2019年6月1日・2日。BTSは韓国人アーティストとして初めてロンドンのウェンブリー・スタジアムで公演した。

フレディ・マーキュリーの生涯を描いたアカデミー賞映画「ボヘミアン・ラプソディ」で、クライマ…

 

英語できない、チケットの取り方わからない……そんな私がBTSのウェンブリー公演に行ってみた

6/8(土) 11:00配信

文春オンライン

 2019年6月1日・2日。BTSは韓国人アーティストとして初めてロンドンのウェンブリー・スタジアムで公演した。フレディ・マーキュリーの生涯を描いたアカデミー賞映画「ボヘミアン・ラプソディ」で、クライマックスのライブ・エイドが行われた場所だ。集まった観客は約12万人。そのなかにわたしもいた。

【写真】この記事の写真(8点)を全部見る

 公演の告知があったのは2月。クイーンが伝説を作ったあのウェンブリーで、ウリバンタン(わたしたちのBTS)がコンサートを!? 行きたい。でも、どうやってチケットを取ったらいいのかわからない。「そこから?」と思われるだろうが、そこから始まるレポである。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00012237-bunshun-ent

Source: 文春砲

ヤフーコメント

 

53分前
>ただ歌いたいから歌い、踊りたいから踊っているという感じで、他人の目なんて誰も気にしていないのが心地いい。
欧米やブラジルのarmyの応援をSNSで見て、本当にそれを感じました。
会場前に、各国の見知らぬarmyが自然と集まり、歌ったり踊ったりしている映像を見ると、自分もその中に混ざりたくて仕方なくなります。(踊れま...もっと見る
1時間前
羨ましい!
私もお金に余裕があれば行きたいライブでした(笑)
DOPEは確かにハマるMVですね!
永遠に観てしまいます(笑)
日本ではファンクラブの人数が今年一気に増えてチケットがますます取れなくなりまし
年末にはドームツアーがあると思うけどチケットはもう一人一枚にしてほしい!
そうしないと当たる気がしない!
1時間前
すごい行動力!
御見逸れします
確かに目の前で動いてるーってだけで初見は感動しますよね
pipi☆
53分前
>ただ歌いたいから歌い、踊りたいから踊っているという感じで、他人の目なんて誰も気にしていないのが心地いい。
欧米やブラジルのarmyの応援をSNSで見て、本当にそれを感じました。
会場前に、各国の見知らぬarmyが自然と集まり、歌ったり踊ったりしている映像を見ると、自分もその中に混ざりたくて仕方なくなります。(踊れませんが!)
みんな本当に全身で音楽を楽しんでるんだな~って、嬉しくなります。
ただ、ライブ中は自分は歌わずに、メンバーの歌をじっくり聞きたい!海外アミの様に、バンタンと一緒に全力で歌うのも楽しそうだけど、ここだけは、やっぱりイルコンの方が自分には合ってるかな、って感じます。
1時間前
羨ましい!
私もお金に余裕があれば行きたいライブでした(笑)
DOPEは確かにハマるMVですね!
永遠に観てしまいます(笑)
日本ではファンクラブの人数が今年一気に増えてチケットがますます取れなくなりまし
年末にはドームツアーがあると思うけどチケットはもう一人一枚にしてほしい!
そうしないと当たる気がしない!
1時間前
すごい行動力!
御見逸れします
確かに目の前で動いてるーってだけで初見は感動しますよね
名無しさん 1時間前
例の原爆Tシャツの件は別として。
ラジオや音楽専門TV等で彼らの曲を耳にする機会はあったが、音楽的には全く魅力を感じなかった。
欧米の流行りの音楽の焼き直しという感じて、オリジナリティをあまり感じない。
ダンスはそこそこ鍛えられているし、SNSなど新しいメディアを活用した販売戦略は上手いとは思うが、それだけ。
やはり、私の世代にとってはBTSよりBST(Blood、Sweat&Tears)かな。
名無しさん 2分前
素敵で親近感の湧く記事、ありがとうございました️
名無しさん 1時間前
ウェンブリー楽しくて何よりでした!
いろんな、国の人と触れ合えてとても良い時間だったのが伺えます。
名無しさん 1時間前
UnitedStatesでもJapaneseが来ると謙遜する
人も一部いるな。(愛想の良いAmericanもいる)
Koreanだと抵抗ない人は多い。
日本人は英語が苦手はわかっているが、Englishが出来ない事は余り関係ない。
だが、Englishが出来ないのは多少関係あるのも
確かだ。
名無しさん 27分前
おばさんが見に行くやつですか?
名無しさん 2時間前
なんで、文春は
韓国好きなの?
名無しさん 1時間前
国同士の複雑な関係についていろいろ考えはしたけれど熱は冷めなかった→記事によるとこのライターは中年とのこと。その状況でこのコメントには正直驚きました。

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事