真正保守速報
続・第二次世界恐慌 日本のGDPが300兆円に!?三橋貴明氏

三橋経済塾第九期の入塾申し込み受付を開始しました。

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。

チャンネルAJER『経済学者のインフレ恐怖症がインフレを助長する(前半)』三橋貴明 AJER2020.3.24 令和の政策ピボット呼びかけ人に、高橋あさみ様(私立Z学園高等学校 1年4組 16歳)が加わって下さいました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を!

三橋TV第213回

【歴史を失い解体される日本国民へ「国民の記憶を取り戻そう」】

 菅官房長官は、武漢発祥の新型コロナウイルス感染症のアウトブレイクを受け、2月21日の会見で、「3月には月産6億枚を超える規模に供給力の拡大を図る」と発言しました。 

別に、継続的な需要拡大が見込まれるわけではないにも関わらず、国内の企業が大々的な設備投資するかなあ・・・・。そりゃ、補助金出るなら少しはやるだろうけど・・・・。  

と、思っていたところ、経産省の「マスク生産設備導入支援事業費補助金」の交付企業(シャープなど)が決まったのが3月15日。これから生産ラインや設備の増強が始まり、一か月後には月産5千万枚の生産量の増加になるそうです。

 ・・・・・・・・・・・。3月の月産6億枚は、どこに行ってしまったのでしょう?  何を言いたいのかと言えば、総理や菅官房長官に限らず、安倍政権の「言葉」は本当に軽く、無責任で、かつ「勇ましい」という話です。

『感染終息視野に入った後、リーマン上回る対策検討=安倍首相 安倍晋三首相は23日午後の参院予算委員会で、新型コロナウイルスに伴う中小零細企業の悪影響などについて、感染終息が視野に入った段階でリーマン・ショック後の経済対策を上回る経済対策を検討する可能性に言及した。

共産党の小池晃委員の質問に答えた。(後略)』  

タイトルからして「視野」「上回る」「検討」って何じゃ? と、疑問符が出る記事です。

しかも、「感染終息が視野に入った段階」って、いつだよ! それまでに、何人(経済的理由で)死ぬと思っているのでしょうか。

小池議員の質問に対する安倍総理の答えが、実に興味深い。「場合によってはリーマン・ショック時の対策を上回る対策をやっていく」「経済対策としては金融や税制などもあるが、V字回復するために何をやるべきかは、何が最も効果的かを踏まえて、しかも今回の大きなマグニチュードに見合う対策を検討したい」 

上回る対策。V字回復。マグニチュードに見合う対策。 

それっぽい、勇ましいレトリックを散りばめ、具体策には言及しない。なぜならば、具体策がないためでしょうが。具体策がないからこそ、印象的な強い言葉を使い、実際には何もしない(あるいは、続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事