吉本興業「ウソ」で潰されたメンツ、相互不信の背景

日刊スポーツ 7/21(日) 7:01配信

謝罪会見で涙ながらに話す宮迫博之(左)と田村亮(撮影・大野祥一)

 

 

会見したら連帯責任でクビにする-。宮迫博之(49)田村亮(47)は20日の会見で、謝罪会見を制止されてきた経緯を明らかにした。

【写真】吉本興業の岡本昭彦社長と大崎洋代表取締役会長

一方で、吉本側は、5月に2人が「闇営業」に出席していたことを把握して以降、金銭の受け取りを否定した虚偽発言に振り回された。吉本興業ホールディングス大崎洋会長(65)は、2人が出演するテレビ各局に番組続行を依頼していたがメンツをつぶされた。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-07200996-nksports-ent

 

Nikkan Sports News.

 

 

ヤフーコメント殺到 5000件

 

名無しさん 4時間前
会見の中で、亮が語った事が全てではないか。
謝罪したいという2人を吉本が止めた。
子供が謝りたいと言っているのを、親が止めるのはおかしいという下り。
間違いは誰にでもある。
しかも、会見で宮迫が語ったように、反社に対する闇営業の件も、吉本自体が取引しているグループだから大丈夫と思ったと語ったではないか。
主要株主の在阪在京キー局はスルーする気か?
大崎会長は他のインタビューで『業務上の問題ではないので、引責辞任はしない』と話したが、明らかに吉本が反社グループと仕事をしていたという事実を隠蔽してたことになるよね。
たけしも、『吉本は、飯が食えない状況で雇ってるというのはおかしい』と言ったが、大崎会長は芸のない若手に25万も払うのはおかしいと思うと、論点をすり替える始末。
皆さんはどう思いますか?
名無しさん 4時間前
確かに彼らの行動は道義的責任から見れば厳しいけど、
同時に誰にでも起こり得る問題として同時に考え議論刷るべき。
そもそも一番の問題は反社会的勢力が、様々な手法で芸能界に接触を図り彼らを利用してる事であり、叩かれるは反社会的勢力なんです。
事の問題を世間は若干履き違えてるし、ましては彼らを守るべきは吉本興業であるはずなのに、会社の保身の為か?切り捨てたんです。
彼らに落ち度はあるにせよ、彼ら活躍で今の吉本興業は少なからず存在してるはずですから、「親子」と自称したのであればそれを貫き彼らを守るべきだったと思う。
名無しさん 4時間前
記事に書かれていることが正しいことを前提として
ウソがバレて当人が会社に説明した後、会社が発表するまで2週間以上かかっているが、この間会社は何をしていたのか?
ウソをついた当人が全ての元凶で、メンツを潰された会社が怒るのは当然だが、なぜ放置したのか?
速やかに会見を開き、各位への謝意を示した上でその時点で分かっている事実関係を説明し、引き続き調査して最終的な対応を決めるのでそれまで当人を謹慎させるとすれば良かったのではないか?
名無しさん 4時間前
吉本興業を批判するのも確かだが、「在京5社、在阪5社は吉本の株主」発言をカットして地上波は報道してましたね。
「報道しない自由」が「報道する自由」より優先されるって、やはり地上波は韓国と同じですね。韓国では日本の過去の援助などは国民に知らせてないと、報道番組で評論家が話してましたが、日本の地上波も全く同じことしてますよね。しかもネットで証拠も残ってるのにもかかわらずです。
ジャニーズも吉本興業もテレビ局も全く信用出来ない事が改めて明らかになりましたね。
三つ巴で潰れてしまえば良いと思う。
名無しさん 4時間前
吉本が会見を阻止したのは
嘘の謝罪と闇営業までの経緯を説明をするにあたり、闇営業の相手先を亮が入江に確認したとき「過去に営業したときのスポンサーでもあるから大丈夫」といった部分を話されたら困るという理由だったのでは!?と感じた。
宮迫たちの嘘で会長のメンツが潰れたって。。。。それも事実かもしれないけど、早くに会見をしていればここまで問題は大きくならなかったと思う。
※過去に吉本の仕事をしたときのスポンサーであったこと
※在京5局、在阪5局は吉本の株主だから大丈夫
について語ったシーンを報道してもう少し深く掘り下げていただきたい。
名無しさん 4時間前
現在の執行部は元ダウンタウンのマネージャーです
今会社としての組織としたら、彼らの方が上です。
しかし昨日収録を終えてだけど、松本氏言いたいことは言うと去った。
おそらく相当な覚悟を持って吉本興業へ直談判
昨日の安住さんたけしのTBS番組で言ったことが印象に残る。
安住さんがこの業界について、未だに臭いものには蓋をする。
それに対してたけしさんが、俺ら芸人はああいう会見は一番嫌だ。
吉本については会社とするのは家族が自分が食べていける
最低限の社会保障ぐらいしろ、それが出来ないなら契約をするな。
勿論芸人なんだから自分の腕で金を掴めという理論もある。
しかしこの言葉の背景には、闇をやらないと食べていけない芸人
