「中国に親しみを感じない」7割超える: 愛国女性のつどい花時計

「中国に親しみを感じない」7割超える: 愛国女性のつどい花時計

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ                                 
 

 1224日、中国、成都で日本、中国、韓国の「日中韓サミット」が開かれました。報道によれば安倍首相は成都が三国時代の蜀の都だったことにちなみ、「この場にいる3カ国の首脳は三国時代の魏、呉、蜀ではないので、相争う者同士ではない」とか「3カ国のビジネスリーダーの皆さまと共に、我々3カ国が共に協力し、国際社会と共に発展する『新しい三国時代』を築きたい」と述べたそうです。この安倍首相の、特に「新しい三国時代」という言葉、ものすごい違和感を感じます。

 日本と韓国の関係も日本と中国の関係も改善に向けて何ら新しい動きがありません。韓国の文大統領は相変わらず「日本が徴用工問題(徴用工じゃないっちゅうのに!)の報復に輸出規制をしている」という嘘をつき続けています。自分たちが輸出管理を厳格にしようという努力もせず、ただひたすら日本に譲歩を迫っているだけ。これでは平行線になるだけです。頭が悪いとしか言いようがありません。中国は、といえば相変わらず尖閣諸島に公船が(漁船ではない)領海侵入を繰り返しています。よその国の領海にずかずかと入り込み、泥棒をしようとしている国と仲良くできるはずがありません。しかも日本人を13人も拘束し、うち9人を起訴しています。起訴した理由も未だに明らかにしていません。安倍首相は「拘束している日本人を釈放する方が先だ!」と、なぜ言わないのでしょうか?

 中国と商売をしたい企業がスポンサーになっているテレビ番組で中国にとって不都合なことを言えないのは当然です。だから地上波メディアの番組で中国が抱える深刻な問題(経済や人権、アメリカとの貿易戦争)はほとんど触れられません。中国のイメージを悪くするようなことが話題に取り上げられることは皆無と言って良いでしょう。しかし、最近の世論調査を見ると、中国に対する日本人の眼は相当、厳しくなっています。

 1024日、民間組織「言論NPO」が日中両国で行なった世論調査の結果が北京で発表されました。「現在の日中関係について」という問いに対して「悪い」と答えた日本人は44.8%もいます。「良い」と答えた日本人はたったの8.5%。「中国に対する印象は?」という問いに対して「良くない」と答えた日本人はなんと(!)84.7%。「良い」と答えた日本人は15.0%だけ。これに対して中国人の日本に対する眼は良くなっているそうです。「現在の日中関係について」「悪い」と答えた中国人は35.6%、「良い」と答えた中国人は34.3%でほぼ拮抗しています。「日本に対する印象は?」という問いに対して「良い」と答えた中国人は45.9%もいます。これは一体、何を意味しているのでしょうか?

 最近も内閣府大臣官房政府広報室が世論調査をしていますが、似たような結果が出ています。「中国に親しみを感じるか?」という問いに対して「感じる」「どちらかというと感じる」を合わせてわずか22.7%です。それに対して「感じない」「どちらかというと感じない」を合わせると74.9%。約8割の人が親しみを感じていないと答えています。「現在の日中関係は?」という問いに対して「良好だと思う」「まあ良好だと思う」を合わせて19.4%。「良好だと思わない」「あまり良好だと思わない」を合わせると75.5%。約8割の人が日中関係は良好ではないと感じている訳です。

 地上波テレビや朝日新聞、毎日新聞などの左派メディアが中国べったりの状態であるのにもかかわらず、日本人が中国嫌いになっているのはなぜなのか、と不思議な気もします。チベットやウイグル、香港の民主化運動などに対する日本人一般の関心がさほど高いとは思えません。おそらく国際政治や人権という問題のせいではなく、中国人旅行者がどんどん増えたせいではないでしょうか?

 最近は「観光公害」という言葉も生まれるほど、どこへ行っても中国人観光客がいます。もちろん他国の旅行者も多いのですが、圧倒的に多いのは中国人で、圧倒的にマナーが悪いのも中国人です。電車の中では大声で騒いだり携帯でずっと話していたりして、周囲の迷惑もどこ吹く風。よその国にきているのに、全く遠慮というものがないのには呆れてしまいます。公衆トイレもホテルも中国人が使うと汚れるので、日本人の観光客が寄り付かなくなるそうです。これって、日本にとってプラスになっているのでしょうか?  もともと私は観光を成長戦略の目玉にするのは反対です。観光は相手の国の経済や政治状況によって左右されるし、日本人を育てることに繋がらないからです。やはり日本は「モノ作り大国」で成長していくのが本来の在り方でしょう。日本がただ近いから、安いから、便利だからという理由で来るだけの中国人観光客は減らす方向に舵を切るべきです。そうしないと、私たち日本人の暮らしがどんどん窮屈なものになってしまいます。

 心ある日本人は今、中国に親しみを感じていないのです。それなのに安倍首相が中国に擦り寄るような態度を見せれば国民の支持は離れてゆくでしょう。国民の意思を無視して見せかけだけの「日中友好」に走るのは止めるべきです。

 

 

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ                                 

 



Source: 愛国女性のつどい花時計

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事