現在放送中のNHKの連続テレビ小説『なつぞら』では、広瀬すず演じるヒロイン・奥原なつが高校卒業後、

アニメーション映画制作を夢見て北海道から上京し、

今週から舞台は東京・新宿界隈に移った。時は1956(昭…

『なつぞら』岡田将生“暴走”のワケ 伝説の劇場「新宿ムーランルージュ」とは

6/1(土) 11:00配信

文春オンライン

 現在放送中のNHKの連続テレビ小説『なつぞら』では、広瀬すず演じるヒロイン・奥原なつが高校卒業後、アニメーション映画制作を夢見て北海道から上京し、今週から舞台は東京・新宿界隈に移った。時は1956(昭和31)年。日本が戦後の復興から高度成長期に入ろうとしていた時期だ。

【写真】岡田将生&ムーランルージュの写真を見る(全6枚)

中村屋、紀伊国屋書店……新宿は文化の発信地だった

 なつは同郷の友人で、菓子づくりの修業に出された小畑雪次郎(演:山田裕貴)とともに上京すると、

彼が見習いに入った新宿「川村屋」で当面生活を世話してもらうことになった。

川村屋のモデルは、新宿に実在するベーカリー兼レストランである中村屋である。

 

Source: 文春砲

ヤフーコメント



1時間前
半年で川村屋を出て行くんだけども、あまりにもあっという間で…
東京編は
北海道の農業高校のクラスメイトやら牛小屋の世話やみんなで囲んだ食卓での団欒の様な囲まれた愛が足りなくてなんか寂しいんだよね
これが都会の寂しさ?そう感じてるのはある意味正解なのか?

名無しさん
52分前
煙かすみさんの付き人が、なつに一生懸命乳絞りをして頑張っていると言った時によっちゃんとダブってしまった。

名無しさん
1時間前
寅さんはさくらの足を引っ張ってたが他人には優しい人だった。

名無しさん
48分前
今後は川村屋の場面は、登場するのかしら?!マダムがとてもキレイだったので、時々見たいです。

名無しさん
9分前
写真20歳とは思えない貫禄。
アニメーターになって母親になるまで演じるのかなぁ?

名無しさん
48分前
東京編はつまらない・・・じゃあ、なぜ人は東京へ集まるんだ??
生きていくことは不条理、でも生きなくてはならない・・・
ufx*****
1日前
結局、朝ドラの本質とはなにかと言われれば、朝の15分の爽やかさ、ということだ。今日の回もあやみさんとマダムのとても楽しいやり取りがあったが、多くのコメントにそれに触れられた内容はない。触れられている内容はマダムの美しさ程度だ。笑
自分はあやみさんがはるかに好きなのだが。笑
圧倒的に触れられているのが、なつと兄貴の言い争いに端を発した、朝からそんなもの見たくない的な視点だ。朝にあった爽やかさ、ヒロインの健気さ。これを視聴者は好んでいる。この点になつぞらスタッフも早く敏感に気づいた方がよいな、と感じる。十勝編ではおんじがドラマの屋台骨だったが、新宿編ではアニキがドラマのデストロイヤーでしかない。笑
強引でもかまわない。今の兄妹の軋轢をさっさと解消し、手に手を取り合ってなつの夢を叶えてくれ。アニキは自分の夢をもって欲しい。それがムーランルージュであれば、その再建に、邁進することだ。

名無しさん
1日前
今が起承転結のどの部分かはわからないけれど、その日その日で批評するのではなくて、長い目でドラマを見て楽しみたい。

名無しさん
1日前
この作品に対して、4月に日本中が共感したのは、子なつと草刈おんじの功績が9割方ではないでしょうか
たらればになってしまいますが、おしんくらいに子なつの出演期間を長くして、全て北海道で完結するストーリーだったならば、朝ドラ100昨目として完全な作品だったかもしれません
今の状況でアニメーターとして成長していくヒロインに共感できるか?です
スピッツの主題歌もとてもよいから、ものすごく残念ですいまのゴチャゴチャしたストーリーとマッチしていないように感じます

名無しさん
1日前
なんかどっちもどっちの兄弟。朝から見るにはイライラするわ。納得いかないのはあるとしても、兄の仕事邪魔したり。前回はマダムに、今日はのぶさんに、せっかく説明してくれる人に対してのあの態度。ほんと何様かと思うヒロインに、視野が狭い兄。そしてお互い肝心なことを言わない。
ドラマの展開のためにはしょうがないか~とは思うものの、なんだかね。

