文春:朝ドラ『なつぞら』20%超えだけど……広瀬すずらの“令和感”

「好き」の反対は「嫌い」。ん、果たしてそうでしょうか? 

「好き」も「嫌い」も対象に向かってある種のエネルギーは発生しているわけで、そこに「熱量」が存在するのは間違いありません。 

では「好き」の反対はなに…

朝ドラ『なつぞら』20%超えだけど……広瀬すずらの圧倒的“令和感”ってどうですか?

7/5(金) 6:00配信

文春オンライン

「好き」の反対は「嫌い」。ん、果たしてそうでしょうか? 「好き」も「嫌い」も対象に向かってある種のエネルギーは発生しているわけで、そこに「熱量」が存在するのは間違いありません。

【写真】煙草もOK ”本場”の仕事場をのぞく

 では「好き」の反対はなにか。それ、多分「無関心」です。対象への「熱量」が果てしなく低い、もしくはノー興味の状態。なにが言いたいかというと、最近『なつぞら』に対して、世間の称賛もツッコミも薄くなってきましたね、という話。『あさイチ』での華丸さん、大吉さんの朝ドラ受けも適当……いや、淡泊になってきてますし。

 

Source: 文春砲

Yahoo!コメント


名無しさん
15時間前
なつが、お嬢様育ちに見えてしまう。どちらかというと子ども時代のゆみ子が大きくなった感じ。
小なつは、もっと遠慮深くて周りの為に行動していたのに、キャラ設定にズレがある気がする。

名無しさん
15時間前
申し訳程度の壁や障害乗り越えてます感を煽ってるだけで実は周りの人も状況もなつの都合のいいように進んでるだけ。
アレクサもこれからもたまに東京に帰ってきては北海道の様子を伝える係でしょ。なつにいつもいいように使われているのに理不尽に怒られて謝ってる信哉は可哀想。

名無しさん
13時間前
なつがあんまりありがとうを言わないのが気になります。他人に対して失礼な態度が多い。
申し訳なさそうとか会釈とか普通にしてて出るものがこの子からは全く感じられない。物でも好意でもなんでも当然のように受け取る。
好感があまり持てなくなりました。

名無しさん
10時間前
その通り!と言わざるを得ません。せっかくの100作目が上っ面だけの朝ドラに成り下がるとは。十勝編は良かったのになんで東京編からは全てがとってつけたみたいになっているのでしょうか?日替わり衣装も気になります。ひよっこでみねこが実家に仕送りし自分の洋服も買えないけど、健気だった姿を思い出します。なつが子供時代初めてきれいな服を貰ったときの謙虚さはどこへ行ったのでしょうか?感謝が足りないというか。これから女性アニメーターの草分け的な人物になっていくそうですが、ほどほどの困難に、才能という魔法のコトバで週末には乗り越えてという、薄っぺらい転換になりそうで不安です。折しもあの宮崎監督のモデルも出てくるとのこと。あの名監督が才能ある上に苦労に苦労を重ねて、あの素晴らしい作品達を世に送り出したか、それに並走していた人を薄く描きでもしたら・・・十勝編の力を信じて、アニメーター編は大逆転してほしいです!

名無しさん
14時間前
日本のアニメーション黎明期という、モノづくりの現場に興味があるからこそ見てるけど、ドラマとして楽しいとはあまり思わないです、確かに。
この筆者が言ってること、何となくわかります。
何かというと口を尖らせて突っかかってくるなつ…子供時代とキャラが違いすぎて違和感ありありです。

名無しさん
14時間前
孤児だったなつを、手塩にかけて育ててくれた一家を半ば裏切る形でアニメーターの夢に突き進み、雪次郎もまた役者の夢を追いかける。
今ならそれも有るかもしれないが、あの時代それが一般的なのか疑問。
BSで《おしん》を見るにつけ、その落差の激しさに、まるで絵空事の様に感じてしまう。
なつが、何の苦労も無くたやすく周りに受けいれられるのと反対に、《おしん》はやってもやっても苦労の連続。
それでもおしんを理解して引き立ててくれる人がいて、おしんと一緒に涙する。
なつは周りの人に助けられ過ぎ、受け入れられ過ぎだと思う。
物語がさらさら流れ過ぎて、あんなにコロコロ服を着替えても、そんなもんそんなもんと物凄いツッコミも来ない。
好きでも嫌いでも無い…無関心…でも無いですよ。
ただ《おしん》と一緒に放送されたのは不運だったと思います。

名無しさん
14時間前
広瀬すずちゃんは確かに可愛いと思う。女性から見ても。
演技だって上手いかもしれない。
朝ドラは見てなかったけど、清原さんが出ると言うので今週は見てみた。
見てなかったからストーリーがあんまりわからないんだけど、広瀬さんはとにかく可愛い。
目が行ってしまうけど、清原さん見たら…引き込まれ方が全く違った。
明日も見たいと思わせる。
凄いな、と思った。

