平成30年5月31日、安倍総理は、総理大臣官邸で第42回教育再生実行会議を開催しました。

 会議では、教育再生実行会議のフォローアップ報告書「これまでの提言の実施状況について(報告)」が取りまとめられました。

 総理は、報告書を受け取り、その後、挨拶で次のように述べました。

「鎌田座長を始め、委員の皆様には、これまでの提言の実施状況について取りまとめていただき、感謝申し上げます。
 この教育再生実行会議では、これまで10次にわたる提言を取りまとめていただきました。教育再生については、その理念が教育現場に浸透し、そして確実に実行されることが重要であります。
 教育再生の成否は、提言のフォローアップに懸かっていると言っても、過言ではないと思います。教育現場における取組状況を把握し、適切な助言、必要な改善措置を講ずることが必要です。また、その過程で確認された新たな課題について、改革の方向性を明らかにすることも必要です。
 そのような観点から、委員の皆様におかれましては、引き続きしっかりとフォローアップをお願いしたいと思います。そして、我が国の教育再生を力強く牽引(けんいん)していただくことを期待しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。」

Source: 安倍総理

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事