日英でこんなにも違う“国賓”としてのトランプ メラニア夫人の帽子はヘルメット?

6/7(金) 18:30配信

FNN.jpプライムオンライン

日本ではブラックタイ、英国ではホワイトタイ

トランプ大統領が6月3日 からイギリスを国賓訪問した。
初日のバッキンガム宮殿での晩餐会の映像を見て、おや?っと思った。ドレスコードがホワイトタイで、ほんの1週間前に令和最初の国賓としてトランプ大統領夫妻のために催された宮中晩餐会は ブラックタイだったことがフラッシュバックしてきたのだ。

【画像】ヘリより馬車?!エリザベス女王が中国の習近平国家主席をお迎えした時の厚遇ぶりがすごい

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00010007-fnnprimev-int

 

【関連記事】

 

 

Yahoo!コメント

 

名無しさん 3時間前
写真を見たけど、確かに英国訪問時のメラニア夫人は帽子と共に割とかっちりした服を着ている。日本訪問の時の服がカジュアルに見えるほどに。
日本には夫妻共に友好的な親しみを持って儀礼は守りながらも堅すぎなくしたのかも知れない。
もしくは、アメリカの同盟国ランキングでは上位の英国よりはランキング21位(そうらしい)の日本の方には多少気楽な態度を表したのかもしれない。
でも、日本の皇室は相手がどの国であっても態度を変えた対応はしないとのこと。
敬意を覚えます。
名無しさん 4時間前
写真は?
名無しさん 4時間前
まあ、日本の式典の服装は、慣例を考慮の上、すり合わせがあったと思うのでイライラしても仕方がないだろう。其れより、注意すべきは中国への扱いだな。ヨーロッパはそんなもんだ。中国を批判するよりご機嫌取りに一生懸命だな。日本がアメリカと協力して中国に退治しようと簡単に考えていると、気が付いたらはしごを外されて一人ぼっち・・・なんてことになりかねないから注意した方がいいぞ。
名無しさん 3時間前
皇室は皇室の、英国王室は英国王室のしきたりを尊重すればよい。比べる必要は無い。
名無しさん 4時間前
で、何が言いたいの?この記事は
名無しさん 3時間前
日本の宮中晩さん会だって国賓が王室だったら両陛下もそれなりの正装だがトランプは元首で国賓だが王室では無いからそれなりの略式のスタイルだった。
名無しさん 4時間前
この記事のなかの画像をクリックしたら、何枚も写真はある。メラニア夫人の帽子も分かる。なんにしても、皇后さまの気品や教養あふれる美貌に感激さえした。トランプ大統領夫妻のネクタイや帽子は、特に問題はないと思うけど。ヘリで乗り付けたのも、仕方ない。
この記事からは、悪意を感じる。読んでいて不快だ。
名無しさん 4時間前
専門的なことはわかりませんが,お二人ともとても楽しんで見えたし,第一新天皇皇后両陛下の素晴らしさが世界中に発信出来て,それだけでいいじゃないって思っちゃいます。
名無しさん 2時間前
メラニアの笑顔は、皇后陛下と話している時が一番自然で楽しそうだった。英国ではやはり緊張の笑顔だ。アキエの時も、仕事用の笑顔に見えた。皇后陛下と居る時が最も和まれたと思う。
名無しさん 2時間前
記事がちぐはぐでないかい?習近平はどこにいるんだ。まあ、書く人間の主観100%の内容になるのは仕方ないにしても、比較するのは間違いでイギリスと日本では人種からしてが異なるし、文化・宗教・歴史も異なる。ただひとつ確実なのはトランプはイギリスに負い目を感じていて緊張して行動していることで、内心に劣等感があるのだろう。日本の場合は比較的緊張なしで行動できたという差がある。
ttt
4時間前
ほんと。。。細かなことをチクチクと┐(´・c_・`;)┌
別にどうでも良いと思うんだけど。
