真正保守速報
「店じまい国家」のカタストロフィ Source: 三橋貴明氏ブログ

三橋経済塾第九期の入塾申し込み受付を開始しました。

https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、

お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。

チャンネルAJER『少子化対策はデフレ対策である(前半)』三橋貴明 AJER2020.1.28 令和の政策ピボット呼びかけ人に、高橋あさみ様(私立Z学園高等学校 1年4組 16歳)が加わって下さいました。

 

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。

皆様、是非とも、メルマガ登録を!

三橋TV第189回【「組織のため」に働く財務官僚が「国家」を壊す】

https://youtu.be/nxwp81L5b00  

チャンネル桜「Front Japan  桜」に出演しました。

1/2【Front Japan 桜】なぜ安倍政権は「デフレ化」政策を続けるのか? / 新型コロナウイルスから考える日本の危機管理[桜R2/1/27]

2/2【Front Japan 桜・映画】障がい者と映画、『ザ・ピーナツバター・ファルコン』[桜R2/1/27]  

本日、武漢市内に住む日本人を帰国させるため、全日空のチャーター機が飛ぶ予定になっています。 また、新型肺炎は「指定感染症」として閣議決定されるとのことです。「指定感染症」に認定されると、政府は緊急時には強制的な入院などの措置を取ることが可能になります。 

現時点では政府は企業に対し、「自宅待機の要請」しかできません。 『

武漢からの帰国者、自宅待機を 政府が企業に要請 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、政府は武漢市に在留する日本人の帰国支援のため、民間チャーター機2機を28日から現地に派遣する調整に入った。

帰国者については2週間程度、自宅待機させるよう、所属する企業に要請を始めた。発症していなくても、潜伏期間があることを考慮した。 日本政府関係者が27日、明らかにした。チャーター機の派遣は中国政府から了承を得た。希望者全員が帰国するため、政府専用機の追加派遣なども検討している。 

政府は28日、新型肺炎を感染症法の「指定感染症」に指定する閣議決定をする。患者の強制入院や就業制限が可能になる。(後略)』  もっとも、今回の新型肺炎が「これまで」と決定的に異なるのは、入国する中国人の数です。

問題は帰国する日本人以上に、中国人なのです。 2019年の訪日中国人数は959万人と、何と一千万人に迫っています。

【訪日中国人の推移(万人)】

http://mtdata.jp/data_68.html#china

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

 

※2月15日まで竹村公太郎先生の「日本文明の誕生-神話から歴史へ-」をご視聴頂けます。。  続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事