それをやらざるを得ない状況を作った吉本
要は芸人を自分たちのコマのように扱い、用済みなら捨てる。
こういう様な会社は体を成していない。
名無しさん 5時間前
会社に虚偽の報告をするのは悪いし会社のメンツを潰したことに腹をたてる気持ちはわかる。
でも保身から嘘をついてしまう事は誰にでもあるし、その後反省して正直に話してる。
たまに「会社のメンツを潰したのだから会社に何を言われても仕方ない」と受け取れるようなコメントや記事があるがそれは違う。
間違いを起こした人間相手であってもパワハラをしたら重大なコンプライアンス違反。
未だにそこがわかってない企業や経営者が多いことが衝撃。
名無しさん 5時間前
吉本が守りたかったのは当初から芸人本人ではなく芸人の稼ぎだと思うけど
勿論最初に嘘ついた宮迫の責任は大きいけど、しっかり事実確認もしないまま早々に入江と契約解除してる訳だからね
世間じゃ『ノーギャラ』なんて誰も信じて無かった訳だし吉本の社員や弁護士だってそこに違和感感じなかったとは思えん
にも関わらず仲介役の入江だけ契約解除して他の芸人残してるんだから、金の流れは有耶無耶にしてノーギャラで押し通せれば一番ダメージが少ないって判断なんじゃないの?
名無しさん 4時間前
昨日の会見で、宮迫と亮より会社が悪いとなった気がする。
ただ、会社側の初動ミスは宮迫の嘘の影響は大きい。
事実が明らかになって、本人たちは会見したいと簡単に言うが、会社側は取引先との話などもあり大変だったと思う。
会社は2人を守ろうとしていたとは思う。
でも会社の社長の言動が本当であればバカだとは思う。
あと忘れてはいけないのは宮迫の嘘は2度目であるということ。
すべては宮迫の「嘘」が原因だということ。
次は会社側がどう動くのか?
また今日のワイドなショーの松ちゃんの言動が楽しみ。
名無しさん 3時間前
吉本側の意見は分からないので何とも言えませんが、吉本興業としては、芸人に一度嘘をつかれ、金銭はもらってないと発表したのに、実はもらってました、謝罪させてくださいと言われても、じゃあやりましょうとの判断はすぐにできないのは致し方ないと思います。
記者会見は絶対に失敗は許されず、多くの芸人が絡んでいる話なので裏付けをとったり、会見をするまである程度の時間がかかることは予想されます。
静観していた期間に本当に芸人を守るために動いていたのかそこが一番知りたいです。
ただ、土曜の段階で同じ行動をしていた宮迫だけ契約解除して、亮には何も処分を下してなかったのは不可解であり、宮迫だけに全責任を負わせて収拾をつけようとしたのか。。そのあたりも含めてしっかりと説明してほしいですね。
*****
4時間前
今更吉本側の提灯記事を書くとは、日刊スポーツも墜ちたものだ。
8日に宮迫らから事実を報告されて掌握した時点で会見を開いて発表すれば、吉本のダメージは最小限で済んだ。宮迫らにだまされた会社という図式になるのだから、吉本のメンツは最低限守られることになったはず。
しかし、真相を知って以降、その事実を公表せずに口封じを始めた時点で、吉本主導の隠蔽工作となる。主導と言うことは、吉本が隠したと言うことになって、逆にマスコミのメンツを潰すことになる。
これまで今となっては虚偽のマスコミ報道が横行したが、日刊スポーツのような、ズブズブの公平さを保てないマスコミが吉本の発表を調べもせず鵜呑みにして公表したからであり、日刊スポーツらもメンツ、報道の信憑性を潰されたことになる。それでもなお提灯記事を書くなんて、なんてプライドも報道機関としての誇りもないのだなと思ってしまう。
名無しさん 3時間前
今回の問題は宮迫達の甘い認識からくる事が発端で大きくなったのは否めない事実だけど、更に吉本興業の隠匿体質で余計に問題が大きくなっていった事が今回の宮迫、田村亮の会見で分かったね。
ナベプロのように、ザブングルの処分と反省の意味を兼ねた奉仕活動等、さっさと問題を隠匿せずに事を運べばここまで大きくならなかった事を考えれば、この問題一番の問題は隠匿体質の吉本興業にあるだろう。
それを考えると吉本興業トップの責任は重いのでは?と思う。
この会見以降、吉本興業がどのような対応をするかによっては、吉本興業自体の信用信頼が大きく失墜し、崩壊への道へと行くのでは?
吉本興業さん甘い認識は止めて、しっかり企業として考える問題ですよ。
名無しさん 4時間前
私も難しい問題だと思った。
私は雇われた事しかないから
雇う立場の人間の気持ちがわからない。
勝手に闇営業したのは芸人。
だけど
そこに至るまでの経緯も重要であって
そこまでしないと食べていけない
会社側のマージンの取り分が問題。
あとは
理想論になってしまうけど
社員は会社側に大切にして貰いたいと思うのは当たり前の事。
そこで社員も権利者意識高くなって
はいけないけど
会社側は
勘違いしてはいけない、
社員がいるから経営が成り立っている
事を。
宮迫と亮が会社側に感謝しかないと
言っていた、けども自分の身を守るのは自分でそれも自由な意思。
