令和元年6月11日(火)午前

 

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等9件と法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、経済産業大臣から「平成30年度ものづくり基盤技術の振興施策について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

地球温暖化対策推進本部について

 本日、総理御出席の下に、第40回地球温暖化対策推進本部を開催し、パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略の案をお示しし、その後の閣議において、この長期戦略を決定いたしました。同本部では総理から、環境と成長の好循環をしっかりと作り上げることで、世界における環境政策のパラダイム転換を我が国がリードしていくこと、脱炭素社会という究極の目標の達成に向け、非連続的なイノベーションを世界の叡智(えいち)を結集して起こしていくこと等について御発言があるとともに、関係閣僚に対して、戦略の実現に向け、全力で取組を進めるよう御指示がありました。

国土強靱化推進本部について

 本日の閣議後に開催した国土強靭化推進本部において、国土強靭化年次計画2019を決定しました。この年次計画では、堤防などの事前防災対策、中小企業の防災・減災対策、無電柱化に対する支援策などを盛り込みました。また、併せて昨年末に策定した3か年緊急対策のフォローアップを行い、総額でおおむね7兆円程度の事業規模に対し、本年度までに約7割となる5兆円が確保される見込みであることなどの説明がありました。

統合イノベーション戦略推進会議について

 本日は、第5回統合イノベーション戦略推進会議を開催しました。会議では主に統合イノベーション戦略2019の素案、AI戦略、バイオ戦略、スタートアップ・エコシステム拠点形成戦略について議論しました。今回の議論を踏まえ、関係大臣に対し、統合イノベーション戦略2019については、今後与党と議論を深め、速やかに取りまとめること、本日決定したAI戦略、バイオ戦略については、関係閣僚が協力して着実に実行すること、スタートアップ・エコシステム拠点形成戦略については、平井大臣、世耕大臣、柴山大臣が関係閣僚とも協力し、政府一丸となって取り組んでいくこと、量子技術イノベーション、安全・安心分野、革新的環境イノベーション戦略については、年末まで精力的に検討し、成果を取りまとめる、こうしたことをお願いいたしました。

安倍総理のイラン訪問について

 安倍総理は、12日から14日まで、イラン・イスラム共和国を訪問する予定です。滞在中、安倍総理はローハニ大統領と会談するとともに、同大統領主催の夕食会に出席する予定です。また、ハメネイ最高指導者とも会談を行う予定であります。本年は、日・イラン外交関係樹立90周年の節目の年に当たり、また、同国への日本の総理大臣の訪問は、1978年9月の福田赳夫(たけお)総理の訪問以来、41年ぶりの訪問となります。今回の訪問では、現下の中東地域の緊張の高まりを踏まえ、地域の大国であるイランに対して、首脳レベルで緊張緩和を働きかける予定であります。

関連リンク

Source: 首相官邸ホームページ

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事