真🌸保守速報!“武漢からコロナ”米「決定的」証拠公表へ

アメリカのトランプ大統領は3日、新型コロナウイルスが中国・武漢市の研究所から流出したとの主張を裏付ける「決定的な」証拠を含む報告書を公表する考えを示しました。

 

ココがポイント

Yahooコメント!


名無しさん
2時間前
泥試合みたいだが、アメリカ頑張れ!最後ははぐらかされそうな感じがしますが、そもそも武漢から始まったことは明白。中国の責任は重いことには違いない。
返信108

名無しさん
2時間前
これが事実なら自分達だけウイルスの潜伏期間や感染力、毒性の情報を持ったまま武漢閉鎖の決断をしてたんでしょうね。
返信39

名無しさん
2時間前
中国から亡命した研究者から決定的な証拠を得たのではないですか?
早く公表して中国に責任を取らせる方向へいってほしいですね。
返信23

名無しさん
1時間前
アメリカに続きフランスやドイツなどの欧州が加わり、最後はロシアも入って中国包囲網を固めて欲しい。
恐らくトランプの持っている情報は相当強力だと思う。
その流れで、世界的賠償を中国に負わせればいい。
返信15

名無しさん
1時間前
証拠があるのかと開き直る、まさにコソ泥的反論だ。もっとも証拠隠滅しやすい立場にいるのが中国だ。
しかも隠蔽した事実もあり、それも問題にされている。
こんな国家を放置していてはいけない。
返信20

名無しさん
1時間前
いずれにしても中国のミスでしょ
いち早くきずいた台湾は、被害を最小で抑えきれたと思う。
どんな証拠であれアメリカ、欧州みんなで間違いを指摘し追及を!
返信6

名無しさん
1時間前
その証拠次第で、トランプと習近平の首にかかっている。余程確実なものでなければ、信用されない。 米、中、日とどの国も失策続きで、今後のリカバリーが必要だ。 ことによっては、ちょっとした戦争が起きてもおかしくない程世界は変わった。 中国のエゴイズムがなければ世界は平和なのに!
返信6

名無しさん
1時間前
ベトナム戦争に匹敵する人的損害、リーマンショックを上回る経済損失を被っている以上、何らかの報復をしないとアメリカも気が済まないのだろう。中国の医学生化学のトップを走る人たちは殆どが一度はアメリカの研究機関でトレーニングを受けている。その辺をアメリカは考え直した方が良さそうだ。
返信2

名無しさん
1時間前
今回ばかりは中国も認めざるを得ない、さもなければ世界中を敵に回すことになる、早めに頭を下げた方が得策だと思うが。
返信6

名無しさん
1時間前
人工的は別として、昨年12月からウィルスが流行し始めている時に、医師を逮捕、強制的に流布を停止を強要捺印させ、中央共産党は武漢市長までも口封じし、隠蔽した事実は断じて許されない!世界中の多くの罪の無い一般人を死亡させ、医師までも犠牲になり、生活、経済、全てを破壊した事実は、過去に無い重い罪を償わせる必要があり、もちろん 国家賠償や個人賠償を負わなければならない。
gfa*****
1時間前
是非とも証明して欲しい。
もし、これが事実なら隠蔽体質の中国を改めて世界中に知らしめるきっかけになる。
まあ、とにかく日本としては、最優先は感染拡大防止に全力で出来ることを取り組みたいですね。
返信0

名無しさん
1時間前
このウィルスは、50~80%が無症状の不顕性感染といわれている。

武漢でも水面下で不顕性感染者が増えていって、気付いた時には《感染爆発》というパターンだったと思うが、それだけに0感染者を見つけるのは難しい。

アメリカは、それを一体どのような方法で証明するのだろうか?
返信8


名無しさん
1時間前
証拠も何も、明白ではないか。
最初に火の手が上がったところが火元でしょう。
故意か、故意でないかといったところで、これだけの人が死んでいってるんです。
責任がなかろうはずがない。
返信1

名無しさん
1時間前
中国の!
ここまで気を使ってもらえてるのがわからないのか?
チャイナマネーが吹っ飛ぶくらいの賠償金額になり、破綻するぞ!
マスクや医療器具、医療部隊を派遣してはいるが、
命を奪われた人々は上記の親切でありがとうで終わらない。
大切な人の命の金額で保証提示するぞ!
何千万人が。
企業は損害賠償請求だね。
政府は補助金全額請求ですね。赤字を埋めないと。
返信0

名無しさん
2時間前
「やれるものならやってみろ!」
どこかの国のやり方と同じですね。
日本が証拠映像を出してから相手国が捏造の反論映像を出す、みたいな。
楽しみです。
返信2