そこをクビにするだのと言う
会社はそれこそミソもクソも一緒。
個人を大切にしているのなら
到底考えつかない言葉に会社の底が知れたね。
名無しさん 3時間前
昨日の会見で宮迫&亮を擁護し、吉本のマネジメント力を疑問視するコメントが多いのは視聴者側に立てばそうなる。
一方、あえて吉本側に立てば、芸人をどう守るかを(すごく好意的に書けばだが)考えて取った経緯とも考えられる。
つまり、会社のチカラを利用して静観で通して、記憶が薄らいだころ簡単な謝罪をする。その間芸人は非難されようが、仲間が擁護して辛い思いをしようがそれは自業自得として我慢せい、その代わり芸人を続させてやる、というものだ。
昨日たけしが芸人にこういう会見をさせては笑えなくなるからさせてはいけない、と話したことを聞くと、吉本としては芸人を守ることを貫こうとしたとも考えられるわけだ。チカラを持つ吉本だからできる話だし、だから世間からは理解できない発想。
これが良い悪いは別にして…
想像でしかないので、まずは吉本の反論を聞いてみたい。
名無しさん 2時間前
会見見てちょっとガッカリした部分があるな。論点すり替えのような話が出て、田村に比べて宮迫は一体何を主張したいんだろうと感じた部分がある。今回の問題は反社会勢力だと知りながら闇営業を行い金銭を受け取り、更に会社や世間に虚偽の報告を行って事態を悪化させてしまったという事への説明と謝罪であったはず。説明内容も意図的に虚偽の報告を行った事について、「思い込む」とか人間の弱さを前面に出した表現であり、もっと事実に基づいて誠実に表現した方が良かったと思う。また、途中からの会社の対応についても、本来、もっと早く対応できたはずなのに会社の対応のせいで、事態が悪化したかのような論調は印象が良くない。会社の対応は明らかに間違っているが初動で宮迫の主張を採用した事に起因していないか。本人達の問題と会社としての問題はしっかり分けて議論した方がいいと思う。ただ、本人達にも吉本にも更生の道が残る事を祈る。
名無しさん 3時間前
よく分かったことは
松竹を筆頭に芸人を抱えている事務所は仕事を与えたり先輩が面倒見てくれたり
チャンスを与え若手が成長するまで面倒を見てくれる
吉本もある意味同じだが
決定的なのは自社で抱えている芸人を守ろうとしない
それは利益主義だと言えばそうなのだろうけど
それが時代にマッチしてないのは明らかだし
自社の芸人が事務所の制止を振り切って独断で会見させて涙を流させ内情を暴露される
ある種クーデターのような状態にさせたのは明らかなる吉本の落ち度
大御所芸人が口を揃えて吉本はおかしいと糾弾される
時代が令和になりジャニーズも揺れた
吉本も変わる時期に来たと思います
我々視聴者は芸人を見て素直に笑いたいのです
笑顔を作れる人の元には幸福が訪れる
吉本はたくさんの幸福を与えてくれました
これからも笑顔になれる芸人さんをたくさん輩出してください
名無しさん 3時間前
吉本の圧力なんたらと、宮迫の2度目のフライデーでがデタラメだったということで、
宮迫が被害者みたいな雰囲気になってる事にはすごく違和感を感じた。
それとこれとは別問題として考えないと。
2人とも全て本当の事を話してるとは感じたけど、
元々は宮迫の嘘から始まったことで、
吉本側だって芸人の不祥事に頭も悩ませたと思う。
亮くんは無知だったばっかりに巻き込まれ、保身というよりも先輩や社員の流れで真実を言うタイミングも逃してたんだなって思った。
社長に直接会いに言ったのも亮だと言っていたし正義感が強いのだと思う。
亮がいなかったら宮迫は吉本の社員と静観を選んで、そのうち忘れられるのを待っているタイプだと思うんだけど。
先輩芸人や仲間に迷惑をかけた事だけは悔いていたようだった。
名無しさん 2時間前
そもそも、吉本からしたら月1000万円くらいの月収を支払ってる宮迫級のタレントが、反社会勢力であっでなくても、吉本を介さず自由に他で金もうけしていたってことが問題でもありますよね。
それに反社会勢力じゃなくてもこのようなパーティーに参加はたった一回きりでもないかもしれない。
知らなかった、というのを主張したり謝りたい気持ちや自分達のメンツがつぶされた…といいたいのもわかるけど、会社は会社なりに宮迫さんや亮さんを守ろうとはしてきたんだとは思います。
そのような形で得た収入には税金の問題もあります。他の職業でも公務員なんか特に、報告のない副業、ましてや収入が発生するなんて大問題。減給や罰金のところもあるし解雇と厳しく罰せられるし、その時に泣いて「謝りたかったのにさせてくれなかった」なんて言えないほど厳しい処罰があります。今はスマホで簡単に録画され証拠も残りやすいし、嘘を通しにくい、責任が伴う。
名無しさん 3時間前
最初に保身のために虚偽の報告をしてしまったのは愚かだったなって思うけれど、最終的に何もかも失う覚悟で自ら会見を開き全て語った点は評価出来ると思います、というか最初に全て認めていればここまで大きな問題に発展しなかったはず。
 
