「表現の不自由展」は税金を使った“日本ヘイト” 

「昭和天皇の写真が焼かれる動画に国民は傷付いた」

竹田恒泰氏が緊急寄稿

 

 

ヤフーコメント

名無しさん 5時間前
自称芸術家が凄い勢いですね。
大村知事はもう次はないでしょう。
これからは、表現の自由を心置きなく使わせていただきます、
日本人が言うとヘイト、
あっちに都合が良いと芸術、
なんか変。
名無しさん 4時間前
竹田氏の仰る通りです。
自分達がする事は「自由」であり「権利」として正当化し、例え同じ事であっても他人がする事は「ヘイト」であり「差別」として不当だと主張する。
それが本当に正しい事なのかと疑問しかありません。
開催する権利と自由はありますが、交換を支出して開催しなければならない義務はありません。
何でも自由に文句を言わずにさせろと言うのであれば、私費で幾らでも好きなだけやればいいだけです。
芸術という名のもとで歪んだ正義と権利を振りかざすのであれば、それは横暴でしかないと思います。
この展示会は間違いなく日本ヘイトでしかありませんよ。
名無しさん 5時間前
そうです。それを見た人を傷つけるような表現が、例え自由だったとしても展示するかしないかの判断は行政の仕事だと思う。どうしても見せたいなら自費で、私有地なり、認めてくれる場所で行うべきだ。
名無しさん 5時間前
昭和天皇と少女像の共通点は反日、韓国あたりでしょうか。
こんなプロパガンダに税金を使うことじたい反対です。
名無しさん 4時間前
この知事さんは人を傷つけても、表現の自由の方が大事らしいね。次の選挙は県民に判断してもらいましょう。再選するようでは県民性なんだと思うしかないね。
名無しさん 4時間前
何故左傾化マスコミは昭和天皇の写真が焼かれる動画が芸術作品に含まれている事を報じないのだろう、それこそ報道の不自由です
名無しさん 4時間前
彼の国と違って言論の自由が日本にはあるので、抗議集会も良いだろう。だが、補助金に執着する姿と彼の国の人々が日本から出るお金に執着する姿が重なって見えるのは興味深い。そして文化庁が不交付を決めたのは手続き的な問題なのかもしれないが、国民が不自由展に反対するのは、文化、芸術云々というよりも、韓国の造形家が手がけた少女像や昭和天皇の肖像を燃やす映像などを不快だと感じている日本人が多いということだと思う。
名無しさん 5時間前
どうしてもやりたいなら公金入れず、私費や民間から協賛金募ってやればいい。
名無しさん 5時間前
>行き過ぎた保守思想の表現も併せて展示すれば、問題提起にもなり得た。
彼らは意図せず、ヘイトまみれの暴力的な手法が左翼陣営の独壇場である事を告白したのです。
名無しさん 4時間前
まあ過激な作品ではあるが、議論をするにはこのくらいの燃料が必要だったと考えるのも芸術論としてはアリだと思う。
ただ、やっぱり税金なんだよね。
スポンサーが国(または国民)の展示としては無理があるのは当然だろう。
そして本来議論すべき時に、キュレーターの津田は逃亡。
こういうのは引っ込めるのが一番最悪。
議論の可能性も潰したその責任は大きく、結果単なる個人的な政治的主張を嫌がらせ的にやったとしか言えない。
今、左派の作家たちは公費の投入について問題アリと騒いでいるが、彼らは今後自分の作品を津田のようないい加減なキュレーターに任せられるのか。
kao*****
4時間前
竹田さんに激しく同意します。そして皇室の皆様が自由に発言できない立場ですから宮内庁長官がきちんと抗議すべきだと思います。また地上波メディアが一切この日本人ヘイトに触れず報道していますが、公共放送として受信料を強制徴収するNHKはきちんと報道すべきで、竹田さんの意見を放送すべきです。
名無しさん 5時間前
まさにその通り
この発想こそ日本人
マスメディアも含めここは日本ではなくなっている
名無しさん 4時間前
何処をどう読んでも、間違ったことは一つも言っていない。
展示会の開催、公開中止したあと再開を進めた人、未だに補助金の交付を訴える人に良く読んでいただきたいです。
名無しさん 5時間前
なぜ地上波のニュースはこういった真実、声を報道しないのか
だからオールドメディアは世界的に年々信頼されなくなっていく
名無しさん 4時間前
責任を伴わない自由なんて認めるべきでは無いと思いますね。
戦地に赴き亡くなった英霊の遺族が名誉棄損で、こういう展示物を見せびらかす運営者や作品の作者を集団提訴する実力行使に出るべきだと思いますね。
左派勢力のやりたい放題をこれ以上許していては、日本の文化そのものが破壊されると思います。
こういう団体は人権蹂躙とか騒ぐでしょうが、国益の為にも力づくで抑える必要があると思います。
名無しさん 4時間前
別に国粋主義でもないが、芸術と称して天皇の写真を焼くなどとは言語道断と言わざるを得ない。普通の感覚を持つ日本人でさえも、やっていいことではないと感じている。
名無しさん 4時間前
税金を使い開催するものではない。
名無しさん 4時間前
「行き過ぎた保守思想の表現も併せて展示すれば、問題提起にもなり得た。」全くその通りだと思います!
なぜ反日ばかりで不自由を主張しようとするのか分からない。反日が主題でなくて不自由が主題なら、右左ちゃんとバランスを取って主張しないと、主題を主張できないよ?
創造する事を生業にしているなら、この位想像してほしい。
名無しさん 3時間前