名無しさん
1時間前
トランプがここまで強く出るということは、
疑いようのないレベルの証拠を持っているのだろう。
もしこれでコケたら世界中からパッシングされるので。
ただ、証拠が捏造だなんだと言われる余地のあるものだとすれば泥沼化する。
そうなると世界がどう転ぶかはやっぱり分からなくなる。
返信7

名無しさん
1時間前
SARSの件もあるし、今回の新型コロナウイルスをいち早く皆に警告した医師に対する警察の対応や、新型コロナウイルスをネット等で状況を伝えた市民が感染者という名目で逮捕・監禁されてるみたいな事を耳にすると中国政府の対応と発言が本当なのが疑ってしまう。
感染初期の段階で警告を促した医師は既に亡くなっているのは揺るぎない事実なだけにアメリカの持つ証拠が気になります。
返信0

名無しさん
54分前
確たる証拠があるのであれば早く公表してほしい。コロナウィルスを全世界に感染拡散させているのに震源国である中国が今だにたんまりを決め込んでいる状態。本来ならば震源国の責任において、国として起源を調査して、定期的な調査経過報告をするのが普通と思う。世界警察であるアメリカが中国を追及できる証拠があるのであれば世界に公表してほしい。ひいては使えないWHOとの癒着構造があれば追及できたらいい。
返信0

名無しさん
1時間前
まず認めないと思うが頑張って追い詰めて欲しい。コロナ落ち着いたら世界中からの賠償請求があることを望む。
返信0

名無しさん
57分前
どんな証拠なのか、とても興味深い。
中国は一党独裁だから本部が事実をいかようにもねじ曲げることは可能な国だ。表向きには開かれた政府を謳っているが、ネットの発信や本部批判を簡単に規制できる実質は恐怖政治である。
アメリカは中国に経済と軍司の覇権を奪われたくないし、武漢ウィルスでかなりの打撃を被ったから相当な拡大解釈で攻めて来るだろう。
それぞれの立場を理解しつつ精査したい。
1時間前
少なくとも武漢から広がったウィルスが,我々の生活をいまも破壊しつづけている.なぜこの国から,このようなウィルスがでるのか,明らかにしなければ,何度もこの災難は人類を襲ってくるだろう.責任の押し付けあいよりも,まずは,真実の解明をお願いしたい.
返信0

名無しさん
47分前
今回のコロナ禍、小学生の子供ですら「中国おかしいよね?」と疑念を抱くのだから
世界の認識はアメリカトランプに同調していくのは間違いないでしょうね。
あとは、その決定的証拠公表のタイミングとどのように世界各国で中国包囲網を築くのかが重要な点かな?
ロシアにその鍵があるとは思うのですが、ロシア国内でのコロナ罹患者が爆発的増加をしている真っ只中、肝心のプーチンさんはこのあと対中国にどのような判断下すのやら……
返信2

名無しさん
33分前
新型コロナウイルスは武漢が発生源であることは確かで、しかも武漢のウイルス研究所から何らかの形で漏れたのでしょう。
報道で「武漢のウィルス研究所の石正麗(せきせいれい)研究員1000もの極秘書類を持ってフランスの米国大使館に亡命」とある通り、トランプ大統領は、これらの資料も併せてかなりの確証を得ているものと思います。
トランプの証拠公表により、中国共産党政権は世界中から賠償請求や経済制裁などのバッシングで窮地に立たされるものと思います。
中国政府はそれも想定してでしょうか、既に米を半年分の消費量に当たる5000万トンを買い占め、石油も大量に買いこんでいます。
まるで戦争の準備にでも入るかのような臨戦体制をとろうとしています。
返信0

名無しさん
52分前
ロシアがここにきて爆発的な感染になったのは驚きでした。
と言うことは中国は完全な暴走をし出していたと言うことになりますけど、
ここに来て、中国は何の後ろ盾もなしでこんな暴挙をやったのかは疑問に残る
WHOの擁護する異常行動も疑問だけど、さて中国はどうこの状況から言い逃れするかですね。
白状して真犯人の特定をして欲しいところです。
もうハンタなどの他のウイルス流行は勘弁してもらいたい。
返信0

名無しさん
46分前
ここで決定打を出さなければトランプ大統領も危ないかな。
中国が意図的に流出させた訳でないにせよ、起点が中国であった事には疑う余地が無い。
中国政府の対応、WHOの対応が世界を誤らせたのも事実。
恐ろしいのは、中国が、今回の一件をどう見てるかですね。
今後の、覇権争いの戦略の一つと捉える様な事が有れば、これ程恐ろしことはない。
ウイルスとワクチンを開発。自国民の一定の犠牲を覚悟しウイルスを拡散、世界にばらまかれた後、自国民にワクチンを供与…
今回のウイルス拡散と各国の対応状況…
シミュレーションでは決して見えないものが今、見えている…
返信0