吉本も所属芸人をもう少し大事にしてあげれば社に対する忠誠心も養われただろうに、闇営業に走ってしまった芸人がこれだけいたことは吉本の経営方針がこの時代になってもブラックだったということの現れだと思う、恐怖支配ではいつまでも続かない。
あとマスコミ側に疑問を感じる点は反社会的勢力に関して大して取材していない点だ、本当の悪は反社会的勢力であり、それを知ってて人脈を繋げた入江の方でもあるのに、結局数字の取れる宮迫達を一方的に悪と決めつけ問題をすり替えスポットライトをそちらだけに当て続けた点はマスコミ側の罪だ。
名無しさん 2時間前
芸の世界は見習いから入り、ほぼ無償で芸を身につけ、それに満足したお客さんがその芸に対してお金を払うという世界だったかもしれないが、とにかく組織が大きくなり過ぎて、トップも組織を運営することだけに力を注ぎ、芸人たちを守るというよりは組織、また組織の権力を持った自分達を守ることに必死になってしまっている構造に問題があるなと感じた。
宮迫、亮は気の毒だが、反省して、また自分達の人徳、芸人としての力で這い上がってきて欲しい。個人的には応援したい。
私の会社もこんな感じだろうなぁと思った。社員を駒の一つくらいにしか思っていない。
吉本の社長は自分の力でここまで大きくなったとでも思っているのか。さんま、たけし、ダウンタウンの功績は大きいし、芸人が頑張って働いてくれたから、大きくなったんじゃないのか?
cab*****
3時間前
二人が会社の指示を無視して会見をやったことで、
これまでの成り行きがはっきりしてきた
吉本も芸人以外にも多くの社員の生活を抱える中、組織として何とか終息を図りたかったのだろうが、
二人の会見を止めたことで、事態を悪化、混迷させた責任は大きい。
亮の言っていることには、誠意を感じる。
この会見を押し切ることで、淳とのコンビとしての活動も厳しくなる。
それでも、この場に立ったことに男気を感じる。
宮迫は、亮とは違い、本人は否定したが、その後に出てきた暗件、オフホワイトでごまかし切った前件があるのに、自分の立場を亮と同じレベルで受け止めている態度が不快。
亮は芸能界復帰の道があっていいと思うが、宮迫は、芸人としての力があるのだとしても、誠意を信じられない。潔く引退してほしい。
吉本も上層部はすべて退陣し、刷新すべき。
その上で、事務所としての雇用関係制度や賃金の保証等、変わっていくべき
名無しさん 2時間前
嘘も良くないけど、闇を容認していた吉本も問題。
更に闇をやらないと食べていけない芸人もいるのも問題。
最低賃金を下回っても使い続けてきた結果でしょ?
闇が蔓延する土壌を作って維持し続けてきた吉本の方が責任が大きい。
自分を見直す気はないんだろうけど。
少なくとも劇場等では1日5000~10000+交通費払っておけば、腕がない芸人も少しバイトすれば生活できると思うけど。
実力がないのに25万も払う必要はないとは思う。だが、劇場に出る人で500円はおかしすぎると思う。
金額が両極端なのは払いたくないから理由付けにしか聞こえない。
そもそも金取って養成所入らせておいて、しっかりと育ててないのに安く使い潰すとか・・
養成所自体の考え方が甘いのでは?
長いこと運営してても一定の面白さを持たせれるという実力が無いんでしょ?
芸能界を餌にして金を取って最低ラインの芸人を育てられない。どうなの?
名無しさん 3時間前
私が会見を見て感じた事は、当初宮迫は金銭の授受に関してあまり把握していなかったのと勘違いをしていた。思い込みで吉本に金銭の授受は無かったと報告していただけ。そこで吉本は詳細を確認せず宮迫の言葉を鵜呑みにして、金銭の授受が無いんだったら宮迫達を守ろうとしただけ。しかし世間からのバッシングが大きくなり、やっと吉本が詳細を調べたら金銭の授受があり吉本に不利になるから宮迫達を切り捨てた。という解釈です。吉本という有名な看板を提げているわりには紙面上の契約も無いようだし、一般的な会社だったら契約書は紙面上残す。何か起こった時は事実を最初に解明し社員やタレントに指示をするのが筋ですよね。そういった会社としての機能が欠落している。事実を解明しなかったのは上層部の反社との繋がりが露呈するか、それ以外にも吉本にとって不利な事が出てくるから敢えてしなかったように思える。
名無しさん 2時間前
会見での彼らの涙を見て同情論が強まったとは思うけど、結局のところ宮迫らも悪いし吉本興業の対応にも問題があったという事だと思う(これについては吉本側の公式な見解を待たなければ判断できないけど)。
問題の本質としては、会見の中でどうしてギャラを受け取っていないと初めに嘘をついて世間を欺いたのか問われた宮迫の反応が全てだと思う。
言い訳しようにも出来なかった。
圧倒的な影響力でこれまでも芸人らの不祥事を穏便に済ませ続けてきた吉本興業にも問題がある。
吉本に守られていることを良い事に、保身の為には世間欺くことすらいとわないような勘違い芸人を生み出してしまった。
宮迫らの契約解除は当然としても、吉本興業の企業体質に対しても視聴者は厳しい目を向けていかなければならないと感じる。
名無しさん 56分前
個人的にはルール違反の闇営業は良くないし迂闊だったとは思うけど、ここまで芸人達が犯罪者かのような反応は過剰な気がして、世間や詐欺被害者に謝罪してやり直すチャンスを与えればいいのでは?と問題が大きくなりすぎな印象を受けていました。
