韓日関係の悪化を懸念する日本の市民団体が、

日本政府の韓国に対する輸出管理強化の撤回を求めて始めた署名運動で、

25日までに9千人の署名が集まりました。署名活動を行っているのは、「韓国は『敵』なのか」声明の...

日本の知識人ら輸出規制撤回求め署名運動 9千人超参加=31日に集会も

8/27(火) 16:50配信

聯合ニュース

【東京聯合ニュース】日本の知識人らによる「韓国は『敵』なのか」声明の会(以下、声明の会)は27日、日本政府の輸出規制撤回を求めて行っている署名運動の参加者が、25日までに9000人を超えたと発表した。

 同団体は先月25日から署名運動を行っており、第1次締め切りの今月15日までに8404人の署名を集めた後も、期間を延長して署名運動を続けている。署名運動は31日まで行われるが、この勢いなら参加者数1万人の達成も可能と予想される。

 和田春樹・東京大名誉教授をはじめとする日本の学者、弁護士、メディア関係者、元外交官、市民団体の活動家など78人は、ホームページ(https://peace3appeal.jimdo.com)を開設して署名運動を行っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000057-yonh-kr

 

最終更新:8/27(火) 16:50
聯合ニュース

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566960673/ Source: 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事