名無しさん
25分前
武漢発症起源なのは明らか。
その後の対応を習近平がきちんととっていれば、
世の中このような事態に陥る事なく、
変わらず生活できていたはず。
習近平と共にWHOテドロスによる人災である事に疑いの余地は無い。
証拠の有無など関係なく、
これまでの経緯を遡れば、
習近平とテドロスに全責任があるのは明らか。
日本も一日も早く中国に対して明確な態度を示すべき。
返信0

名無しさん
32分前
今回の武漢ウイルスの誤った流出、初動での隠蔽、WHO共々世界に対し間違った情報を流した点、春節で大量に自国民を世界各地に制限無く移動させた点。そこに証拠が出てくれば、史上稀に見るパンデミックを引き起こした事に対し、中国は徹底して情報開示の上に原因究明し、再発防止と補償を行うべきだが、恐らくそれには応じない。
過去30年以上、その台頭を黙認してきた米国に、大変遅蒔きながら脅威とみなされた中国にとってはタイミングが非常に悪かったが、かの国の管理体制や隠ぺい体質から言って、遅かれ早かれ起こるべくして起こったともいえる。ここはやはりさらなる追加関税はもとより、国際経済緊急権限法により、米国内資産の差押え位はいくのではないだろうか。或いは、損害の甚大さから言っても、中国の保持する米国債の無効化に及ぶかも知れないとも思います。
日本は日米同盟、G7、TPP等、全ての枠組みで対中抑止すべき。
返信0

名無しさん
22分前
アメリカはどんどんやってほしい。
それに、ヨーロッパ各国、日本、その他の地域の世論が同調し、大きな流れになることを期待する。
でないと中国は、白々しい言い逃れで、これだけの被害をもたらしたものが有耶無耶になってしまう。マスク外交とか笑わせるなって感じですよ。
追及すべきものはちゃんと追及してほしいですね。
返信0

名無しさん
46分前
今回のアメリカの真剣度はどのくらいなのか知ることができる。
今までのような1週間隠ぺいしたという論理で話されても意味がない。
どこまで科学的な根拠と中国側が反論できない根拠を出せるか。
通常ではかなり難しいと思われるが先進の情報収集能力と分析力で驚くほどの見解が出るのかどうか見物。
いつものトランプ節はやめてほしい。
返信0

名無しさん
19分前
報告書が楽しみ。これだけトランプが会見で話しているので、それなりのものでしょう。ノーベル賞博士も人工的なものだと言ってますし。ぜひとも世界に賛同を求めて、国際的な追求として、中国に突きつけたいですね。
あと、許せないのは、中国寄りの主張を貫いたWHO。
WHOにも責任を追求して欲しい。
ログインしてコメントを書く
おすすめ順
新着順
古い順
そう思う順
yuk*****
18分前
生物兵器としては致死率が低すぎる。
だからこのウィルスは自然発生だと言う人がいるが、分野にかかわらず開発と言うものを知らない人の意見だと思う。
分野にかかわらず製品開発と言うものをやったことがある人なら理解できると思うが完成品の前にはたくさんの仕様未達の試作品ができる。
完成品は厳重管理されるが、試作品の管理は結構ずさんな場合が多い。
試作品が流出したと考えればいろいろ納得できる。
返信0

名無しさん
47分前
どこから流出したのかという証明は統計手法に基づいた計算式を使っての証明が可能だと思います。(自分が証明するならそれが最も楽で現実的)
帰無仮説・対立仮説・有意水準を使って。
いくつかの場所から発生したという仮説をたて、その中でも有意となる仮説が武漢のみだと話を持っていくのではないかと。
ただ、その証明方法で出た結果を世間の人達に説明しても、?になってしまいますね。
それじゃアメリカはまた別の角度からの証明をしてくれるのかな。
統計手法で証明してもつまらない結果(どちらかと言うと中国に好都合な結果)になりそうなので、個人的には別角度での証明をアメリカに期待しています。
返信0

名無しさん
43分前
何を出しても中国が認めることはないからいかに世界を納得させるかだね。事前にG7か同盟国に説明して反応を見たほうがいいと思う。ドイツ、フランスあたりが証拠を認めると心強い。
返信0

