対する挑戦を外国のメディアにもしっかりと発信し続けてください。
「Senkaku」というトピックが世界各国にしっかりと認識されるまで。
中共がいう「核心的利益」とは、「我々が欲しいから奪い取ろうとするモノ」という事で正当性が全く無い主張です。
数や独りよがりの権威、威圧には屈しない。
日本国民は海上保安庁の皆さんを全力で応援します。
自分たちの利益誘導しか考えていない政治家なら、次の衆議院選挙で落選させれば良い。
返信0

名無しさん
1時間前
そういえば韓国が銃の照準を日本の航空機に向けて合わせた問題はどうなった?
日本機が威嚇してきたとか視界が不良だったとか韓国がいろんな言い訳をして自分は悪くないと言い続けていたけれど、今回はどうなるんだろう。
日本はきちんと考えうる事態を想定して毅然とした対処をしてほしい。
注意深く見守り対応を検討しますとか遺憾の意を表明しましたとかもういりません。
そもそも国防を考えれば対応を検討するのは事が起こる前にして、こういう時はすでに行動に起こすべきでしょう。
威嚇してきた場合にはこうしますよとあらかじめ発信しておくことが抑止力にもなると思います。
返信0

名無しさん
1時間前
欧米先進国が500年に亘って作ってきた国際法の枠組み自体を、根本的に変えようとしている中国。現場に派遣出来る物量で地理的にも日本は不利。日本人が団結して自衛隊の体制強化を特に中国国境に投入して欲しい。そのための増税ならば、自分は賛成します。
返信0

名無しさん
1時間前
日本政府は自国漁民を守る具体的な行動を中国に対し示さなければ既成事実化されるだけ。日本は他国に侵略行為はしないが自国は断固守る意思を世界に表明し行動しなければならない、報復も予想されるので経済界もそれなりの覚悟が必要で他国への資産の移転を早急に検討しなければ対応に支障をきたす。中国の方針が変わらない限り進める必要がある。このままだと中国内の資産の没収や、社員が拘束の可能性がある。
thu*****
1時間前
竹島で懲りてないのかね日本政府は?
実効支配がどれだけ有利に働くか、誰がどう言おうと日本領土ならば実効支配するべき。米国も尖閣は日本領土って認めているんでしょ?
中国が上陸し実効支配する前にやらないと意味がない。やられてからギャーギャー騒いでも竹島と同じで実質取られたような状況になるよね。
返信0

名無しさん
1時間前
初代国家安全保障局長であった谷内正太郎が、「尖閣はエスカレートさせてはいけない。海保にやらせておけばいい」という方針を決めてから現在に至るが、完全に間違いだ。
日本政府が海保法を改正せず、自衛隊を投入せず、中国への諜報を民間人にやらせ逮捕されても奪還せずと、まあ、いい加減なことばかりやってるから、押されっぱなしだ。
早い話しが、日本は非核・平和憲法はただのは自己満足であって、周辺国は「ならず者国家ばかり」だ。
日本も侵略や覇権のためでなく、核保有国から防衛する為に、憲法改正、核保有すべきだ。
返信1

名無しさん
1時間前
怪しい船は所属を軍傘下に変更、更に重火装備と重大な現状変更を行った。
我が国もそれに対して相応の対応する口実が出来た。
バイデンアメリカは無人島に対しては軍は簡単には出さないし、日本の領地に自衛隊などが積極的に守らない島を何でアメリカが血を流してでも守る必要があるのか、
アメリカ国民に対して説明を求められる。
日本はまず動かなくてはならない。
現行法では不備がある。
法を変える必要があるのではないか。
国会で菅息子問題は後回しにして
与党、野党の全日本の議員で論議して対処してもらいたい。
返信0

名無しさん
1時間前
中国が海警方を施行した以上、中国海警の船に匹敵する艦船を持たない海上保安庁で対応するのは無理があるのではないか。
もうそろそろ、日本も腰を据えて中国海警に対応するために海上自衛隊の艦船も用いるべき時かもしれない。
その前段階として、尖閣水域で、アメリカ軍の協力を得て、アメリカ海軍、海兵隊と海上保安庁、海上自衛隊の合同実践訓練をして、尖閣海域が日米安保の範囲に含まれることを中国に行動で示すときではないか。
日本からの合同実践訓練の申し出を受けて、アメリカが拒否や逡巡するようなときには、日本政府は日米安保だのみから脱却して、日本独自で尖閣を守ることを念頭にして、独自の対応を検討して実施していく覚悟を持つべきだし、
アメリカが合同訓練を受け入れれば、それは諸外国に対して尖閣海域が日本の実効支配下にあるというアピールにもなり、おいそれとそれを無視して中国が手を出すことの牽制になると思う。
返信0