会見の話が真実である前提とすると、吉本自体が反社との関わりが疑われるような印象を受けました。(反社と知っていたかどうかは別として)
だとしたら芸人だけが謝罪すればいいレベルの話ではないし、会見させたくないのも腑に落ちる気はします。
真実はまだ明らかになっていない部分もあると思いますが、隠そうとすればするほど企業がリスク対策ができていないことが露呈してると思います。
名無しさん 3時間前
日刊スポーツは一貫して吉本寄りの記事ですね。
記者会見で本人達も初動の嘘が騒動を大きくしてしまったと謝罪しているのだから、わざわざ吉本関係者の言葉を引用してまでして書くのは印象操作としか思えません。
彼等の嘘がわかった8日の時点で速やかに記者会見を行なっていれば、ここまで大きな騒動にはなっていなかった。なぜ吉本は記者会見を行なったら全員クビとまで言って記者会見を止めたのか、そこが今回の記者会見の一番重要な所なのではないですかね。そして、反社会的団体が過去の吉本を通した入江主催のイベントのスポンサーになっていたということを、彼らがパーティーへの参加を引き受けた理由に挙げていることをなぜ取り上げないのでしょうか?
それが本当なら吉本は彼らよりも前に反社会的団体からお金を貰っていたのです。これこそ本当に問題なのではないでしょうか。真実を追求する公正な報道を望みます。
名無しさん 2時間前
事の発端は、闇営業の依頼者が犯罪組織で、ギャラを貰ったのに貰ってないと虚偽の報告をしたこと。それに対して会社としては、更に話が紐づる式に大きくなることは避けたいので、事が納まるのを静観することを決めた。それに対して罪悪感が大きくなった二人が静観に我慢ができず、謝罪会見を開きたいと要望するが、会社の決定に従えないのなら、契約を解除してから実施せよとのことになり、契約を解除して会見を開いた。静観を決めたことで、逆に話が複雑になったように見える。静観の決定の裏事情としては、政治家、特に法務大臣との付き合いがある会長や社長、自らが、ことの経緯を説明する責任が生じることを避けるため、との憶測も生じる。吉本としては、今回の記者会見の社会の反応を静観するようなので、大騒ぎにしないと会長や社長が表に出て、芸人の管理問題に対する弁明をすることはないだろう。
名無しさん 2時間前
自分の全責任と言うならば恨み節は気持ち悪い。
30年間貴方は何をしてきたのですか。
吉本興業の対応も問題はあると思うが謝る内容が違うと思う。
謝罪会見を釈明、正当性を意見する所にしない方がよいと思う。
貴方を此処まで出来る様にどれだけの人とお金をかけてると思いでしょうか、勿論個人の努力あっての成功でしょうが。
貴方がメディアで様々な批判もしてきたと思うが思いだして欲しいものです。
芸能界の尺度で通用する事としない事がある。
名無しさん 2時間前
経緯を考えれば、会社を悪く言う会見がおかしい。何とかやり過ごして守ろうと会長も社長も知恵を絞っていたと思う。
若手が食えないのは吉本に限ったことじゃないでしょう。仮に芸人希望者全員を食えるように金を出すなら、売れてる人の報酬を下げ、新たな契約も厳選して門戸を狭くする必要がある。
そもそも今回の名前が上がっている人たちは若手でも無く、いったん名前は売れたけど落ちた人たち。業界が悪いのではなく、視聴者であるみなさんが彼らを落とした。
そんな彼らが「食っていけない」報酬に下がってしまった事が問題なら、しがみついてバイトしながら頑張るか、辞めて就職するかの選択は自由です。
それでもやりたいと言うから、会社は様々なオファーに何とか割り当てて、再び脚光を浴びるチャンスを与え続けている。
夢だけじゃ、誰だって食っていけないんです。
まともな社会人なら、自分の給料の源泉を常に考えている事と同じです。
名無しさん 3時間前
1番先に嘘をついたのが悪かった。
会社も反社と知らない、金銭の授受はない、の言葉を信じたからこそ、すぐに各局へ対応に動いたのに。
最初は自分は反社と知らなかったし金銭の授受もなく、後輩の頼みをことわれなかっただけだから自分は悪くないと、入江さんに頼まれたからだと主張する皆を守るために、会社は入江さん1人に全て被ってもらおうとしたんですよね。
それを数日でひっくり返したら会社も次の対応に困るのは当然ではないですか?同じように解雇するのか、でもそうはしたくない。
隠蔽といわれたらそうかもしれないけど、気持ちとしては何とかならないか様子を見ていたのではないでしょうか。
1番先に会社に嘘をつかなければ現在の事態にはなっていなかったと思う。
世間の不信感は何日も嘘をつき続けたことよりも、最初に嘘をついたことですよね。
それを数日して謝罪しようとしたらとめられた、と責任の押し付けにも感じてしまいます。
sak*****
2時間前
冷たいのかな?と思うが、
「会見をなぜ開かなかったのか?」と言う事を吉本に対しての不満をメインに説明しているだけ。
質問がそれに集中したからなのかとも思うが、
その餌を出して論点をずらしたのでは?と言う感が強い。
記者は本来この問題の論点である反社会的勢力と繋がりはないのか?などもっと突っ込むべき。
吉本の体制についての問題云々は別に取り上げなければいけない問題ではないでしょうか。