名無しさん
52分前
中国に有利でも、不利な情報でも、事実をねじ曲げず客観的に報道していただきたいです。たとえ相手が中国でも、中国だからこそ、民主主義的に評価したいと思います。
歴史書に残る決定的な証拠を提示して、言い逃れのできない根拠を緻密に準備していただけたらいいですね。天安門のような都市伝説にされたら恐ろしいことです。
そのためには、品位のないヘイトスピーチは控え、善と悪の区別を世界に見極めてもらうためにも、今回は右翼的な方にはおとなしくしていただきたいです。
返信0

名無しさん
57分前
中国は詭弁を使って言い逃れようとするし、”一路一帯”の国家の協力を得て反発してくるでであろう。
 しかし国際社会はそれに騙されても許してもいけない。
今回の事件では、中国の初動が一番悪かった。情報操作と嘘で世界へコロナを拡散させる元凶を作った。WHOも中国に忖度し、この拡散を加速させてしまった。
 事の経緯を明らかにし、同じ過ちを二度と起こさせてはならない。そのために、国際社会は決して許してはならないのだ。
 ベースにあるのは中国共産党の情報統制政策と世界覇権の野心であろう。アメリカ合衆国のレポートをまずは見守りたい。
返信0

名無しさん
22分前
中国は認めないし結局は有耶無耶になるだろう。
しかし、アメリカが決定的だと言ってる証拠を出しても、中国は決定的な反証は出来ない。単に「それは事実では無い」と批判するしかできない。
それが今後の世界情勢をどれだけ変化させるかが楽しみ。
返信0

名無しさん
52分前
まあ、意図的に自国にウイルスばら撒くとは思ってないが、流出の可能性は大いにあると思ってはいます。武漢が発祥で危険レベルの高いウイルスを扱ってる研究所が武漢にありますが、違います。って元々誰も信じないと思うよ。アメリカがどんな事実を公表するか非常に気になる。
返信0

名無しさん
43分前
武漢から世界中に広がったのは確実。
中国が封鎖しなかったから広まった は違うと思う。
12月時点から春節前には感染者は世界に広がっていた。
だから遅かれ早かれ世界に拡散はした。
ただ、共産党がSNSに警鐘をした医師を隠蔽せずにきちんと耳を傾け他国へ国として警鐘すればもう少し違う結果があったかも知れない。
返信0

名無しさん
27分前
「我々はアメリカが世界に証拠を提示することを求める。しかし、提示できないだろう。」
自分達の国から世界中に蔓延させ、これだけ世界中の人を苦しめておきながら、豪の発症源調査も受け入れず、反論だけは負けずとするのか?
会社でもいるよ、優位な立場である事をいいことにミスをしても絶対に認めないし、謝罪しないのが。
返信1

名無しさん
23分前
中国は過去にSARSやらで
教訓はあったと思うが、武漢の完全封鎖も早かったし、「何か知っていた」と、思わずにいられない面も報道を見ていると多々あった
とは言え、アメリカは大統領選に向けて
アメリカ国内でのコロナ蔓延の矛先をかわしたい、トランプ大統領のパフォーマンスにも思えなくはない
イラクの時の大量破壊兵器の様にならないと良いがと思うし、今後の国際社会のあり方の為にも真実が明らかになって欲しい

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
安倍総理はエボラ出血熱の感染があり得る患者の発生についての指示
安倍総理大臣
安倍総理はエボラ出血熱の感染があり得る患者の発生についての指示
令和元年8月 患者の治療に最善を尽くすとともに、二次感染の防止に万全を期すこと。 引き続き、関係省庁が緊密に連携し、検疫の着実な実施、迅速な...
故障した韓国機が『成田空港に緊急着陸するも』国内では一切報道されず。エンジン欠陥だと言い張っている模様
総合
故障した韓国機が『成田空港に緊急着陸するも』国内では一切報道されず。エンジン欠陥だと言い張っている模様
1:ハニィみるく(17歳) ★:2018/07/15(日) 08:31:03.13 ID:CAP_USER 大邱(テグ)を出発して日本の札幌...
文春:日本将棋連盟・佐藤康光会長インタビュー「AI全盛時代でも貫きたい、私のスタイル」
将棋
文春:日本将棋連盟・佐藤康光会長インタビュー「AI全盛時代でも貫きたい、私のスタイル」
新世代の台頭、AI戦術、そして藤井フィーバー……。同世代のライバル、羽生善治九段は27年ぶりの無冠に。激動する将棋界にあって、会長として、プ...
11.6 (全録)日米両首脳共同記者会見
トランプ大統領
11.6 (全録)日米両首脳共同記者会見
平成29年11月6日日米共同記者会見 動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV) 【安倍総理冒頭発言】  まず冒頭、米国テキサス...