元外務省主任分析官の佐藤優氏と思想史研究者の片山杜秀氏は立て続けに『平成史』『現代に生きるファシズム』という対談書籍を出版。 その“知の巨人”2人が丸山穂高議員の「戦争で取り返…

「オッパイ揉む」「女買いたい」なぜ政治家が“下品力”を競う時代になったのか

7/8(月) 6:00配信

文春オンライン

「タンカー攻撃、真犯人はイランでもアメリカでもない!?」元外務省・佐藤優の推理とは から続く

【写真】この記事の写真を見る(5枚)

 元外務省主任分析官の佐藤優氏と思想史研究者の片山杜秀氏は立て続けに『 平成史 』『 現代に生きるファシズム 』という対談書籍を出版。

 その“知の巨人”2人が丸山穂高議員の「戦争で取り返すことは賛成ですか?」発言を振り返り、政治家から失われてしまったもの、そしてそれが日本にもたらしうる悲劇について語る。(全2回の2回目/ #1より続く )

◆◆◆

「オッパイ揉む」発言でも……3回当選している丸山氏

片山 日本政治の劣化について、佐藤さんとの共著『 平成史 』でさんざんお話ししてきました。最近も、耳を疑いたくなるような失言が相次いでいます。北方領土・国後島にビザなし交流訪問に参加中に、衝撃発言をした丸山穂高氏には、驚きました。

 酩酊しながら、「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?」「戦争しないとどうしようもなくないですか?」と語ったと報じられています。日本維新の会から除名されても、逆に居直ったのか、いまだに国会議員を続けている。

佐藤 私は彼を、松下政経塾で教えているはずなんですよ。彼が政経塾で学んでいるときに講師として行っているから

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00012694-bunshun-pol
Source: 文春砲

Yahooコメント


名無しさん
14時間前
素養が無ければ、はじかれる。世襲議員だったらもみ消される。

名無しさん
13時間前
タダの助兵衛。それ以外何もない。
それにしても、政府がもみ消そうとしたが、断固として断った団長の振る舞いは賞賛したい。

名無しさん
14時間前
おっぱい大好き。

名無しさん
15時間前
後ろからモミモミ(笑)

名無しさん
13時間前
N国党が右?れいわが左?

名無しさん
11時間前
ゲンコツ山の
タヌキかW

名無しさん
13時間前
丸山発言集のどこが問題なのだろうか?
例えば、サラリーマンが酒の席でスケベ話して何が悪い!
ソ連ロシアは背後から日本を襲ってきた犯罪実行勢力。
丸山発言集の、
オッパイ揉みたいんやは、シモネタユーモア発言の範疇。
風俗を前提にしてるのだろうから、痴漢でも無く、当然に犯罪ですら無い。

丸山発言集をヒステリックに叩く勢力のほうが、過去の発言や行動で不祥事や強欲で野望が脂ぎってるイメージじゃ。
結局は、領土問題での丸山発言が一つの案として正論過ぎて、ロシア勢力が騒いでるだけ。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事