【緊急連載「J帝国 崩壊前夜」最終回】“カリスマ”ジャニー喜多川社長が亡くなったことにより、芸能界に大きな地殻変動が起きそうだ。今まで男性アイドルグループといえば、ジャニーズの“一社独占”状態に近かったが、多くの“競合他社”が生まれてもおかしくない状況になっている。ジャニーズは守る立場になったにもかかわらず、所属グループはいまいちパッとしない。そこで2020年末での活動休止を発表している嵐を、早ければ1年で復活させ「最後の切り札にするのでは」との声が飛び出している。

 リーダーの大野智が「自分の嵐としての活動を終え、自由な生活をしたい」という気持ちを明かし、話し合いの末に活動休止を発表したのは今年1月27日のことだった。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事