これをヘイトには当たらないという人の考え方を想像してみるに、天皇は公人であり一般市民とは違うとか、あるいは作者が日本人だから日本人へのヘイトには当たらないとか、その辺りだと思うが、いずれにしても、不快感や怒りを感じた日本人が多数いるのは事実なので、定義上ヘイトや差別には当たらないと言われても、ああそうですかと納得出来る人は少ないだろう。これまで当人が差別と感じたらそれは差別なのだという粗雑な論理がまかり通ってきた。ならば、これもやはり差別やヘイトのひとつと認めるべきであろう。
名無しさん 4時間前
あいちトリエンナーレ表現の不自由展のみんながあまり指摘してない、芸術として残念な点を以下に指摘しておく。
1.よくある反日思想を想起させるだけだった。これは、組み合わせの妙で新しい世界を示すコラージュ表現としては粗末。コラージュをかじってみただけである。未熟で浅い、単に芸術への憧れた小者がやりがちな、なんちゃってコラージュかじり。
2.このようないわゆる反日コンセプトは所詮、一昔前のトレンド的思想なので、かつてはお利口だったが今は頑固者に過ぎない知識人言論者やメディアをはじめとした、多く権力者から守られることが約束されてる取り組みである。だから、実はこの展覧会には自由と戦うような覚悟があるものではない。安全圏にいる自覚が主催者にはあるからこそできたことである。
aya*****
3時間前
私は芸術が好きです。
絵や彫刻などを観て、感銘を受けたり、心が落ち着いたり、もちろん全ての芸術が心安いものではないけれど、それでも真意を考えさせられるものこそが芸術なのだと思っています。
でも、この展示品はどうでしょう?
慰安婦像、明治天皇の御真影を燃やす…。
これは、真意を考えさせるのではない、ただ観る人を不愉快にするもの。特に日本人にとっては。
竹田さんもおっしゃっていますが、特定の人物の写真を燃やす事は、絶対にやってはいけない事。
これは、芸術ではない。
これを、芸術と言う人は芸術家ではない。
これを芸術と認める事は、今現在芸術として、飾られている全ての芸術品を馬鹿にしている。
これまで様々な芸術品を作ってきた芸術家の方々を侮辱していると思う。
こんな物を芸術と呼ばないで欲しい。
名無しさん 4時間前
早い話が反日作品展示会のどこに芸術性が有るのだ?
ただ単に日本を貶めたい彼の国のやっていることと同じことを日本国内でやろうとする輩の魂胆が見え見えじゃないか。こんなものの展示会に国費を出せという大村知事も次はないと思った方が良い。総務省とてこの手の展示会に税金など支出しようものなら相当なバッシングを受けることを覚悟した方が良いと思う。
名無しさん 4時間前
もっともっと竹田さんは発信して欲しいね!
頑張れ、竹田さん!
名無しさん 4時間前
全くその通りです。表現の自由とは、何を言っても良いと言うことではない。
名無しさん 4時間前
展示をして中止になった理由を、主催者は何と言ったのでしょうか。
展示に対する苦情電話や問い合わせの対応に、職員が追われて疲れ切ったから、だったと記憶します。
なぜ、そうなったのかを、主催者は考えてみなかったのでしょうか。
また再び職員を精神的に追い込むのでしょうか、主催者は高見見物をして。
主催者は職員に替わって、電話や問い合わせに対応しなかれば分からないのでしょうか。
名無しさん 5時間前
武田さんの言う通り。芸大の先生方は芸術の冒涜と補助金詐欺の二重の大罪だ。
名無しさん 3時間前
ヘイトを「NO」と言うのであれば
いかなヘイトも「NO」なのであって
なぜ日本人や日本人もどきが日本をヘイトすることだけを
「表現の自由」と呼ぶのか
表現者がどんな見苦しい言い訳をしようと
現に「傷ついた」人がいるなら
配慮するのが芸術家としての唯一の良心なんじゃないのか?
芸術家だけが芸術と言う名の免罪符でヘイトを許されると
勘違いしているなら
それこそ何を喚こうが断固拒絶し排除すべきだと思うが
逆にあらゆるヘイトを「YES」だとするための
表現の不自由展だと言い張るなら
少なくともそんな反社会的な催しは
公的に援助すべきではない
税金を使ってヘイトを奨励しているようなもんだろう
名無しさん 4時間前
表現の自由と言うが、なにを表現しようとしたのか。芸術をどのように考えてのこのビデオなんだろうか。
歴史の一時にこのような一面があったことは事実なのかもしれない。だが、なにを表現したかったのかがわからない。
ヘイトであるのかどうかはわからないが、おとがめなしというのであると、下朝鮮辺りは同じような芸術を量産してくることだろう。
名無しさん 3時間前
前回は、あまり気づかなかった人も多かっただろうが、今回は昭和天皇の肖像画の問題が大きく報道されるだろう。そして改めて国民の大きな非難を浴びるに違いない。
前回は、脅迫による閉鎖で脅迫した方が悪いとなったが、今回は国民の大きな非難だ。墓穴を掘った大牟田知事がどのように釈明するか楽しみだ。
名無しさん 3時間前
陛下や現政権、日本人に対して不満や主張があると言うなら、もう少し芸術性の高い物にするべきでしょ。それなら例え主張自体に同調する点が無いとしても芸術としては認めてたはず。
西洋の画家達は絵の中のオブジェで時の政権に対する批判を暗喩させてのけたもので、芸術家ならばせめて表現の毒を気付かれないように仕込むくらいの事はやってのけるべき。

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事