真🌸保守速報!前線で戦う日本国民の背後に敵軍を誘導する菅内閣:三橋貴明
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。

チャンネルAJER更新しました。

経世済民学_年末特別対談『三橋貴明&安藤裕「日本経済この一年」Part1』

経世済民学_年末特別対談『三橋貴明&安藤裕「日本経済この一年」Part2

令和の政策ピボット呼びかけ人に「公認会計士・税理士 森井じゅん様」が加わって下さいました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を!

このままでは財政の崖に突っ込む!? 抽象的財政破綻論を打破せよ!

[三橋TV第336回]

時局 2021年2月号に連載「三橋貴明の経世論 第46回 財政破綻論の終焉」が掲載されました。

http://www.jikyokusya.com/jikyoku.html

【現在の日本国民の状況⇒訂正】 

銃を持たされ、最前線で戦わされ、銃弾が尽きつつあり、本営に補給を要請しても、

「プライマリーバランス黒字化目標があるから、できません」 と、拒否され、

だからと言って軍から離脱すると軍法会議にかけられ、挙句の果てに本営が敵軍を背後へと誘導しているという、

とんでもない状況に置かれているのでございます。

『ビジネス関係者の入国、一転継続 「首相に強い思い」 

中韓を含む11カ国・地域からビジネス関係者などの入国を受け入れている仕組みについて、

政府は一転、継続することを決めた。

緊急事態宣言の期間中も、外国人の新規入国は止めないことになる。

背景には経済を重視する菅義偉首相の意向があるとされるが、

与野党の双方から即時停止を求める声が出ている。(後略)』 

2020年11月のビジネス往来による外国人新規入国者数は、

中国が約1万6200人、ベトナム人が約1万4400人、韓国人が約2千人。 

まさに、政府が我々の背後に敵軍を誘導している。 

ちなみに、朝日新聞によると、ビジネス往来停止に反対したのは「技能実習生」という労奴の受け入れを求める経済界、

さらには自民党の一部とのことです。

「ビジネス往来を止めれば経済が止まる」(二階派議員) 怒りに打ち震えるでしょう?  

とはいえ、

1.緊縮財政路線を堅持し、補償や医療サービス強化に予算は使えない

2.感染症パンデミックにより、何らかの対策を打った「フリ」をする必要がある

3.飲食店やその向こうのバリューチェーンで働く国民の所得や続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事