株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。

チャンネルAJER『MMTとハイパーインフレ論者(その1)(前半)』三橋貴明 AJER2019.7.2

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7月16日(火) MMT国際シンポジウムパネリスト:ステファニー・ケルトン(NY州立大学教授)、藤井聡(京都大学大学院教授)他

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

令和の政策ピボット呼びかけ人に映画批評家の前田有一氏が加わって下さいました。

また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を! 三橋TV第110回【中野剛志先生から社会科学を学ぼう】

https://youtu.be/8ia1CFWMB7w  

昨日は三橋TV公開収録&懇親会、ご出席頂いた皆様、ありがとうございました。次は、チャンネル登録が20万とかいったら、またやりますか。

【二次会 sayaさん、高家さん、河添先生と、って、分かるか・・・】

みんな、懇親会ではほとんど飲み食いできなくて、大変でした。

(うちのスタッフがみんなダウンしました。わたくしのみ、いつも元気) 

何か、会う人ごとに激ヤセを心配されましたが、何度も言っていますが、子育てダイエットでございますから。毎日、赤ちゃんと同じものしか食べなければ(それを半年続ければ)誰でも痩せます。 

病気とかじゃないのですよ。体重は、今は68kg前後で安定しています。  

本日はチャンネル桜「日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」」に出演いたします。

【経済討論】MMT(現代貨幣理論)は日本を救うか?[桜R1/7/6]  

討論に参加していらっしゃった池戸さんが、昨日、「高家さんに質問ある方~」のコーナーで、しれ~と挙手されていたので、笑いました。

二次会までお付き合い頂き、ありがとうございました。 

昨日に引き続き、本日も書籍紹介。 全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済教室【戦略編】  

藤井先生の令和日本・再生計画: 前内閣官房参与の救国の提言は現在の日本の話ですが、

中野先生の本は「政治面」「思想面」からグローバリズムを解き明かした一冊になっています。 

最後の項で、令和の政策ピボットも取り上げて頂いております。 

特に、個人的に興味深かったのは、なぜ保守派が「グローバリスト」になったのか。後を追うように、リベラルまでグローバル化したのはなぜなのか、の解説です。 

皆様、是非、ご一読を。 【歴史音声コンテンツ 経世史論 始動!】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

※6月16日(日)から、中野剛志氏との特別対談コンテンツ【歴史とナショナリズム】をご視聴頂けます。是非、ご入会下さい。  

今年初めにマレーシアに行きましたが、ネパール人の移民の方が大勢、働いていました。ちなみに、マレーシアの若年層失業率は11%超。

 「高い」マレー人ではなく「安い」ネパール人を雇い、若者が働く機会を奪われ、人材に育つこともなく年老いていく。 

先日の、【Front Japan 桜・映画】中東の移民・貧困問題の実態~映画『存在のない子供たち』[桜R1/7/1] の主人公は、

貧困の家族を捨て、更なる貧困の移民の下で暮らし始め続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 三橋貴明氏ブログ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事