この記者?さんは何が言いたいの??
名無しさん 1時間前
地味に悪意の滲む記事ですね。即位の礼が行われる前の事だから、と、日本の皇室の側からブラックタイで、と、事前にトランプ大統領側にドレスコードが通達されていたのでしょう。両陛下もティアラなどお召しにならず、略式でしたしね。
名無しさん 40分前
この記事は違和感がある。
宮中晩さん会の時は天皇皇后両陛下のお召し物は格式ばらずティアラもされていない。
全て前もってきちんと打ち合わせがされていたと思う。
帽子とか服装とかもそうだと思う。
いろいろ詮索しない方が良い
根本は国が友好を築いていく事が最大の目的だ。
名無しさん 21分前
英国が中国に気を遣うのは、たぶん無意識だと思うが、「アヘン戦争」の苦い過去があるからだと思う。
英国は、あくまで間接的にだが、「ヤクの売人」として中国を蹂躙した。これは当時の英国議会でも問題となり、しかし国益重視で英国は対中戦争に突入した‥‥
名無しさん 2時間前
>>ヘリより馬車?!エリザベス女王が中国の習近平国家主席をお迎えした時の厚遇ぶりがすごい
そうですね。ボルドー シャトー・オー・ブリオンの最高作と言われる1989年物でおもてなししましたからね。今年はそれからちょうど30年。習近平さんはこのワインが天安門事件の年だということに気づいたのでしょうか?
名無しさん 3時間前
晩餐会の服装みれば一目瞭然。
日本は皇室もトランプもブラックタイ。
英国ではホワイトタイ、女性はローブデコルテ。
違いがわかるよね。
名無しさん 1時間前
メラニアさんは少し日本のことをアジアということで舐めてたのかな。
東欧出身ということで欧州のことについてはよく知っているのだと思います。英国できちんとした衣装を着ないと欧州中から批判されることを知っているのでしょう。
名無しさん 35分前
揚げ足取りはやめましょうよ。
外国からみた〇〇それぞれ違うかもしれない。
物差しが違う。
ただ英国王室は色々規定がおありになると。
いずれにせよ何方の国にも気遣いされてるかと。
名無しさん 4時間前
EUから離脱したら縋れるのはアメリカだけだから…
名無しさん 3時間前
帽子はUFOですね
日本より英国では
大変疲れましたとさ
luc*****
3時間前
優劣比較が好きな某国の記事かと思った。
国賓といえども それぞれ国の事情で異なるのは当たり前では。
名無しさん 4時間前
記事とタイトルに即した写真は大事ですよ!!読み手の立場考えた上での大切な情報なんですけど、、、
名無しさん 2時間前
で、日本でのブラックタイはかなりの失礼に当たるのか?誰か教えて。
婦人の服装はかなり違う。
日本は誰でも同じおもてなし、米国はどこに行っても同じスタイルじゃないと疑問を持たれてしまう。
名無しさん 3時間前
メラニアは前回エリザベス女王と会った時は帽子かぶってなかったけどね。
とりあえず記事書いた人がメラニア好きじゃないのはよく伝わってきた。
名無しさん 1時間前
まぁ 人のことはどうでもいいじゃないですか
雅子さまが輝いて見えることこそが素晴らしいです 今は
名無しさん 2時間前
新天皇ご夫妻が訪英した時が楽しみですね
名無しさん 2時間前
メラニア夫人の服が砕けすぎててびっくりしたわ。白に赤の靴で日本の国旗を意識はしていたけどデパートに行くようなスタイルだなあと。せめてスーツっぽいので来ればいいのに。雅子さまの様な。
名無しさん 3時間前
英国は完全アウェーの地だから色んな意味でガチガチに固めるのは当然。メラニア夫人のダイアナ妃スーツは批判除け以外の何物でもない。英国人は意地が悪いからね。雅子皇后みたいにドイツ語で会話するなんて優しさはかの国には無い。英語の苦手な夫人はさぞ大変だっただろう。
名無しさん 3時間前
行った先に合わせただけじゃないの?