名無しさん
1日前
正直選考過程が不公平。絵の採点は名前を伏せてするのがよい。

名無しさん
1日前
当時の東映動画は、銀さんが制作会社サンライズを現代の蟹工船呼ばわりして人聞きの悪いこと言うんじゃねえと新八に突っ込まれていたのがシャレにならないマジ超ブラック。
社長にプレタリア新劇劇団関係者が親族にいたことを知られて不採用になったのもある程度納得。
農業高校卒でキャリア皆無というだけでも、東映フライヤーズという数少ない球団オーナー企業に入社できるというのも不自然ではあった。

名無しさん
10時間前
札幌と東京では、公衆電話の料金は凄くかかったよね。

名無しさん
1日前
北海道編と同じドラマに思えないんだけど。なつの性格まで変わってしまったように見える。

名無しさん
1日前
翌日のドラマの放送内容をわざわざ記事にするその感覚が分からない…。

名無しさん
1日前
なつは早く兄を捨て、
北海道に帰り酪農家を目指した方が良い
xtc****
1日前
今のなつも昭和の衣装とか風景とか全く似合わないわけではないと思うんだけど、この夕美子の写真見ると時代感あるわ。

名無しさん
1日前
東京編登場人物が、ばらばらみたいで
面白くない

名無しさん
19時間前
夢を抱いて東京に出てきた、だから、兄も夢を持って生きたいように生きて欲しい。だと!?
鬱陶しいし、自己陶酔が過ぎる。
19歳の小娘の思考回路だから、十年以上会っていない兄に対しても配慮ないのだろうが…酸いも甘いも、な男に対しての敬意の欠片も感じられない口調でムカつく。
この時代、まだまだ女コドモと括られ、男上位の世の中だったはずなのに、ぽっと出てきた田舎娘ヒステリーに付き合わされる「朝」に辟易。
無論、オハナシの世界なのだが…。
それだけ慕う? 兄の育ての母である同性に対しての糞ガキ加減にも共感の欠片も感じられない中、就職決まったら「住まわせて下さい」…。
こんな楽観的に首都東京に出てくる阿呆など、そうそういなかったであろう人任せ展開にも反吐が出る。
ここから、モデル女性の人生を描いていくなら会社との紆余曲折があるんだよね…。
小生意気そうな容姿も相まって尻窄み感半端ない展開だよな。

名無しさん
1日前
記事は52話になってるよ。

名無しさん
1日前
ところで、今更だけど、なんで寅さんやる必要性が、どこにあるんだろうか?

名無しさん
1日前
今朝は、なつが否、すずが嫌われる理由が分かるわ。
謝れば何でも許してもらえると思ってるのかな?

名無しさん
23時間前
だんだんこの駄作、大杉社長がやらかしちゃった感が出てきた。

名無しさん
19時間前
昔の電話機ってこんなにデカイの?
なつと夕見子の顔がメチャ小さい?

名無しさん
1日前
北海道編と打って変わってストーリーの迷走ぶりが「半分青い」みたいだなと思って見てます。どうせ漫画映画社には何年たっても受からず、気付いたら40才越えてるストーリーが見えてきた。ラーメン屋のマダムになった辺りで最終回でしょうね。

名無しさん
1日前
風車の咲太郎の部屋のセットは
「ヒヨっこ」のアパートのセットを
リフォーム(綺麗にした)んじゃなくて多少、
手を加えて「なつかぜ」ぽく、それらしくしたもの。
ktm*****
1日前
咲太郎にイラつきつつも、比嘉さんの美しさが幸せな毎朝。

名無しさん
1日前
信哉は新聞記者になりたかったが結局落ちて、放送局の放送記者となり、現在は察回り、警察回りをしている関係で、咲太郎の度々の警察に厄介になる事の情報が早く聞き付ける事があり出来たのではないかねー?
また、北海道の夕見子も北大を卒業して、東京に就職を探しに来るような気がするので、そうなればまた、夕見子繋がりで北海道の柴田家にも度々登場の場面があるのではないだろうかねー?

名無しさん
1日前
今日の咲太郎へのなつの怒りは全く共感できなかった。
音信不通時はあたしたちを捨てて楽だったでしょ?言っといて
今度は放っといてとは何様のつもりなのか。
なつのためにサンドイッチマンやってるわけでもなければ
ひと様に迷惑掛けたわけでもないのに何に腹を立ててるのか。
おでん屋風車の居間でも
自分そっちのけで言い合ってる咲太郎と亜矢美に腹を立てていた。
結局、兄貴にほっとかれると腹が立つだけじゃないのか。
人をほっとくべきは兄貴じゃなくてお前のほう。
まるでブラコンの妹。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事