名無しさん
58分前
近年、中国の領海侵犯は、ますますエスカレートしている。
日本政府は自国の領土に自国民を近づけさせず、建造物も立てず、中国に刺激を与えないよう必死になっている。この対応は中国の主張を受け入れてるに他ならない。
もう、日本政府に何を期待しても無駄だという事が分かった。
ここに至っては、日本国民が行動を起こさなければ取り返しのつかない事態になることは明白だ。
日本国民の大規模デモで中国大使館に抗議、国会議事堂前に抗議のデモなど、
国民の大合唱が、政府を動かし、マスコミに取り上げさせ、それが世界中に拡散される。
もう、早急に日本国民が立ち上がらければ、現状を変えらえないだろう。
「頑張れニッポン」などが地道に行動を起こしているが、国が圧力をかける異常な行動に出ている。日本のマスコミも大きく取り上げることはしない。
行動を持って国民の怒りを日本政府、中国にぶつける時に来ているのではないか。
返信0

名無しさん
1時間前
尖閣諸島の存在そのものは、近代までどの国の支配も及んでいない、国際法でいう「無主地」だった。
その後、古賀辰四郎が1885年に同島の貸与願いを日本政府に申請。「無主地」を占有するにあたり、国際法で認められている領土取得のルールに従い政府は1895年1月の閣議決定で尖閣諸島を日本領に編入した。
そしてここが大事なところだが、中国は1895年から1970年までの75年間、一度も日本の領有に対して抗議を行っていない。
また53年1月8日付の人民日報が「尖閣諸島」という日本の呼称を使って同諸島を日本領土に含めて紹介していることを勘案すると、明らかにこの時期は、尖閣は日本の領土だとの認識が、中国にもあったと考えられる。
中国は尖閣を軍事上の重要な拠点と考えているんだろうが、これはさすがに無理がある。
返信0

名無しさん
1時間前
先日、Amazonで空母いぶきを観たばかり。映画の内容云々は置いといてもし他国が日本領土に攻め込まれたら海自や日本政府の対応はこんな感じになるんだろうなぁと妙にリアルだった。専守防衛であっても撃つことの葛藤が自衛隊員にそれぞれある。けれどその心の葛藤につけ込んで奴らは侵攻してくる。やはり政治的には世界の国々を味方に毅然とした対応をしないとなめられるというのが今の現状。日本政府にはもっと頑張っていただきたい。
現場で政治や世界情勢も考えて日々命懸けでがんばっている自衛官の思い・行動を無にしないた為にも。
返信0

名無しさん
1時間前
悔しいが、威勢の良いことを言っても無効です。
領土や国民を護ることを禁じた占領憲法が有る限り、中国のやりたい放題です。
日本以外の国の諸国民は、公正と信義があるので、攻撃されても日本は何もしないことを決めているので、物理的な力を使って排除することは出来ません。
一刻も早く、占領憲法を破棄して、交戦権を認め強力な軍隊を持たないと領土や領海を護れないのです。
残念ですが、現状では遺憾砲を打つしかないのです。
早く、国民は目覚めましょう。
返信0

名無しさん
1時間前
"親中派"、中国と親しい関係を築きたいという考えは、あっても良いとは思いますが、これを許容することは国を売るのも同然。
親しい関係を築くという考えも、国益を考えてのものでなくてはなりません。自民党の親中派の人達はそうではないようです。
恐らく親中派とは二階氏等なのでしょうが、国政を委ねるに相応しくない人達であると、この一事を以って断定できると思います。
返信0

名無しさん
1時間前
国際法の世界を無視する国を強く世界に発信するとともに、国際社会で対抗する実力行使が必要
国際社会を動かしながら、国内法の強力化、警察力(武力)の充実強力化と実装、実行弾力化の制度化によって、外国からの侵入を措置すべき。
早急に国会は動くべき、超党派で直ちに法律制定して予算を付けるべき。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事