昭和天皇の”お言葉”「私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」

『天皇のお言葉 明治・大正・昭和・平成』(辻田真佐憲 著)

 日本において天皇というのは、

その全ての発言がもれなく政治的意味をはらんで受け取られるきわめて特殊な存在だ。

宰相であっても公私の区別くらいはされ…

昭和天皇の”お言葉”「だから私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」の微妙なバランス

5/26(日) 6:00配信

文春オンライン

 日本において天皇というのは、その全ての発言がもれなく政治的意味をはらんで受け取られるきわめて特殊な存在だ。宰相であっても公私の区別くらいはされるが、天皇にはその区別すらもない。人間であれば当然することがあるだろう私的な発言ですらも、ときに日本全体を揺るがすことがある。本書は明治・大正・昭和・平成にかけての天皇の発言を、公的なもの私的なもの問わずに集め、それらがどのような政治的効果をもたらしてきたかを論じた本である。

Source: 文春砲

ヤフーコメント



30分前
もちろん東京(リンチ)裁判で法務死されたひとびとには高潔なひとがいたと思う。しかし、A級戦犯と当時名指しされ処刑されたひとびとのなかに合祀するには人格や行動に問題があった人物が混じっているのだろう。
だが全国の神社を見ても、清廉潔白一辺倒の神ばかり祀った神社ばかりではなく、それが日本人の民俗と思う。
心情的に法務死のメンバーを生前の言動から選別して祀ってほしいというのはわからんでもないが、それをすると戦って死ねばすべて靖国に祀られるという物語(西郷隆盛さん祀ってない問題はおいといて)が崩れる。
選別して祀るのは私は駄目だと思う。
昭和天皇の心情は心情として、将来の天皇が靖国神社を参拝することはなんら問題が無いようになってほしい。

名無しさん
2時間前
昭和天皇が育てられた時代は、天皇がペラペラ臣下としゃべるべきでないという考えがあって、雑談ができないということで、日常会話自体がネイティブではなかったのだと思います。
公的な発言は張り切って独自の抑揚をつけるなど練習していたようですが、そういう張り切りが無い発言が自然にこの状態なのだと思います。一般人からすると違和感がありますが、これ以上自然な発話モードがあるという前提はちょっと違うような気がします。
率直に不快感を表明していると感じます。

名無しさん
5時間前
「それが私の心だ。」ドキリとするセリフですね。言動にはその人の心が現れる。だけど心とは別の言動をしてしまうこともある。平気な顔をしていても本当は心の中で泣いていたり怒っていたり。
心の中の自分を、自分が大切にしてあげよう。誰かの心の中の誰かも同じように大切にしてあげよう。心の中で一人ぼっちで泣くのは寂しいよ。心の中からホッとして笑顔でいられるのが最高よ。

名無しさん
6時間前
「だから私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」
昭和天皇は当時の誰よりも靖国の素性を理解されていたのだと思う。

名無しさん
6時間前
A級戦犯を合祀して「以来」でしたね。

名無しさん
50分前
発表当時から捏造の可能性が高いと感じています。
左派系は真実にしたいでしょうが、かなり違和感のある発言です。

名無しさん
1時間前
このお言葉の衝撃は、殉国七士や松岡、白取「までもが」ということではなく、「人は死後、人格を失い一つの神格へと統合されていく」という基本的な神道の考えに反することが衝撃なのだ。公私の距離感よりも、神道の祭祀とは何なのかという疑問を想起させることが衝撃なのである。

名無しさん
2時間前
話ずれますけど、恩赦は辞めた方が良いと思います。…

名無しさん
1時間前
それを指摘するならば、戦争責任を質問された昭和天皇が、
そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答え出来かねます
と回答したことのほうが、問題だと思います。

名無しさん
5時間前
日経新聞は何故、頑として富田メモを公開しないんでしょうかね?
whs*****
6時間前
靖国神社の場合日本のために命を捧げた英霊を神として祀る場所だから普通の慰霊碑とは意味合いが違う。だから一般庶民は祀られない。シビアに考えたら違和感を感じる。犠牲になった霊を敬うのは理解できるが神様として祈るのは疑問を感じる。

名無しさん
1時間前
先日、帰宅途上、大規模本屋賛に立ち寄りました、
文庫が陳列されておられる中、
昭和先帝陛下に関する書籍の帯に、
        
        『責任と云われると辛い』

との『御言葉』に、肺腑を抉られる思いが致しました・・・、
先年、
郷里に戻る際、お昼を喫し様と定食屋賛に立ち寄り、
その御店の壁には、皇室の御写真が数多く掲げられ、
ふと、
視線を移すと御製も在らせられ、その中に・・・
     安けらき 世を望みしも 未だ為らず
            
          悔しくも在るか 刻みしゆれど
(え?)御主人にお伺いした処、背筋を伸ばされ、
『(平成の御世)先帝陛下の御製であらせられます』との御回答、
今が在るのは、
1945年昭和20年の8月の『暑い最中の出来事』の際の、
偏に、涙 の、御陰。
述べる事が叶えられ無い御立場、大変申し訳なく思います。


名無しさん
1時間前
富田メモ、卜部亮吾侍従日記を天皇の靖国公式参拝を熱望してる人々はどう思ってるんだろうか

名無しさん
1時間前
あ、そう。

名無しさん
3時間前
広田弘毅、松岡洋右、白鳥敏夫などの文民に対しても不快感をもたれていましたね。(´・ω・`)

名無しさん
3時間前
この著者はかなり偏った人物。
プロパガンダ研究者がプロパガンダを垂れ流す。

名無しさん
3時間前
これ『富田メモ』の事ですよね。
『富田メモ』が嘘だった事は、もうばれて、暫くたちますよね!