名無しさん
15時間前
この手のドラマ批評って的外れに感じる事が多いが、この記事に関しては「正にそれ!」と納得するところばかりだ。
亜矢美(山口智子)なんて、物語のキーマンになりそうな雰囲気で登場したのに、今じゃ単なる咲太郎となつの大家さんです。
これぞキャラの無駄遣い。

名無しさん
11時間前
視聴熱?なるものは視聴率低いほうが高いに決まってる。視聴率が低い=好きな人しか観ていないのですからあてになりません。
ただ、言葉使いの部分「大丈夫です」「普通に旨い」には私も違和感を覚えました。今でもちょっと変だと思うのにあの時代に使うはずがない。
まあ一般視聴者が何人もそう感じるのに制作側が変だと思わないはずはないので、洋服や建物含め敢えて細かい部分はアバウトなのだと思います。昔を描く時は都会のほうが難しいに決まってますから東京編でのリアリティーは追求しなかったのでしょう。
細かい事を言い出したら絶賛された北海道編だっておかしな点だらけです。昭和30年代の日本で身長180センチ前後のイケメンだらけはあり得ない。特に柴田家の大人のスタイルはほぼ海外の俳優と同じですし。。
あれやこれや話を広げすぎな気もしますがそれなりに楽しく私は見ています。

名無しさん
14時間前
視聴者のモヤモヤ感の正体をうまく纏めた記事。
ふと思ったんだけど、この脚本家って途中から広瀬すずの事が大嫌いになったのかも。そうでも思わないとヒロインのキャラのブレやストーリーの劣化の説明がつかない。
yuz*****
13時間前
朝ドラのノルマに、・まず主人公が地方の特産品や伝統芸能に関わり観光PRをする・次に関東関西圏で職業に就き業界を盛り上げる・芸能プロが推す俳優の役を作る、がある(実在人物の伝記だと当てはまらない場合もある)。なつぞらは記念作だしノルマがキツいのかな。主人公にはモデルの女性アニメーターさんがいるが、その人の伝記にすると北海道の地域PRや、大勢の俳優の出演枠が作れないから、あくまでも架空の物語であっちやこっちの視点を入れないといけないのだろう。

名無しさん
9時間前
自分が感じていた違和感をほぼ代弁してくれている記事でした。
そう、ちゃんと観てはいるんだけど、感情移入度は低い。
このドラマとセットで見ている「おしん」の方が圧倒的に素晴らしい内容なので、正直なつぞらは学芸会レベルに感じてしまいます…。
やっぱり最低限の時代考証は大事ですよ。
現在「ゲゲゲの女房」の再放送も見始めたんですが、こちらもツッコミ要素満載ですけどね。
いやいや、そんな背が高くて足が長い水木しげるがどこにおるねん!と思ってしまいましたし。
向井理さんではあまりにもイケメン過ぎて、どうも水木さんに思えず感情移入が難しい。
やっぱり朝ドラのファンタジー感は主婦層向けであって、自分には肌が合わないという事を実感しています。

名無しさん
13時間前
戦争からまだたった10年ちょっと、登場人物のほぼ全員が戦争を経験してるのに全く影響が感じられない。なつが住んでいる新宿はまだまだ戦争の影が残っていたはず。なつのあのファッションは70年代ならオシャレだけど50年代だったらパンパンだと思われるよ。

名無しさん
14時間前
確かに咲太郎の「普通にうまい」は、違和感があった。

名無しさん
6時間前
自分は、東京編になってからの余りにも現代風登場人物と有名俳優依存で主題がブレブレになっている有様に嫌気がさして、リタイヤして(平日仕事休みの時だけ食事中にながら見してます)再放送の「ゲゲゲの女房」を録画し楽しく視聴しています。
我が母親は、BS再放送の「おしん」がメインになっているとのこと。
「半分青い。」で漫画家編が面白かっただけに、すぐさまアニメーターを題材にしたのも時期尚早な感じで二番煎じ臭も酷い。
登場人物が無駄に多くなりエピソード一つ一つが突発&収束が早く軽々しい。
若い人向けに漫画的エッセンスにしたのかもしれないが、漫画でももっとキャラが立ちドラマがしっかり描かれている。
個人的には漫画未満な浅いドラマ。子供向けドラマ。

名無しさん
14時間前
溜飲が下がる良い記事でした!
千遥が遂に登場って言うんで久しぶりに見たら、広瀬すずさんが清原果耶さんのお芝居に完全に喰われていて、痛々しかったです。
演出がダメなせいなのか、これが広瀬さんの実力なのか。

