大阪府吹田市で警察官が刃物で刺された、拳銃強奪事件。強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父、関西テレビの飯森睦尚(むつひさ)常務取締役(63)は代理人の弁護士を通じて、「心よりお詫び…

成人した子どもの犯罪で親は仕事を辞めるべき? 「拳銃強奪事件」アンケート結果発表

7/3(水) 6:00配信

文春オンライン

 大阪府吹田市で警察官が刃物で刺された、拳銃強奪事件。強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父、関西テレビの飯森睦尚(むつひさ)常務取締役(63)は代理人の弁護士を通じて、「心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。さらにその後、関西テレビは飯森氏が本人の意思で取締役を退任したことを明らかにしている。

【写真】アンケート結果・成人した子どもの犯罪に親として謝罪すべき?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00012527-bunshun-soci

文春オンライン

最終更新:7/3(水) 6:00

文春オンライン

Source: 文春砲

Yahoo!コメント


名無しさん
1日前
やめる必要はないと思う反面、自分の子供が犯罪を犯したら同じ職場で働いてはいられない気がする。苦情が入るとか、針の筵になるとか考えられるので。
今回の場合は親からの通報で早期解決になったという面も大きく、加害者の親御さんに対して世間はそれほど厳しくは捉えていないと思う。ただ立場がそれなりにあると難しいのかなとも思う。

名無しさん
1日前
職場に居づらい
というのが大きいと思うけどね。

名無しさん
1日前
親の心理としては、自分の子供なら早めに警察に通報や相談をして犯罪を拡大させないように行動するのは企業の役員としての危機管理意識もあったのだと思います。有名企業の役員をなさっておられたので、後から身元が判明すると会社にも居づらいと思います。他の社員に与える影響もあるため今回の件は様々な方面にも考えさせられる事件です。

名無しさん
1日前
家族として、子のために親が…だけでなく、高齢の親が起こした交通事故などに関しては子が、被害に遭われた方に対しては謝罪すべきだろうと思う。横領などがあった場合、親族が補填して刑事責任を回避するなどのケースもあり、「責任」は本人にあるが、道義的な意味で、親族はまったく無関係な立場ではいられない。むしろ、本人にかわって、お金を集め、慰謝料や謝罪行脚、職場や近所にも説明や謝罪に奮闘するであろう、一般的な家庭で、一般的な会社に勤めていれば、そうせざるを得ない。それは、身内として、まったく無関係とは言えない連帯感、絆があるからこそのことだ。この犯人にとって、自分の育った環境がどうだったかは、分からない。しかし、この犯人の親から見て、精一杯のことはやってきたのではないだろうか。最低でも、見捨てられないくらいには、犯人は、家族から愛を受け取っていたことに、気がついてもらいたいと思う。

名無しさん
17時間前
こういう記事を見るにつけ、ああいう犯罪を見るにつけ、子供を産む事がいかにリスクが高いかと思う。
今回の犯人にしても先の農水事務次官にしても、家庭環境、生育環境もあるだろうが、先天的な因子があるのではないかと思う。特に男の子にその傾向が強いように感じる。
自分の子供が小さいころのまわりを観察した経験や、その後の教育関係者の話を見聞きしていても、難しい子供が増えてる気がするし、いつ何時犯罪者の親の立場になるかわからない事を思うと、子供を産む事、あまり勧められないかな。

名無しさん
1日前
センセーショナルな事件でもありましたし、
また、親が社会的影響力のあるご職業、地位にあったこともあり、
自発的に謝罪をするというのは、責任感からでしょう。
息子さんが成人しているとはいえ、
病気を抱えていたこともあり監督責任が問われるということも
あったかもしれません。
息子さんとの関わり方がどうだったかということまでは分かりませんし、
謝罪すべきとか、責任を負うべきとまでは言えないです。
同じようなご家族を抱えていらっしゃる方なら、
苦しい胸の内は分かると思いますが、
息子さんの抱える病状を気にかけつつも、では、どうすればよかったのかと
問われても、誰も正しい答えは出せないと思います。
なので、仕事の上で辞意という決断はお気の毒な気がします。

名無しさん
1日前
親、社会の側からの見方、それは、親の思いを実現する為に子供が生きている、社会に於いて、正しくあろうと細部にまで気を配る心理があります。
親や社会は、ある意味、規範なんだよね。
それに応えられない、受け止めてもらえないのではないかという不安や自責の念を持つ人が多い。
本来ならば、自分の側からの価値観は、家庭なり学校なり、友達など、関係を持つ事で、立ち上げられるものです。しかし、抑制されて育つと、他者を信用出来なくなるし、社会的承認が全く得られない。
学校や社会に適応出来なければ未来はない。その不安感が親と子を追い詰める訳です。

名無しさん
1日前
身内、親や子の犯罪にもよるが…重犯罪の場合、アンケートの声にもあるように
人格形成過程に親の存在は大きく関わりを持つので、批難を受けるのは必至であろう。
また、日本のマスコミ自体が被害者、犯罪者の親や親族を探り出し押しかけるではないか…
犯罪者の親の責任追及を煽っているのは、マスコミであると思う。
まったく問題ない家庭はあり得ない…表向きのステータスとは関係なく
むしろ、そのステータスが重犯罪に走らせる場合の方が多いのではないか?
法的根拠を持ち出し、語る方も多いが…私はそうした人物をみるたび
その人の隠された真実が漏れ出していると、いつも感じる。

名無しさん
1日前
今回父親がマスコミ関係の重役であったからか、この父親についてはほとんどのテレビで一度触れられた程度。
これが一般人であればしつこく取材に行ったりしてるはず。こういう偏った報道に疑問を感じる。
子供がしっかり自立しておらず、家にいた訳だし、精神疾患があったとしたらやはり親は一定の関与を余儀なくされる。
受診や内服をきちんとしているかなど。
道義的にも本人に被害者への慰謝料などの支払い能力がないなら親が支払うべきだと思う。
親に全く責任がないとは言えないが、どこまで親が関与すべきかは悩ましい。

名無しさん
1日前
謝罪は必要だと思います。成人とはいえ自分の子供が犯した罪を知らんふりができるものでしょうか?親として被害者の気持ちを思いやったとき、謝罪の気持ちが湧くのは自然だと思います。
しかし、仕事を辞めるのは別の話し。職場においては親が犯罪を犯したわけではなく、業務の遂行になんら支障があるとは思えません。ですから「謝罪」と「辞職」は分けて考えるべきです。ただ、当の親は居づらいとは思いますが…。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事