大統領選現状まとめ★1/9 ツイッター社 トランプ大統領のアカウント 永久に停止
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

1: ばーど ★ 2021/01/09(土) 15:09:31.34 ID:ov1OnlQh9

ツイッター社 トランプ大統領のアカウント 永久に停止と発表アメリカのツイッター社は8日、

トランプ大統領のアカウントを永久に停 […]

ツイッター社 トランプ大統領のアカウント 永久に停止と発表

アメリカのツイッター社は8日、トランプ大統領のアカウントを永久に停止したと発表しました。トランプ大統領による最新の投稿内容を詳しく検討した結果、さらなる暴力をあおる危険があると判断したとしています。

ツイッター社は、トランプ大統領のアカウントについて、今月6日にアメリカの連邦議会に大統領の支持者らが乱入して議事堂を占拠し死者が出た事態を巡り、大統領の投稿に重大な規定違反があったとして一時停止していました。

その後停止は解除され、大統領は8日、2件投稿し、自身に投票した有権者に「7500万人の愛国者よ」と呼びかけたほか、今月20日のバイデン次期大統領の就任式に出席しない考えを明らかにしていました。

ツイッター社の声明によりますと、アメリカ国内で緊張が続いていることを踏まえて投稿を詳しく検討した結果、「愛国者」という呼びかけは議事堂の占拠への支持を表明しているとも解釈されるほか、就任式の欠席は「トランプ氏の不在は就任式での暴力行為を企てている者を後押ししかねない」と結論づけました。

また、ツイッターなどでは、連邦議会の襲撃を含む新たな武装したデモの計画が拡散していることにも触れたうえで、声明は、大統領の投稿は犯罪行為を助長するおそれがあり暴力の美化を防ぐための会社の規定に反すると判断したとしています。

トランプ大統領「私たちを黙らせることはできない」

アメリカのツイッター社がトランプ大統領のアカウントを永久に停止したことについて、大統領は声明を発表し、「ツイッターの社員は民主党や過激な左派と連携して私のアカウントを削除した。私と、私に投票してくれた7500万人のすばらしい愛国者を黙らせるためだ」として、表現の自由を制限していると強く非難しました。

そのうえで、「近い将来私たちは自分たちのプラットフォームをつくることを検討している。私たちを黙らせることはできない」として、アカウントの停止に対抗していく構えを強調しました。

トランプ大統領は同じ声明を停止された自身のアカウントではなく、アメリカ政府が管理する大統領公式のアカウントで投稿しましたが、この投稿もすぐに削除されました。

これについてツイッター社はNHKの取材に対して「停止をかわすために別のアカウントを使うことは規定に反する行為だ」として規定に基づいて投稿を削除したことを明らかにしました。

そのうえで、「政府のアカウントについて永久停止にはしないが、使用は制限する」としています。

グーグルは「パーラー」の配信を一時停止

アメリカのIT大手グーグルは8日、国内の保守派の間で利用者が増えている新しいソーシャルメディアの1つ「パーラー」の配信を一時停止すると発表しました。

パーラーは言論の自由を掲げ原則として利用者の投稿内容をチェックしないとうたっていて、アメリカの保守派の人々や過激な極右団体のメンバーの間で利用が広がっています。

グーグルの声明によりますと、パーラーの利用者の間で暴力行為をさらにあおる投稿が続いているということで、社会への脅威が差し迫っているとして、自社のアプリストア上でパーラーの配信を一時停止するとしています。

グーグルは、パーラー側がこうした問題に対処すれば配信を再開する方針です。

Source: もえるあじあ(・∀・)

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事