文春「いいとも!」でタモリさんに一度褒められた――岩井ジョニ男

 リアルなのか虚構なのか。令和の時代にやってきた三揃スーツに七三ちょび髭の昭和風サラリーマン。

浅井企画所属のコンビ「イワイガワ」の“おじさん”担当・岩井ジョニ男。新橋・上野・新宿…

「いいとも!」の前説でタモリさんに一度だけ褒められた理由――岩井ジョニ男の生き方

6/16(日) 11:00配信

文春オンライン

 リアルなのか虚構なのか。令和の時代にやってきた三揃スーツに七三ちょび髭の昭和風サラリーマン。浅井企画所属のコンビ「イワイガワ」の“おじさん”担当・岩井ジョニ男。新橋・上野・新宿・五反田などサラリーマンの聖地に出没しては、歩いてはしゃいで飲んで黄昏て……人気インスタを一冊にまとめたフォトエッセー 『幻の哀愁おじさん』(文藝春秋) が話題になっている。業界では「ネクストブレイク」とささやかれ続けていた岩井ジョニ男。いよいよ時代がジョニ男に追いつくのか。

【写真】この記事の写真を見る(8枚)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00012135-bunshun-ent

Source: 文春砲

 

 

 

Yahoo!コメント


名無しさん
11時間前
頑張れジョニ男

名無しさん
7時間前
♫なぜか本出したなぜかヒットした
本人出演の空耳がまさか現実になろうとは

名無しさん
7時間前
いい話だ。

名無しさん
10時間前
ジョニ男さん近年プチブームになって良かったね

名無しさん
11時間前
ジョニ男さんもそうだけれど、「浅井企画」のお笑いの芸人さんは、関根勤さん・小堺さんキャイーンさんなどもそうだけれど「いいひと」ばかりですね・・・

名無しさん
11時間前
自社の本を恥ずかしげもなく話題となっているなんて紹介してるのが気持ち悪い。
文藝春秋も落ちたもんだね。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事