名無しさん
6時間前
安倍首相がアーリントン墓地で献花した用にトランプ大統領にも靖国神社で参拝して欲しい。これで北朝鮮とは別の特亜二か国は黙るであろう。

名無しさん
5時間前
戦後は天皇の上にマッカーサーが君臨した訳だから、天皇といえどもアメリカの顔色を伺っているということか。

名無しさん
6時間前
天皇は英霊のために私的な参拝はできないので、首相の私的参拝発言以来行っていないというやつですよね。
ald*****
6時間前
結局は公言できぬ靖国やそれを利用して交戦した軍部、政治家への怒りであろうと推測している。

名無しさん
6時間前
軍部、政治への怒りの表現としてのお言葉ではありませんか!
そう考えるとスッキリします。

名無しさん
3時間前
昭和天皇にとっては、亡くなった兵士には頭を下げたいだろう。
でも戦時中自分に正しい情報を伝えなかった戦犯に頭を下げたくはないだろう。

名無しさん
6時間前
櫻井よしこが日経にいちゃもんをつけてたのは覚えてるな。

名無しさん
1時間前
判断を誤ってたくさん国民を死なせておきながら…

名無しさん
4時間前
だからを書かずに記事を書くという行為

名無しさん
6時間前
何をいいたいのか?文系記者は論理が破綻してる

名無しさん
3時間前
アジアの小国だった日本が世界に互する大国たる
所以は明治から昭和の天皇陛下のお力につきます
特に未曾有の国難では陛下のお力に頼らざるを
えない歴史でありました
しかし皇室も世の中の変化に同調せざるを得ぬ
現状ではこの先憂いを禁じ得ません
皇室のみは変わることなく存続していただきたく思います

名無しさん
6時間前
殉国七士廟 昭和天皇で検索して下さい。昭和天皇の大御心が分かります。

名無しさん
3時間前
お言葉=勅語としながら、公私の私の発言まで“お言葉”なんですか?
goodjob
7時間前
あーやだやだ

名無しさん
4時間前
象徴としての「天皇」とは
滅私奉公に尽きる。
誰しもが行えることではない、だから「天皇」に対しては、全人類「敬意」を自然とはらうのである。
戦中、私利私欲の塊の、マスメディアに良民は騙され(滅私奉公紛い)を強制されたが。

名無しさん
6時間前
靖国神社に参拝するのは、右翼だけだ。

名無しさん
3時間前
「松岡はヒトラーに買収でもされたのだろう」と言われたとの話もある。
昭和天皇は大戦に突き進んでいった指導者たちを恨んでいたのだろう。
戦犯説もあるが、古来、将軍や関白に反抗した天皇が排除され、さらに言いなりの後継が担がれたことも考えたかもしれない。

名無しさん
3時間前
天皇の発言を不愉快に思います。
それでは、戦前教育で天皇の為にと戦った将兵は救われません。
事実なら天皇は要らない。

名無しさん
3時間前
この富田メモの内容は昭和天皇のお言葉だったという明確な証拠が一切無いですよね
仮にメモが本物だとしても言葉遣いからして徳川義寛元侍従長の発言をメモした物だという説が今は有力
天皇を政治利用したい連中が昭和天皇のお言葉だと言い張ってるに過ぎない

名無しさん
4時間前
昭和天皇が、あれ以来、参拝してない。の意味は靖国神社にA級犯罪者が祀られているからです。しかし、自民党のアホ達は興味なし、分離すれば、皇族も行けるし、隣国とのトラブルが無くなるし。この位の事を分からんのかな。余程、政治家は頭がおかしいんだ。幼稚園児でも分かる事。

名無しさん
1時間前
判を押すだけの現人神だったからな。
226と終戦だけは憲法に違反して止めろと言っちゃったよな。
天皇が憲法違反を犯しちゃった!
当時は全くヘンテコリンな世の中だったよな。

名無しさん
7時間前
偉そぶる
自制も効かぬ
安倍晋三
腹切れないなら
首くくるべし

名無しさん
3時間前
A級戦犯が靖国神社に合祀されてから昭和天皇は靖国神社への親拝を取りやめて、そのまま崩御なさった。明仁天皇も靖国神社へ一度も親拝なさらなかった。
それでも、靖国神社に平然と参拝する内閣総理大臣がいる。天皇の大御心に背いているのがわからないのだろうか。
感順
新着順
古い順
そう思う順
kal*****
4時間前
つまり、昭和天皇のお言葉を借りて靖国参拝を政府を安倍首相を非難したい、まで読めた。
天皇や皇族の政治利用って、こういうことを指すと思う。

名無しさん
6時間前
不確かなメモに公開するなと恰も公開を望むように残した富田朝彦、それを公開した遺族、それをまに受けた半藤秦御厨保阪、胡散臭い連中だ。
戦争は軍部の独走だけで遂行されたと本当に信じてるのだろか?特攻も天皇の嘉祥なくして大規模に遂行はできなかったという事実はどうする?
昭和天皇の神格化はむしろ戦後に進んでいた。

名無しさん
6時間前
馬鹿馬鹿しい、死ねば仏の日本で、「A級戦犯」を問題視するはずがない。すべて国のためと思って斃れた人をとむらいたいのは人の道、国際情勢を考えて、政府の方針に従ったに過ぎない。常識で考えるべき。GHQの洗脳は続く。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事