宮迫と亮が契約解除をかけて会見で話した吉本の暗部のようなものは今も吉本に所属している人達が有意義に利用し会社の改革に使って行けばよいと思う。
名無しさん 3時間前
また社会の手のひら返しが始まったよ…
たしかに昨日の会見を見る限り吉本への批判が高まるのはわかるが、あくまで宮迫と亮から見た吉本でしかない。
吉本がどのように考えて行動していたのかは吉本の説明を待つべきではないか?そこで整合性のとれる説明が無ければ批判も理解できるけどまだ早いと俺は思う。
一元的な物の見方で批判を展開するのは良くないという事をそろそろ学ぼうぜ。
人々の意見が可視化されやすい現代において、民衆の無自覚な批判が個人や企業をどれだけ追い詰めるかを理解するべき。
名無しさん 1時間前
吉本の財産・資産は金銭的なものより芸人そのものだろう
今回の対応は一番大事なものを失いかねないものだと思う
固定給も払わない代わりに闇営業を奨励はしてないものの大目に見ていたことは間違いない事実 かなり売れてる芸人との間でも書面での契約などしていないらしい
6000名中何人の芸人と契約しているのか、、、、、その他の芸人がどのような収入形成しているのかとか詳しく調べて、本来企業として支払うべきものを支払わずそれにより高収益を誇っているとしたらそっちが問題だ
一般的会社なら、新入社員を採用して給与に見合う仕事ができるようになるまでもきちっと給与は払う
吉本にしても少なくとも採用(採用といえるんか分からんけど)して傘下に入れたのなら最低の給与は払うべきなんだろう
採用しても営業に対して見合うだけのの報酬を与えていただけでは企業としての責任は果たしていないと思う
名無しさん 2時間前
少なくとも、本件に関しては吉本興業も、ある意味被害者という側面があるということを忘れてはいけないとおもいます。契約云々に問題があるのは事実のようですが、それを踏まえて芸人さんたちは身をゆだねているのであるし、今回の発端は単純に関係した芸人たちの欲望からくる不正行為が発端です。その不正を会社の体制や態度のせいにしては良くないことと思います。不正を行わなければ生きていけないのであれば、その生業はあきらめるべきかと思います。さらには、自分の欲求や金銭のためだけに不正を行った当人たちを簡単に同情するべきではないと思います。芸人も会社もどちらも相応に悪い。同情による偏向報道や中傷が氾濫しないことを願います。
名無しさん 3時間前
両氏が語った内容に疑問を感じた・・・。
所属芸人は社員。つまり会社の規定を順守すべき立場である。
また、芸人(芸能人)は同時に商品でもある。つまり会社はその商品の肖像権を守るべく日夜業務している。
本人の努力は勿論だが、所属する会社のスタッフの地道な影の努力があって今の両名の地位があるのを決して忘れてはならない。
今回の件を別の視点で読み解くと…会社の商品を無断で持ち出して販売し、粗利を懐に入れたのと同じ行為であり、横領の様なもの。
社会人として決して許される事ではない。
会社側の判断として、地道に陰で働く多くのスタッフの生活を守りたいという考えは否定できない。
そもそも、いい歳をしてそんな当たり前の事を守れない今回の問題芸人は糾弾されても仕方がないと思うし、一般企業なら解雇相当である。
宮追氏については、他の芸人とは違い十分な収入があるにも関わらず欲を出した当然の報いではないだろうか。
名無しさん 34分前
会見したから許されると思ってるのですか?引退してまでも会見したいといってたけど、芸人は引退しないのですね。保身からきたと謝ってたけど今回も保身会見にしか思えません。グレー会見してた宮迫さんの言葉は信じられません。あなたは常にグレーですね。また、先輩芸人は先輩風ふかしてるけど世間はそう甘くないですよ。先輩たち、一度吉本が抱えてる芸人たちの生活もすべて面倒見れるなら今回の会社を非難してもいいけど、ないなら吉本に育ててもらった一芸人がおごった発言をするなと思います。冷静に考えてください。会社に問題あるならメディアではなく会社にいいましょう。メディアをつかって会社を批判するやり方は卑怯てす。後輩を救いたいと思う気持ちはわかりますが、これは内部の問題だからいいかっこしてメディアにコメントするのは私はダメとおもいます。吉本興業は公金を使って多岐にわたる事業展開もしてます。その立場も配慮しましょう。
名無しさん 2時間前
この会見は、今までの経緯がわかっただけで、宮迫らは、最初にウソをついたのがそもそもの原因。会社は宮迫らを信じて、最初の対応を行った。そして、宮迫らは、ウソをついていましたと、正直に話すと、吉本側も弁護士をたてて話すしかないと思う。吉本も宮迫らが最初から正直に話していれば違う展開になっていたと思う。発端は宮迫らのウソ。亮は正直に話していたと思う。けど、それは、悪人の中の善人がしたこと。今更、吉本と離れて会見するくらいなら、最初から、捨て身で正直に話せばよかった。会見をすればクビにするというのは、会社側の圧力に一般の方は思いますが、最初に吉本にウソをついた、裏切ったのが宮迫らです。それでも吉本はファミリーと言ってくれた。亮は都合のいい事ばかりを言ってました。親に助けてもらいたいなら、最初から親にウソをつくな!と思います。最初に親を裏切っといて、背中を押してくれは50歳近い方が言うのはどうか。
名無しさん 2時間前
