真正保守特報!石平「誰が大統領になろうと不正選挙はしっかりと検証を」
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

  1. 真正保守特報!石平氏

    「誰が大統領になろうと不正選挙はしっかりと検証を」

    石平「世界の民主主義の見本である米国の大統領選で不正選挙があったので民主主義の危機を感じてる。たとえ小さな不正でも不正選挙は許してはいけない。小さい不正を許してしまったら更に大きな不正がされる」

    誰が大統領になろうと不正選挙があったかどうかはしっかりと検証すべき

     

  2. ケント・ギルバート「中国はWHO調査団に資料開示し真実を伝えるか?」
    石平「逆に中国は証拠となる資料を抹消する。調査団を拒否したら批判されるので、全証拠を消し上で調査させ『中国には責任がない』とやる。中国は証拠の揉み消しに1年かかった。万全の準備が出来たので中国は調査を受入れた」

     

  3. 櫻井よしこ
    「私もワイドショーを時々観るが、”悪口が第一に来る”のと、”コトの本質を伝えていない”。この2つが目立つ。事の本質を伝えて批判するならまだしも、本質を捉えずにとにかく悪く言う。日本のワイドショーはいつからこんなに意地汚く意地悪になったのか?公共の電波なので検証した方が良い」

     

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事