真正保守速報
「チャーター機費用問題」後記と鉱工業生産指数: 三橋貴明氏ブログ

三橋経済塾第九期の入塾申し込み受付を開始しました。

 

https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。

チャンネルAJER『少子化対策はデフレ対策である(前半)』

三橋貴明 AJER2020.1.28 令和の政策ピボット呼びかけ人に、高橋あさみ様(私立Z学園高等学校 1年4組 16歳)が加わって下さいました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。

皆様、是非とも、メルマガ登録を!

三橋TV第191回

【「国民の皆さん○○して消費拡大して」って嘘でしょ?】

https://youtu.be/4nzKs3TwMZo  

さて、まだ日本政府にも「正気」の欠片が残っていたようで、ホッとしました。批判殺到で方針転換したのかも知れませんが、正しい方針転換です。 

まあ、色々言いたいことがあるかも知れませんが、少なくとも方針転換しないよりマシなのは確かです。

『チャーター費用、政府負担で調整 新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢市から在留日本人が政府のチャーター機で帰国する際の費用について、政府が負担する方向で調整していることが分かりました。 

中国・武漢市からのチャーター機の費用について政府は、これまで帰国者に対し、1人あたり片道分のエコノミークラスの正規料金であるおよそ8万円を請求するとしてきました。しかし、与党内からは新型コロナウイルスの感染拡大による帰国は「本人が好んだのではなく災難だ」「緊急事態にやむを得ず余儀なくされたものだ」などの声が上がり、チャーター機の費用について国側の負担を求める声が高まっていました。(後略)』  

ところで、本件について、「受益者負担だ!」「自己責任だ!」「八万円は妥当な金額だ!」「そもそも中国でビジネスをしている奴が悪い!」 などと、安倍政権に対する認知的不協和、あるいは「聞きかじったレトリック」を振りかざしていた、思考停止中の愚かな皆様は、どうするのでしょうか。

1.「ふざけるな! 受益者負担だ!」と、政府の批判に転じる。 ←価値観には全く賛同できないけど、一貫していてよろしい

2.「さすが安倍さん! 国民のことを考えている」と、いきなり意見を変える。 ←自分が全くない、空っぽの人間だね。というか、安倍総理のマリオネット。息する操り人形。

3.「受益者負担」などと偉そうに言っていた過去を、無かったことにして、完全スルー。 ←恐らく、多数派4.意味不明な三橋攻撃に転じる。 ←意外でしょうが、ありがち 皆様、特に「3」の人に対し、「ねえねえ、偉そうに上から目線で受益者負担とか言っていたけど、政府負担で調整中の安倍政権を批判しないの?」 とか煽ってはいけませんよ、くれぐれも。前フリとかネタフリとかじゃないですからね。

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

※「歴史に魅続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事