この問題でどちらが悪いなんて事に着目するのはやめませんか。2人と吉本、さらに幾人かの芸人と吉本の決別は起こるのでしょう。
吉本の言い分も、少しは見えてきた。
宮迫さんがいくら後悔しても、初動の嘘は取り返しのつかない事。そこに会社が不信を深めたのも理解できる事。どちらかが悪いという事にも落ち着かない、というよりそれで終わらせるものではない。
芸人さん、メディア、会社が互いを利用する事についても考えなければいけないかもしれません。
芸人が会社に所属、もしくはマネジメントを依頼するという事。メディアが一会社の芸人をテレビで利用する事。会社が芸人をメディアを利用する場でマネジメントする事。
どの立場も被害者意識は捨てないと、事実に基づいた検証からも、再始動への道のりも遠のく。それぞれの責任範疇、今後の在り方を考えないと、また同様な虚無が繰り返されてしまいます。
名無しさん 3時間前
昨日の会見で芸人の問題から吉本の問題へ変わったが、公共性はあるとはいえ私企業の経営方針の問題。
本来一番責められるべきなのが詐欺集団なのは当然として、同じくらい罪が大きいのは警察であることが見過ごされている。
日本の警察は知能犯であり手間がかかる詐欺罪に対しては全く被害者の効く耳を持たない。大きな力がないと岩の様に動かない。
この詐欺手段も最終的には捕まったとはいえ、渋谷の大ホテルで芸能人を呼ぶような派手なパーティを自由にやれるほど長年放置していたわけで、その間に本来は防げた被害者が山の様に増えていることを警察は認識すべき。宮迫や亮だって見方を変えれば警察が放置した被害者だ。
名無しさん 2時間前
2人が会見を開いたら、途端に2人を擁護する論調になってますが、そもそも問題の発端は2人がマネジメント契約を結んでおきながら、契約外の行動を取ったことです。
マネジメント契約とは、スケジュールやギャラの管理だけでなく、タレントが安全に仕事に専念できる環境を整えるために結んでいるものです。その一方で所属タレントは安心して仕事ができる代わりに会社に対して対価を払っているので、この件は明らかに契約違反です。
社長の口のきき方には問題がありますが、問題を起こした専属タレントは、その時点では処遇や外部との接触も含めて管理下に置かれますから、例え納得がいかなくてもその制限に異を唱えるのは筋違いです。
元々そういう条件で契約している訳ですから嫌なら自分から契約しなければ良い。それだけのことです。
his*****
3時間前
やはり大事なことを嘘をつく人は信用されない
宮迫に至っては何度嘘をついてきたのか
亮は相方淳にも嘘をつき続けて保身に走った
そんな嘘をついた2人が「これ以上はないです」と言われても
会社は信じれるだろうか?
調査するには十分時間はかかるし
一度謝罪会見をしてまた新たな疑惑が出ることを恐れるのは普通のこと
しかもこの問題で何人の人間が奔走していたのかを分かってないのか
なぜ宮迫、亮が擁護されるのか?
吉本の対応が悪かったのは大前提にあったにせよ
宮迫、亮は静観の間、何も動いていないじゃないの
間違っていると思ったのなら
宮迫は松っちゃんやさんまさんに
亮は相方の淳さんに
なぜ、間に入ってもらわなかったのか
迷惑をかけたくないのは
この状況ではそれ以上に迷惑をかけることになることは
容易に考えがつくはず
やはり2人は自分の都合のいいように話しているとしか思えない。
名無しさん 3時間前
もともと、入江を即刻切ったの問題だったのだと思う。そのせいで、一番何でも知っているはずの人間が吉本から離れてしまった。
尚且、週刊誌に出たあと、問題の芸人たちを野放しにして、いろんなところで言い訳する場所を与えてしまった。
不倫問題の時に、宮迫の嘘ぐせは事務所も把握してるはず、松本もすぐに、アイツは嘘をついてるといってたぐらいだし。
収録はともかく、生放送には出演させるべきではなかった。
所属タレントの管理は事務所の責任だから、もともとはタレントの問題だけど、ここまで大きくなったのは、事務所の危機管理の問題も大きいと思う。
名無しさん 2時間前
会見は失敗だと思う。謝罪ではなく、どちらかと言えば、自分たちの嘘と保身から始まった事なのに、芸人を辞めたくない、こんなになったのは吉本が悪い。だから、皆んな見方してくれ!と聞こえた。本当に反社会勢力に対する芸人としての厳しさと被害者と一緒に反社会勢力と戦う姿勢を感じなかった。自分たちの身から出たサビなのに聞いていて保身的に聞こえた。まだ、吉本は売れてる芸人でも切る!反社会勢力に対する姿勢の方が良かったと思う!また、芸人達も仲間に甘いと思う。芸人達も反社会勢力に対する厳しさを仲間にだからこそ持たないとまた同じ事がおこる。厳しい事を言うようだが、仲間だからこそ厳しく引退を勧告して、芸人達みんなで反社会勢力に対する厳しい姿勢を見せてほしい。今までは、芸人が可愛いそうと思ったが、今回の会見を聴いて、結局、芸人の甘さを痛感した。こんな状態だから、いつまでたっても芸能界は反社会勢力と切れないと痛感した
名無しさん 2時間前
