【韓国】青瓦台「国民情緒に反する言動を監視する特別監察を設置する」

ギムジョウォン青瓦台民政首席は5日、「最近、日本が韓国をホワイトリスト(輸出審査優遇局)から除外するなど、

輸出規制を敢行することにより、これに対して政府全体で総力対応している重大な時期」と「国民情緒に反...

ギムジョウォン青瓦台民政首席は5日、「最近、日本が韓国をホワイトリスト(輸出審査優遇局)から除外するなど、輸出規制を敢行することにより、これに対して政府全体で総力対応している重大な時期」と「国民情緒に反している言動など公職者の深刻な上品毀損に対しても厳正に措置する予定」と明らかにした。 

金首席はこの日の午後、報道資料を通じて「これにより、民政首席室は反腐敗秘書官主観で去る1月に結成した「公職規律協議体(民政首席室・国務総理室・監査院)」の会議を5日午前開催し、公職社会の綱紀弛緩を遮断するために、各機関別役割分担に応じて、特別監察を実施することにした」と明らかにした。 
彼は「まず民政首席室では、公職監察班人材をすべて動員、公職者の無事安逸・責任回避などの規律して、これに対する力点監察を実施する」とし、「一緒に国民情緒と配置されている言動など公職者の深刻な上品毀損についても厳正に措置する予定だ」とした。 

金首席は、国民情緒と配置されている言動が何なのかは、具体的に明らかにしなかった。 
しかし、政界では、日本の輸出規制に対抗政府が「抗日(抗日)」の基調を続けていくことに対する批判などを念頭に置いたものではないかという話が出た。 

2019.08.05 15:16(韓国語) 
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/05/2019080501742.html

 

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565060590/ Source: 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事