名無しさん
14時間前
なっちゃんは千遥ちゃんに会いたい気持ちはすごく強いのは伝わりますが、なんで自分でも探さないのかそこがしっくりこなくて…
それと千遥ちゃんが、声で分かったと言うセリフがあって、5歳の時の記憶を呼び起こすには「ちはる」の呼び方を子役の子に寄せてくれたらもう少し腑に落ちたかなぁ

名無しさん
13時間前
何度か「全然大丈夫」のセリフがあったけど、この全然の使い方は最近であって、あの頃こんな使い方していなかったのでは?
もう少し考えて欲しいなぁ。

名無しさん
15時間前
続きを見たいってならない。2、3日空いてもいいか、って思ってしまう。

名無しさん
13時間前
とりあえず、訳あり風な感じに登場して本当に訳ありだった人がいない。
登場人物の無駄遣いは本当にそう。
父親役なんてもはや藤木直人が演じる意味がない空気加減。
山口智子、比嘉愛未とかもただ出てるだけ。
井浦新はコメントから察するに演じててたぶんウンザリしてる。
他にも色々色々…。
hap*****
11時間前
東京に出てきてから「今日もつまらなかったね」と言いながら見ています。惰性で見ています。15分だからもっているのだと思います。1時間ドラマなら、もう次回から見るのやめよう。となりそうです。

名無しさん
14時間前
男性の登場人物が誰一人、喫煙しないドラマに昭和感を感じろとは土台、無理な話です。
ファンタジーと思って楽しみましょう。

名無しさん
7分前
人によって感想が色々なのは当然だけど、この「なつぞら」は、そんなにケチをつけるような出来じゃあないと、私は思うけどなぁ・・
朝ドラの王道ともいうべき、女性主人公の成長物語で、見ていて安心感があるし、配役も、特に北海道の柴田牧場の面々は、"オンジ"をはじめとして、好感度高いし。
ケチをつけるレベルの朝ドラと言えば、あの「半分青い」でしょう。主人公の性格設定もひどいし、物語に一貫性がなく、なにやら解らない急展開ばかりで、最悪だった、と思うが。

名無しさん
12時間前
全員いい人or都合のいい人

名無しさん
12時間前
夏空の前に、おしんをみています。はじめてです。
フランスで視聴率80%を超えていたときき、どんなのだろうとみはじめてハマりました。年代も違うので、こんなことありえないと思いながらもわからないが、心にしみる。
ごめんなさい。それに比べてしまうと、どうしても、夏空のナツは薄っぺらくみえてしまう。
子供のころのおしんちゃんがかわらず美しく成長しているのはほんとに嬉しい。

名無しさん
13時間前
映画やドラマの製作には、衣裳やセット等の時代考証だけでなく、言葉の時代考証を監修する人がいるはずなのですが…。
『なつぞら』だけでなく、他にもこういうドラマは目立ちます。
役者さんだけのせいではないのに、気の毒です。

名無しさん
10時間前
なつってこんな勝手なキャラだったかなあ。。。って最近よく思ってたところに、清原さんの千遙見たら、本当に圧倒的演技力と空気感の差。
お互い電話で泣き合ってるシーンも、千遙の苦悩が刺さるように伝わるのに対して、なつは苦しみがいまいち伝わってこなかった。泣いても、「うううっ」。終わり。みたいな。
脚本がすずちゃんに寄りすぎなのかな? なつの言動、すべてが軽いですよね。

名無しさん
4時間前
まぁドラマなので、ご時世的に考えて、煙草が出てこない違和感は仕方ないのかなって気もするんだけど(刑事ドラマでも絶対悪役がシートベルト付けるみたいな違和感と同じく)、なつみたいなひよっこが、先輩社員に喰ってかかる感じはどうなんだろう。現代人でもあそこまではっきりもの申しますかね。私がマコさんでもイラッとします。
なつの物の言いようというか、人への感謝を感じない態度がどうにも・・・。子役からすずちゃんへ移った時に、あんなに遠慮していた十勝の人々にもすっかり馴染んで本当の子供のように・・・ってところまでは良かったんだけど、「ん・・・?馴染んでるというより生意気すぎないか・・・?」というモヤモヤが、東京に出てきてから一気に吹き出した感じ。
特に信さんをいいように使うのやめなされ。
今のなつの生意気さを見てると、ゆみこなんてかわいく思えてくる不思議。
とはいえ、毎日楽しみに観ている私ですが。