今政府が進めているパワハラ等問題。まさに吉本の社長は、俺の力でいくらでもお前らを潰せるって、完全アウトです。社長はマネージャーから上に上がった人間なのに、近しい芸人の気持ちを汲んでやる事も出来なくなってしまったのか。本来なら嘘がバレて会見をしたいと二人が言ってきた時に、これはお前らの責任でもあるが、会社の責任でもある。だから一緒にみなさんに謝ろう位の事は言えなかったのか。今までいた会社を批判する事になってしまった彼らは相当な勇気がいたのだろうが、最後にしっかり会見をしてくれた。最近のかんぽ生命の問題でも上からの相当な圧力があり、悪い事だとはわかっていながらも、声を上げられす、高齢者が騙されていった。最近日本の会社そういうの多過ぎます。私もいまそういう事で悩んでいます。社員を都合が良い時だけファミリーだからって、都合が悪くなればすくに人を切り捨てて無かった事にする。酷い世の中です。
名無しさん 2時間前
一般的な会社の場合は、広報や法務が全容を解明するまでは発表しないと思う。だから一社員の勝手な会見を許すことはないのは普通の会社の標準的な対応に近いと思う。
それでも会見した一社員は信用できないし、嘘をついた時点で訴訟も覚悟する必要があるので、もっと考えて行動すべきだったと思う。
吉本、宮迫の両方に問題があると思うが、どっちもペナルティーで仕方ない。
名無しさん 4時間前
吉本の顧問弁護士がもう少ししっかり会社幹部に進言していればもうちょっとまともな対応が出来なかったのかな?と思う。
所詮雇われなんだなと感じました。
社長の言動を見聞きしていると吉本に胡坐をかいていると思う。
所属タレントを大切にしない守らない守る気がないそんな姿勢が浮き彫りになったと思う。
宮迫が主導した初動対応はまずかったのは事実ですが軌道修正を図ろうとしてもそれを妨げるようなパワーハラスメント行為は決して褒められたものではないと思う。
売り上げの多数を事務所が持っていく構造も何となく納得できる気がする。
名無しさん 3時間前
他の芸人のコメントを見ても、会社に物申すことができる組織なのかなと思うが、今後どのように動くかが大事
芸人仲間の縦の関係はしっかりしていると言っていたが、しっかりとした先輩がいれば、直営業その他のことも注意できたはず
ジュニアなどは直営業に嫌悪感を抱いていたというが、黙認していた事実もある
ネタで暴力団のパーティに言った話などをしている芸人もいたし、ほとんどの芸人は闇営業の実態を知っていたはず
公に出た分だけでなく、吉本は今までの直営業の実態を公表し、ギャラがどうなっていたか、税金の面も含め、しっかり報告する義務がある
タレント数名切って終わりでなく、会社全体で不正に関わっていた疑惑もあるし、ここでしっかり対応しないと、本当に吉本崩壊になることもありうる
名無しさん 3時間前
宮迫氏がウソをついて保身した事からの話し。保身の為に後輩芸人に口裏合わせして、隠しきれないとなると間接的という言い回しで受け取りを認め、入江氏に確認したとか反社とは気付かなかったとする。自分が悪いです!とは言いきらず、会見を開こうとしてるのに会社から止められた。しかも会社の言い方が散々だった的内容で問題転換。
勿論、会見内容が全てなら吉本興業の対応は非情にまずいし、最悪のブラックぶりだと思う。
ただ今回は、なぜこんなに問題になったかである。
最年長の宮迫氏からの口裏合わせを強要された若手芸人の気持ち、サラリーマンなら1円単位で税金を払っているのに、100万円を受け取り申告したのか?非申告の案件は今回だけか?など、もっと深く調べた方が良いと思う。
会見の印象は田村氏の話し方・内容・目線、全てにおいて、心から裏表なく反省してる感を感じられた。
名無しさん 1時間前
そもそも問題の本質は会社に所属しながら
会社に許可なく闇営業してしまったこと。
 そのことについての謝罪はあったの?
給与体系など不満があったとしても安易に
闇営業に誘われてしまったわけで、報酬額
なども考えれば少しあやしいなと考えるのが
常識。
 上場企業の吉本からすれば信用調査など
をして引き受けない案件を‥‥。
 会社としても知らないところで進行していた
事実(社員が闇営業をしていたこと)や問題点
(依頼先が反社会グループであったこと)が
判明し(本来個人で責任をとるべき内容を)対応に
苦慮している状態なのでしょう。
 しかし、会社側の対応が遅すぎるのでどんどん
問題が大きくなっていく。全容解明まで待って
対応ではなく、もっと早く会社側の会見をやって
いれば、本人たちも笑いも入れての謝罪会見が
できたのに‥‥。残念です。
名無しさん 3時間前
芸能人は皆基本は個人事業主なんだよね 吉本の話も委託契約という形だろう 仕事を回すなら一定量の賃金を払うのが筋 仕事をしてない芸人(需要が無い)には金が回らないのは当然   
まず、これが基本なんだが、吉本の場合は仕事を回しても金を激ピンハネする そして稼げてない まだ委託の次の段階マネージメント契約にいたってない若手芸人も独占しようとする これはグレーゾーンなんだが本当はやってはいけないこと なので他事務所ではそういう所を突かれないように教育(双方の理となる合意)と一定の賃金を払っている(全事務所とは言わないが 個人事務所の場合は吉本が作った慣例を模倣する所もあるだろうがブランド名がないので、吉本ほど搾取はできない)
と、まあこんな図式 で、さらに吉本自体が反社と付き合いがある 超絶ブラック企業 既に稼げてる宮迫や亮を庇う気は無いが、多少は明るみに出たのは良いことだと思う

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事