名無しさん 1時間前
来ない記事、日本でしか生活した事がない人は違和感を感じるかもしれないけど、世界はこんなものです。
でも、天皇皇后様は本当に素晴らしかったです。
xaa*****
1時間前
この記事を書いている記者はそもそもの根本を知らないでいる。
宮中晩餐会では夜でもモーニング着用でブラックタイである。
なぜ宮中晩餐会ではタキシードにならないのかは憶測でしかないのだが、そこに日が在るのだから夜にはならないという理由なのではないだろうか。
名無しさん 4時間前
メラニアさんのは防弾目的も
あるのだろう
アングロ・サクソンは表向きは
紳士だか、裏を返せばドラキュラ
怖いと思ったのかもしれない
名無しさん 29分前
>アメリカには日本で言うところの“勲章”はなく、あるのは
>基本的に“メダル”でしかない。
勲章って英語ではMedalですけど。
この人は何を言っているのでしょうか?
名無しさん 1時間前
文中にメラニアさんの服装について
“マイフェアレディを意識しすぎでは…”
ってあるけど、ジュリアロバーツの〈プリティウーマン〉の間違いではと思う。
名無しさん 4時間前
エリザベス女王が習近平とトイレの前で会見した写真を見た事があるけど、あの写真はコラとかネタだったのかな?。事実なら意味深だ。
名無しさん 18分前
まだ明後日の方向をいくコメしてる人沢山いるな....ドレスコードがどうやって成り立ってるのか、何故少しでも調べようとしないんだろうか....
ホスト側がホワイトタイじゃ無いのにゲストがホワイトタイな訳無い事位普通分かるでしょうに....陛下がホワイトタイ、皇后陛下がティアラ着用で迎えられた晩餐会なんかこれまでベルギー、モロッコ、英国、スペイン、ノルウェー等の君主が来た時位のほんの数回しか無い。
なんか英国はデモなのに日本は、歓迎〜情け無い〜犬だの何だと言ってる人に言いたいが、これ米国に対して日本より英国の方が格の高い待遇したった意味だからね。ぶっちゃけ実質英国の方がの構図だぞこれ。
名無しさん 1時間前
フジテレビに品を求めても仕方ないのだろうが、解説委員にしては品のない、いやメラニア夫人の日本での服装のようにカジュアルな文章。
名無しさん 4時間前
昭和天皇がアメリカ訪問した時のカーターは恐れ多過ぎてガクブルだったらしいな。
名無しさん 17分前
そうゆうのを気にするのは韓国だけにしてくれ。
名無しさん 4時間前
この記事書いたライターの文章が読み辛い。
寝ぼけて書いたのか?と思ってしまった。
kaz*****
1時間前
違って当たり前だろ。
国が違えばいろんなことがあるでしょ。
何を言いたいのかな?
名無しさん 1時間前
メラニア夫人のお帽子姿、とても素敵でしたけどね。ご自分に似合うシャープなデザインでした。
名無しさん 42分前
このような場面で服装が自由にできないとかベルギー大使館は文句言わないですね。
名無しさん 4分前
クリントン大統領の時の晩餐会はホワイトタイでした。
記者って過去の事例を調べたりしないの?
単に、日本は軽く見られたんじゃない?
名無しさん 4時間前
で?
ヘルメットの写真は?
名無しさん 55分前
わかりにくい記事やなあ
とっちらかってるのがわからんのかな記者は
名無しさん 2時間前
下衆い記事だこと。
名無しさん 51分前
日本は 軽く見られたのかもネ!?
名無しさん 1時間前
メラニア夫人の帽子は、ダイアナ妃が日本に来られた時にかぶっておられた時の、オマージュであるかのように思いますよ。
名無しさん 1時間前
もし、トランプがマリネラ王国でパタリロに外交したらタマネギ部隊のSPに驚くやろな!

 

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事