名無しさん
13時間前
確かに咲太郎の「普通に巧い」は違和感を感じた

名無しさん
5時間前
とっ散らかってるドラマだという事は確か。広瀬すずやイケメンさえ観られればいいという視聴者に支えられているだけ。内容はどうでもいいんでしょうね。
nao*****
14時間前
派手とか、ちやほやされすぎとか、アレクサとか、色々突っ込みどころ満載なのが、逆に安心なのか。朝ドラに高尚な展開を求めているわけではないので。色々突っ込み入れて職場や家庭でワイワイするのが良いかも。

名無しさん
9時間前
時代感でいうと宴会でウーロン茶らしきものが出てたんだけど、あれもまだないはず、ウーロン茶はサントリーが発売80年代だと思う、その割には置屋をだしてきたりするし、ちょっと謎
「大丈夫です」とか「普通に美味しい」とかのセリフの違和感もそうだけど、NHKが時代考証をしてないわけがないので、わざと今風にしているんじゃないかと邪推

名無しさん
9時間前
主役の演技が下手。
それを他の役者を次から次へと出すことで、ごまかしてる。

名無しさん
13時間前
この記事の内容に共感します。
本当にその通りです。

名無しさん
13時間前
アレクサ!まさにそうですね。笑

名無しさん
10時間前
清原伽耶ちゃんは引き込まれる凄い演技だったけど、それで広瀬すずちゃんを演技下手って言うのはすずちゃんが可哀想…。
スポット的な出演でその演技だけに集中できる役と主役として大量のセリフで連日の演技がずっと続いている役では一瞬の熱量の違いというのはどうしても出てきてしまうと思います。
全体で見ればあの散漫になりがちな脚本の中ですずちゃんはよく頑張ってると思います。

名無しさん
13時間前
時代考証がめちゃくちゃですよね
お涙ちょうだいで戦災孤児したかったのだろうけど、昭和50年頃の話ならまだわかる

名無しさん
14時間前
ヒロインがいない場面は朝ドラっぽく見える

名無しさん
14時間前
アニメ編は内容の薄いラブシーンの無いトレンディドラマ
とにかくつまらない

名無しさん
13時間前
こなつの演技が胸を打ちました、山口智子はいい歳の取り方してますね。
ll*****
9時間前
令和になったばかりで令和感を出せる広瀬すずらは天才だな

名無しさん
14時間前
まだエモいよりは良い表現だと思うけど。

名無しさん
11時間前
良い悪い含め、なつは広瀬すずのパブリックイメージ。
若い時の吉永小百合に面影が似ているせいか
大御所世代に寵愛されて、周りから男性からは
お嬢扱い。

名無しさん
11時間前
忠実に再現したところで、コンプライアンス的にってなるのだから作り手も大変ですね。
令和に制作した昭和のドラマと思って楽しめばいいと思う。フィクションなのだから。

名無しさん
2時間前
まさにその通り!
すずちゃん、申し訳ないけど、チヤホヤされて育ってきた事が滲み出ちゃってて、誰に対しても少し上から目線なのが透けて見える。
主人公の苦労や健気さを微塵も感じない。
脚本が薄っぺらい上、主役の演技があれでは、感情移入できるわけない!

名無しさん
10時間前
なつぞら好きな僕でも描写が雑だなぁと思う。

名無しさん
9時間前
「なつぞら」毎日楽しく見ています。朝ドラは歴代いろいろ特徴がありますが、私は朝でもあり、あまり深刻そうなストーリーよりは今回のように軽やかな感じが好きです。

名無しさん
9時間前
そうだねぇ。確かに「ゲゲゲの女房」には質屋のくだり、原稿料のふみたおし、売れない漫画家の居候、やらせのサイン会など、つらい出来事がいっぱいあって、テレビくんが当たったとき、悪魔くんの放送で大感動したよねぇ。ああいうのは無いんですよね。すんなりいっちゃう。

名無しさん
11時間前
記事の内容はよく捉えてるなと
思いますが…
フィクションだし当時のまんまを
描写したら優秀作という事じゃないでしょう
少なくともなつぞらを楽しもうという
気持ちがないのでは?と感じる記事です
そんなことある?と笑いながら
見れるシーンと人と人を繋ぐ感動シーン
のバランスが取れてると
ここまでは思います
引き続き楽しみながらラストまで
見たいなと思います!
このドラマ好きです!

名無しさん
1時間前
「個人の感想です。」レベルだなぁ、どいつもこいつも。この記事では令和、別の記事では昭和。指摘ポイントは違うにせよ、元号に絡める安易さ。素人か。
ポストセブンの記事より。
「2010年代後半は、広瀬すずの一人勝ち状態でした。彼女は“平成生まれの昭和顔”で、モンペも似合えば80年代っぽさもある。だからこそ、映画やドラマ、CMのキャスティング権を持つ昭和世代のオッサンたちにとって起用したくなる女優なのでしょう」

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事