2020年度には大学入試が大きく変わる。

それに合わせて小中高の学習指導要領の改革も進んでいるが、

加速する一連の教育改革の背景には、大きな社会構造の変化がある。 

たとえばAIなどの進化により、10~20…

修猷館、興譲館、佐倉、修道……「藩校」教育にAI時代を勝ち抜くヒントがある

7/5(金) 6:00配信

文春オンライン

 2020年度には大学入試が大きく変わる。それに合わせて小中高の学習指導要領の改革も進んでいるが、加速する一連の教育改革の背景には、大きな社会構造の変化がある。

【写真】藩校の写真をすべて見る

 たとえばAIなどの進化により、10~20 年後には「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」(野村総合研究所・英オックスフォード大学とのマイケル・A・オズボーン准教授の推計、2015年)なるとの予測がある。そうした変化に対応するため、単に知識を得るだけでなく、「自ら学び自ら考え行動する力を育成する」ことが教育改革の主眼となっているのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190705-00012500-bunshun-soci
Source: 文春砲

Yahoo!コメント



13時間前
「偏差値輪切り」ってコメントもあるけれど、
学校も「生活空間」だからね。
特に高校生くらいだと、通っているうちに感化される部分はある。
(もちろん感化されない子もいる)
元・藩校ということは、つまり元・城下町に位置しているわけで、
地域の人の地元愛も余所より強いし、その高校を見る視線も異なる。
それで増長するのは「勉強ができるだけ」の偏差値輪切りの子。
勉強だけじゃない子は、伝統の良い面から刺激を受けて成長できる。
1970年代に、第二次ベビーブーマーの高校進学時期を見越して
増設されていった新興の(そして近年では統合の対象になりやすい)
高校では経験しづらいことが、これらの伝統校では経験できる。
施設が古いとか、伝統というより因習と呼ぶべきものもあるとか、
マイナス面もあるだろうけど。

名無しさん
12時間前
修猷館、が通用するのは九州内で活躍するときだけ、って聞きます
関東エリアに出てしまえば、「修猷館?剣道か何かの道場ですか?」ってことになるそうです。
ま、そういうことですよ。

名無しさん
2時間前
「え?興譲館が?何かの間違いだろ!」と思ってしまった私は元岡山県民。
米沢のみなさん、すみません。

名無しさん
12時間前
AI時代に対する答えが集団洗脳

名無しさん
14時間前
文藝春秋の宣伝をニュース記事扱いするのはマナー違反だよ。笑
藩校以来の伝統なんて単にルーツだけのこと。明治~現在の間には何回も学制改革があり、藩校以来の伝統なんて関係者が自慢するだけのネタに過ぎない。おおた氏も釣られちゃって軽薄さ見え見え。大学もそうだけど、高校も偏差値輪切りの生徒ばかりで「藩校??」だぜ。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事