菅総理は元慰安婦等による韓国国内の訴訟等について会見をしました
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

元慰安婦等による韓国国内の訴訟等についての会見

令和3年1月8日

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(元慰安婦等による韓国国内の訴訟について)

 まず国際法上、主権国家は他国の裁判権には服さない。これは決まりですから、そういう中でこの訴訟は却下されるべき、このように考えます。そして、日韓の慰安婦問題については、1965年の日韓請求権協定において、完全かつ最終的に解決済みである。ですから、韓国政府として国際法上違反を是正する、そうした措置を採ることを強く求めたいと思います。
 我が国としては、このような判決が出されることは、断じて受け入れることはできません。

(米国議会への乱入事案について)

 次期、バイデン大統領の下で、米国国民の皆さんが一致結束して歩んでいただきたい、このように思います。

(今後の日韓関係への対処について)

 まずこの訴訟は却下されるべき、そこから始まります。

関連リンク

総理の演説・記者会見など

 

Source: 首相官邸ホームページ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事