5.16「三橋貴明氏ブログ」おカネの話ではない、将来世代のための課題

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 三橋貴明のツイッター はこちら人気ブログランキング に参加しています。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ チャンネルAJER  更新しました。 『言語と民主主義①』三橋貴明 AJER2018.4.24https://youtu.be/7l3zThwiv-k ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 本日はチャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651 経済同友会が「新たな財政健全化計画に関する提言」を発表し、消費税率を10%に引き上げるとともに「ポスト10%」の議論を始めるよう提言しました。『同友会、消費税「10%後の議論を早期に」 財政健全化へ提言 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HGK_15052018000000/ 経済同友会は15日午後、基礎的財政収支(PB)の黒字化に向けた「新たな財政健全化計画に関する提言」を発表した。同日記者会見した財政健全化委員会の佐藤義雄委員長(住友生命保険会長)は「2019年10月に予定している消費税率10%への引き上げを着実に実行すべきで、ポスト10%の引き上げ議論を早期に開始すべき」だと提言について説明した。(後略)』 実際の「新たな財政健全化計画に関する提言」は、以下になります。【新たな財政健全化計画に関する提言】https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/uploads/docs/180515a.pdf 内容は、ゴーストライター(財務省)の意向そのままなのですが、今回、特徴的だと思うのは、○ポスト10%の引き上げ議論を早期に開始すべき と、20年度以降の「消費税増税」議論が組み込まれている点です。財務省としては、19年度の消費税率10%への引き上げは当然として、「続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事