悪夢の「アベ・ショック」から目覚めるためにSource: 三橋貴明氏ブログ

令和の政策ピボットの呼びかけ人に、経済評論家・株式会社クレディセゾン主任研究員の島倉原氏が加わって下さいました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。

皆様、是非とも、メルマガ登録を!

三橋TV第147回【祝!三橋TV一周年 人口減少衰退論を打破せよ!!】

https://youtu.be/Dpxp5W0UZR0  

チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

1/2【Front Japan 桜】人口減少衰退論を打破せよ! / 中華人民協和国建国70周年と香港[桜R1/10/7]

2/2【Front Japan 桜・映画】災害準備、日米の違い~映画『クロール -凶暴領域-』[桜R1/10/7]  

10月7日、午後9時の段階で、中心気圧915hPa、最大風速55メートル、最大瞬間風速75メートルという今年最強の大型で猛烈な台風19号が、日本列島に向かってきています。 

台風19号は、本日午前9時に、中心気圧900hPa、最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートルという驚異的な勢力となる見込みです。 

皆様、「非常事態は自分にも起き得る」 という前提で準備しましょう。  先日のエントリー「亡国の日に至るまで」で、

「内閣府は、10月7日に景気判断を「悪化」と発表するでしょう」 と、書きましたが、予想通り「悪化」となりました。

『景気判断「悪化」に下げ=4カ月ぶり-内閣府 内閣府が7日発表した8月の景気動向指数(2015年=100)速報値は、

景気の現状を示す一致指数が前月比0.4ポイント低下の99.3となった。2カ月ぶりの低下。基調判断は4月以来、4カ月ぶりに「悪化」に引き下げた。

米中貿易摩擦の長期化による生産の落ち込みなどが響いた。(後略)』  

2014年増税期は、景気動向指数のほとんどがプラスの状況から、「4月」に一気に7つがマイナスに落ち込みました。

【日本のヒストリカルDI(一致指数)の推移】

http://mtdata.jp/data_62.html#keiki  

辛うじて、輸出拡大の影響で営業利益と有効求人倍率がプラスを維持しましたが、7割強がマイナスになった以上、この時点で日本は「景気後続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事